2015年02月06日

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第6話

第6話「危険な熟年婚活ツアー意外なストーカー素顔」2月12日(木)よる11:59〜

熟年向け婚活バスツアーを任せられた佐竹一郎(山本裕典)。佐竹が順調にツアーを進めていると、参加者の迫田健三(村上ショージ)がそれに水を差す。迫田は佐竹のガイドにいちいち下品な茶々を入れ、食事処では、異臭を放つ自前のぬか漬けを配って名店の味わいを台無しにしてしまうのだった。空気を読まない迫田の行動に、ほかの客からはドン引き。ツアーはカップルが一組もできずに、さんざんな結果に終わってしまう。

実は迫田は、婚活ツアーの常連で、毎回ツアーをぶち壊す“ツアークラッシャー”だった。その迫田のせいで、「サンセットツアーズ」の熟年婚活ツアーは、カップル成立数が毎回下がり続けているのだと言う。このままでは他社に客を奪われかねない。

そこで佐竹の上司の宮田正(星田英利)が、佐竹に無茶ぶりをする。「カップル成立が半数を超えんかったら、お前が就活ツアーに出る羽目になるでぇ」と佐竹を脅し、すぐに熟年婚活ツアーのカップル成立数を増やせと命じるのだった。

困った佐竹は中央管理センターに行き、高瀬京香(渡辺直美)らに相談する。すると京香は「簡単ですよ。その迫田さんにお相手を見つけてあげればいいんです」と言う。だが、迫田は、毎回ダントツで不人気。カップルにするのは難しいのでは?と心配する佐竹に、「私たちに不可能なツアーはありませんよ」と京香。

京香は早速、迫田に連絡を取り、婚活の秘策をアドバイスする。京香は迫田に、いつものしゃべりすぎの態度を改め、聞き役に回ることを薦める。

そして、改めて婚活ツアーに参加する迫田。おとなしく、聞き役に回る。すると、参加者の水沼康代(山口美也子)が早速、迫田に好意を抱く。ツアーは順調に進み、席替えで、迫田は、別の参加者、須川律子(中村久美)の前に座る。すると律子は、「あら。またお会いしましたね。迫田さん」と笑顔に。律子もツアーの常連のよう。だが、迫田は律子を目前に、そわそわと落ち着かない。「?」と京香はその迫田の様子が気になった。

その後も康代が積極的に迫田にアプローチする。佐竹は、迫田と康代の様子を見て、今回は晴れて迫田と康代のカップルが成立すると期待したが、告白タイムに、そのカップルは成立しなかった。え?と驚く佐竹。康代は迫田を指名したが、迫田が康代を指名せず、律子を指名したのだ。一方の律子はというと、誰も指名しないでいたのだった。

腑に落ちない京香は、会社に戻り、過去に迫田が参加したツアーを調べ、迫田がこれまでどんな相手を指名していたか確認する。すると、迫田はいつも、常連の律子を指名していた。当の律子はいつも人気を集めるのだが、なぜか思う相手とカップル成立には至らないのだった。その京香は、律子が今回のツアー中、迫田を気にかけていたことを知る。

その夜、律子が帰宅しようと歩いていると、何者が律子をつけていた。律子はなんとか追跡を振り切るが、その何者かは婚活ツアーの記念品のストラップを落としていった。律子は佐竹に、ツアー参加者の誰かにストーカーされているようだと相談する。佐竹は、ストーカーの落としたそのストラップがぬか漬けくさいことから、犯人は迫田だと気付く。

そして、佐竹らは迫田を中央管理センターに呼び出した。迫田にストーカーであることを白状させようとするが、傍にいた桜庭兵一(綾田俊樹)が、迫田を見知っていて、迫田は京都北署の元刑事だと言う。それを聞いた京香は、「どうもおかしいと思っていました。迫田さんはストーカーじゃありません。それに、婚活されているのでもないですよね?」と言う。京香は、迫田の態度から、実は婚活に興味がないということを見抜いていた。

「おっしゃる通り。私がツアーに参加していたのは、婚活目的からではありません。未解決の結婚詐欺事件の犯人を捕らえたいからです」と迫田。迫田はその犯人を逮捕する前に定年を迎えてしまったのだと言う。「犯人は田野倉滋子という女です。田野倉は今、整形し、経歴を偽り、完全に別人になりすましています。私は、須川律子こそがその田野倉だと踏んでいるのです」と迫田。そして、これ以上被害を増やさないよう、律子のカップルが成立しそうなときは、場を乱して、潰してきたのだと言う。

「田野倉を現行犯逮捕したいのです!引き続きツアーに参加させてください!」と迫田。思わず及び腰になる佐竹だが、「ここは迫田さんに協力してあげましょう」と京香。
再び、婚活ツアーに参加する迫田。律子と康代の姿も。京香に頼まれ、桜庭も参加していた。律子が迫田に近寄ろうとすると、康代が割り込んで迫田にアプローチする。だが、その康代を桜庭が連れて行ってしまい、迫田は律子と二人きりに。いつも質問攻めにしてしまうのだが、今回は京香のアドバイスを受けて質問攻めをやめ、自分の想いを律子にぶつけることにした。「私はずっと、あなたを追いかけてきたんです」と迫田。

そして告白タイム。なんと康代は、桜庭を指名し、カップルになる。そして、律子は迫田を、迫田は律子を指名し、カップル成立となる。そしてツアーが終わる。迫田は、京香に礼を言う。「ありがとうございます。これでじっくり、相手が詐欺をしかけてくるのを待てばいいだけです」と迫田。だが、その表情は沈んでいて……。

「迫田さん、ちょっとお時間ありますか?」と京香はその迫田を誘う。京香は迫田とともに、桜庭と康代のカップルを追いかける。すると、桜庭から巧妙に金を巻き上げようとしている康代。結婚詐欺の犯人、田野倉滋子は康代だったのだ。詐欺の現場を見届けた迫田は、康代を捕まえる。律子が犯人でなかったことに、どこかホッとしている迫田だった。

数日後。迫田と律子が中央管理センターに現れる。二人は晴れて結婚するのだと言う。お礼に、と迫田は、皆が臭いに辟易するのに構わず自前のぬか漬けを配り、失言を繰り返す。「やっぱり、迫田さんは、空気読めないんですね……」と呆れる佐竹だった。

第1話 2014年1月8日「渡辺直美連ドラ初主演旅行会社VSクレーム客」
第2話 2015年1月15日「家族旅行で愛人密会…絶対バレない!?(秘)計画」
第3話 2015年1月22日「縁切り占い師と対決!離婚危機の夫婦を救え」
第4話 2015年1月29日「超人気スターぶち切れ京都一の舞妓を探せ!」
第5話 2015年2月5日「前妻めぐる男のバトル元亭主VSイケメン彼氏」
第7話 2015年2月19日「盲目の父と京都親子旅家族写真に秘めた真実」

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ

『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 (第6話・2/12) 感想
Excerpt: 読売テレビ系『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜』(公式) 第6話『危険な熟年婚活ツアー意外なストーカー素顔』の感想。 熟年婚活ツアーに添乗した佐竹(山本裕典)だが、参..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-02-13 10:43

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索