2015年01月09日

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第2話

第2話「家族旅行で愛人密会…絶対バレない!?(秘)計画」1月15日(木)よる11:59

大沢ミノル(東幹久)は、「サンセットツアーズ」を利用して、妻・和美(中島ひろ子)と娘・ほのか(遠藤璃菜)の3人で、京都での家族旅行を楽しんでいた。そんなとき、ミノルのもとに愛人の夏目志保(松本莉緒)から連絡が入る。ミノルから、今回の京都訪問は出張のためだと聞いていた志保は、ついでに二人で旅行を楽しもうと京都にやってきたのだった。日頃、妻とはうまくいってないとミノルから聞かされていた志保は、ミノルが家族旅行をしているとは思いもしていなかった。

あわてたミノルは、担当者である佐竹一郎(山本裕典)を呼び出し、家族と志保の双方に気付かれないよう、それぞれの旅行プランを成立させてほしいと頼み込むのだった。「そんなの無茶ですよ!」と渋る佐竹の弱みにつけこみ、無理を通そうとするミノル。困った佐竹は、高瀬京香(渡辺直美)に助けを求める。

「不倫の手助けなんかしたくありません!」と言う京香だが、パズルが趣味の京香は、ミノルの会社から、超レアなパズルが入手できると聞き、心が揺れる。そばにいた川端哲男(寺島進)、沢村紅葉(高月彩良)も、いつの間にかその物欲をミノルに懐柔され、手伝うことに……。

京香は、家族旅行と不倫旅行の両方が成立するようプランをたてる。食事処では、隣り合わせのラーメン店へ案内し、片方の店に、和美とほのかを、もう一方に、愛人の志保を案内し、ミノルを行き来させる。観光先の八坂の塔でも、和美ら家族を紅葉、志保を京香が案内して距離を適度にとる。またもやミノルは、その間を忙しく行き来するのであった。さらに宿は、大河内百合(有森也実)が女将をつとめる旅館「夕里」へ。そこでも、家族が泊まる部屋と、志保が泊まる部屋とを引き離し、双方が鉢合わせにならないように配慮する。

しかし、旅館の廊下でミノルと志保が一緒にいるところに、偶然、佐竹に連れられた和美とほのかが通りかかる。あわてるミノルと佐竹。京香が機転をきかせてごまかすが、和美と志保は何かを感じた様子。京香は、その成り行きを見守りながら、やはり不倫の手助けなんて引き受けるんじゃなかった…と後悔する。その京香に、志保は「明日は梅宮大社に行きたい」とリクエストする。その発言に何かを嗅ぎ取る京香。

その夜、ミノルは、ほのかから「パパ、いつもお仕事を頑張ってるから」と、感謝の言葉とともに、旅館で買ったお土産をプレゼントされる。心温まるのと同時に、罪悪感に襲われるミノル。

そして志保の部屋に行くと、志保は「さっきの奥さんと娘さんでしょ」と、ミノルが出張でなく、家族旅行で京都に来ていたことを察していた。「でも、いいの。私は愛人のままで。だから一緒にいてほしい」と言う志保。その志保の強がりと健気さに対しても、罪悪感が芽生えるミノルだった。

その頃、中央管理センターに戻っていた京香は、佐竹から和美が櫟谷七野神社に行きたがっているという話を聞いて考え込む。佐竹は、志保の行きたがっている「梅宮大社」と、和美の行きたい「櫟谷七野神社」との距離が離れていて、両立が難しいから悩んでいるのかと聞くと、「そういう問題じゃないんです!」と言い返す京香。

佐竹が、京香の悩んでいる意味がわからないでいると、そばで寝ていた桜庭兵一(綾田俊樹)が、「お客様の行動にはすべて意味があるんです。お客様の本当の望みを組んで考えるのが旅行会社の仕事では」とフォローする。

翌日、京香はミノルに言う。「櫟谷七野神社と梅宮大社。昨日のように、両方を掛け持ちしていくこともできますが、ミノルさんは本当にそれでいいんですか?和美さんたち家族の望む櫟谷七野神社に行くのか、志保さんの待つ梅宮大社に行くのか。それとも双方をまた掛け持ちしていくのか。ミノルさんがよく考えて選んでください」と。

当のミノルも悩んでいた。自分のことを思ってくれている和美やほのか、志保に嘘をつき続けていることを。
そしてミノルは、和美とほのかの待つ櫟谷七野神社を選び、家族のもとに行った。梅宮大社へ向かう志保は、京香が案内し、家族を選んだミノルがここに現れないことも志保に告げた。志保は「それでも別にかまわない」と強がるが、京香は、志保が梅宮大社に行きたいと言ったのは、ミノルと一緒になることを願ってのことだと感付いていた。京香は、そんな志保のために旅をアレンジする。志保はミノルを振り切り、新たな一歩を踏み出すことを決心した。

一方の櫟谷七野神社には、佐竹とミノル一家。佐竹は、和美の真意を知ろうと、櫟谷七野神社の由来などを調べていた。そして佐竹は櫟谷七野神社のいわれに従い、和美が、ミノルの浮気を感付いていて、別れることも辞さない覚悟でいることを理解する、そのことをミノルに伝えると、和美の気持ちに気付き、浮気の件を心から謝罪。和美もそれを受け入れ、許してくれるようだ。

京都旅行を終えるミノルたち。東京へ戻り、ミノルは信頼回復に励み、志保は新たな恋へ。心新たな生活にそれぞれ邁進するのだった。

第1話 2014年1月8日「渡辺直美連ドラ初主演旅行会社VSクレーム客」
第3話 2015年1月22日「縁切り占い師と対決!離婚危機の夫婦を救え」

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ

『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 (第2話・/1/15) 感想
Excerpt: 読売テレビ系『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜』(公式) 第2話『家族旅行で愛人密会…絶対バレない!?(秘)計画』の感想。 佐竹(山本裕典)は、京都観光に来た3人家族..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-01-16 19:01

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索