2015年02月17日

銭の戦争 第8話

第8話「新たな敵本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女 」2015年2月24日

ホワイト化学が経営難に陥った裏に、早和子(ジュディ・オング)の思惑があったことを知った 富生(草g剛)は怒りを抑えきれない。 赤松(渡部篤郎)は、そんな富生をけしかけるように、 早和子と特許庁の水越(浅野和之)という男が手を組み、 ホワイト化学が出願した特許が降りないよう、画策していたことを教える。

翌日、青池ファイナンスの人間を装い水越を訪ねた富生は、 ホワイト化学の件で捜査が入るかもしれないと揺さぶりをかけ、さらに、水越が 早和子から金を受け取った証拠をつかもうと、彼の行動を徹底的に調べ始める。 そんな富生の様子が気になる未央(大島優子)もまた、 何か役に立ちたいと、水越の愛人が働くクラブへと潜入する。

同じ頃、早和子を信じられなくなった梢(木村文乃)は、 独自に社内の金の流れを調べる。すると、裏帳簿が存在し、早和子が脱税していることが判明。 早速、早和子を問い詰めるが、赤松はそんな二人のやり取りを盗聴し、一人ほくそ笑む。

しばらくして、富生のもとに水越と青池ファイナンスが接触するとの情報が入るが、 尾行に気付いた水越は接触直前に姿を消してしまう。 しかし、あきらめかけたその時、富生の携帯電話に「今、水越を追いかけてる」と 未央から連絡が。慌てて後を追い、間一髪、水越に危害を加えられそうになっていた 未央を救出した富生は、水越が青池ファイナンスから受け取ったばかりの金をばらまき、 燃やそうとする。そして、地面に這いつくばり、必死に金を拾い集めようとする水越の姿を記者に撮影させ、マスコミに発表すると脅す。

数日後、富生はその記事を持って早和子の元を訪ね、 記事を公表しない代わりにホワイト化学を返すよう持ちかけるが、早和子から青池ファイナンスの株51%が譲渡されることになったと聞かされる。 しかも、その買い取り価格はわずか20億円、買い取ったのは、何と赤松だった!「あなたも利用されたのよ」――。 早和子の言葉に、富生は呆然として……。

第1話 2015年1月6日「エリートが借金地獄で急転落…愛、金、人生全て取り戻す!壮絶な復讐劇が今夜開幕!」
第2話 2015年1月13日「借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ!俺の人生、金で買い戻す」
第3話 2015年1月20日「金貸し業始動…大金稼げ!成り上がれ!」
第4話 2015年1月27日「一攫千金で借金返済?ヤクザに未回収1億円取り立てだ!愛憎…元婚約者の危険な罠」
第5話 2015年2月3日「父の死と赤松金融に因縁…奴に復讐だ!」
第6話 2015年2月10日「金で復讐勃発…知略で攻めろ」
第7話 2015年2月17日「難攻不落宿敵が隠す大金を奪え…愛憎の加速」
第9話 2015年3月3日「地下20億略奪戦…宿敵の逆襲に元恋人と結託」

銭の戦争 TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:銭の戦争

『銭の戦争 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

銭の戦争 (第8話・2/24) 感想
Excerpt: 関西テレビ系『銭の戦争』(公式) 第8話『新たな敵本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女』の感想。 なお、原作漫画:パク・イングォン『銭の戦争』も関連ドラマも未見。 富生(草なぎ剛)は..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-02-25 14:48

【銭の戦争】第8話感想と視聴率
Excerpt: 「新たな敵 本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女」 第8話の視聴率は、前回の14.4
Weblog: ショコラの日記帳・別館
Tracked: 2015-02-25 23:36

銭の戦争第8話 & 美しき罠 残花繚乱第8話(2.24-26)
Excerpt: ・銭の戦争第8話 青池早和子@ジュディ・オングと手を組む特許庁の水越@浅野和之の弱味を握ることで 早和子からホワイト化学を取り戻そうと企む白石富生@草g剛 水越が青池からカネを受け取った証拠を握ること..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2015-03-02 01:30

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索