2015年01月06日

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第1話

第1話「渡辺直美連ドラ初主演旅行会社VSクレーム客」1月8日(木)よる11:59

中堅旅行会社「サンセットツアーズ」の新人社員、佐竹一郎(山本裕典)は、海外旅行の添乗員に憧れて就職したが、京都にある京都観光課に配属されていた。だが、旅行といえば海外という裕福な家庭に育った佐竹は、京都のことなどほとんど何も知らない。その上、上司の宮田正(星田英利)からは、“高学歴”“金持ちのボンボン”“東京育ち”ということで目の敵にされ、毎日クレーム処理ばかりを押し付けられていた。

ある日、佐竹は、初めて添乗員の仕事を任される。それは、松永和彦(西岡コ馬)一家の家族旅行の担当だった。意気揚々と現場へ向かう佐竹だが、早々に和彦の機嫌を損ねてしまい、翌日に予定していた宿もプランも、全て白紙にされてしまう。実は、和彦は、業界内で有名な“トラベルクレーマー”。厄介で手におえない和彦を、上司の宮田が佐竹に押し付けたのだった。

佐竹は、翌日までに和彦を納得させる新しいプランをたてなければならないが、名だたる宿も名所も料亭も、直前すぎて確保は難しい。その上、今は連休中。高すぎるハードルを前に、佐竹はくじけてトイレに引きこもる。そんな佐竹の前に現れたのは…高瀬京香(渡辺直美)だった。京香は佐竹が手にしていた思案中のツアープランを見て、その欠陥をズバリと指摘していく。

「この人、何者!?」と佐竹。京香の豊富なツアーにエリート社員だと思い込み、その後を追いかけると…そこは「中央管理センター」という部署だった。さらに中に入ると、暇そうな社員ばかり。メイクに忙しい沢村紅葉(高月彩良)、居眠り中の桜庭兵一(綾田俊樹)、そして、ドヤ顔の川端哲男(寺島進)。

聞くと、「中央管理センター」とは、社内の衛生管理をする部門で、先ほどの京香は、トイレ掃除をしていたのだった。さらに、その部署は、社内で問題を起こした社員が飛ばされて自主退職を促される“処理場”なのだという。京香たちが窓際社員だと知って、佐竹は、そそくさとその場を立ち去った。

結局、佐竹は何もできずに翌日を迎え、暗い顔で出社する。するとデスクには、誰かが作ったツアープランの書類が置いてあった。だが、それが京香の手によるものだとわかり、破棄しようとする佐竹。そのとき書類を覗き込んだ先輩社員の木村紗枝(ちすん)が、とても秀逸なプランだと感心する。

佐竹は慌ててその書類を持って京香の元へ行く。「このプラン、僕に下さい!」と佐竹。

なぜか川端が仲介に入り、京香が添乗員になることを条件に、そのプランは実行されることになった。

和彦は、妻の幸子(大塚良重)、息子の太一(是近敦之)、息子の嫁の絵美(入山法子)との4人での旅行だった。佐竹が新しいプランを和彦に見せると、そこには著名な名所がひとつも入っておらず、聞いたことのない場所ばかり。再び激しく文句を言う和彦。だが、ひとたび、京香に千本釈迦堂に案内され、ガイドを受けると、和彦の様子がみるみる変わって行く。工務店を営む和彦たちにとって、千本釈迦堂の由来や建築技術などは、興味深いものだった。京香は、有名な観光名所だけを周るありきたりのツアーでなく、その一家のためのオリジナルプランを組んでいたのだった。

ツアーを楽しんでいる和彦一家を見て安心する佐竹だが、京香は、嫁の絵美の浮かない表情を見逃さなかった。
その夜の宿は、京香の友人、大河原百合(有森也実)が経営する知る人ぞ知る名旅館。和彦一家は宿のもてなしに満足しているようだが、京香は、一人、何事かを考え、翌日のプランを練り直す……

翌日、京香は、和彦夫妻と太一夫妻、二組に別れて行動するプランを提案する。「それじゃ、家族で来た意味がないじゃないか!」と文句を言う和彦。だが、京香はそれを決行する。というのもこの旅行、実は太一夫妻の新婚旅行だった。京香が和彦夫妻を担当し、佐竹が太一夫妻を担当し、案内する。それぞれの夫婦は別行動になったことで、夫婦水入らずで互いに向き合うことになる。 そのうち、太一夫妻が揉め出した。絵美が「こんな新婚旅行ありえない!わかってる?あなたの両親、ずっと私のこと嫁としてふさわしいかどうか審査してるのよ!」と怒って、一人でどこかへ消えてしまう。

一方の和彦たちは、京香により、二人の新婚時代に訪れた食堂に案内され、懐かしい時代と今の自分とを振り返る。何事か考える風の和彦たち。

絵美が行方不明になり、慌てる佐竹は、京香に助けを求める。すると、京都を知り尽くした契約ドライバーの川端が出動!川端の働きで絵美は無事に見つかった。

京香に諭された絵美は、太一の元へ戻り、和彦夫婦と合流する。京香が機転を利かせたおかげで、4人は互いに思いをぶつけあう。それにより互いの誤解が解け、心が通い合う4人。和彦一家は、満足して旅を終えたのだった。

第2話 2015年1月15日「家族旅行で愛人密会…絶対バレない!?(秘)計画」

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ

『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 (第1話・/1/8) 感想
Excerpt: 読売テレビ系『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜』(公式) 第1話『渡辺直美連ドラ初主演旅行会社VSクレーム客』の感想。 佐竹(山本裕典)は旅行会社の京都観光課の新人。..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-01-09 08:12

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!! 第1話
Excerpt: 「渡辺直美連ドラ初主演旅行会社vsクレーム客」 内容 旅行会社サンセットツアーズ京都観光課の社員、佐竹一郎(山本裕典) 上司の宮田正(星田英利)から、 松永和彦(西岡徳馬)妻・幸子(大塚良重) 息..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-01-09 23:55

五つ星ツーリスト - 渡辺直美 山本裕典
Excerpt: 五つ星ツーリスト 〜最高の旅、ご案内します!!〜 木曜 23:59 読売テレビ・日本テレビ系 2015年1月8日〜 [キャスト] 渡辺直美 山本裕典 寺島進 ..
Weblog: 新ドラマQ
Tracked: 2015-01-10 16:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索