2014年12月26日

デート〜恋とはどんなものかしら〜 TOP

『デート〜恋とはどんなものかしら〜』は、2015年1月19日から同年3月23日まで、毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された。第1話、第9話、最終話は15分拡大(21:00 〜 22:09)。

主演の杏は「月9」枠では本作が初出演かつ初主演で、共演の長谷川博己も本作が「月9」初出演となる。古沢良太脚本によるドラマオリジナル作品。

同年9月28日に、スペシャルドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯』が放送された。


概要
月9ドラマ初主演の杏を迎えて、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「リーガルハイ」シリーズ(同系)の脚本家・古沢良太が書き下ろす、“恋愛力ゼロで恋愛不適合者”の男女の一風変わったロマンチック・ラブコメディー。
いつのころからか「人生に恋愛は不要だ」と考えるようになった男女が、それぞれのやむにやまれぬ事情から結婚を目指すことになり、恋愛感情ゼロのままデートを重ねる姿を、テンポのよい会話でコミカルに描いていく。


ストーリー 
東京大学大学院を卒業後、着実に仕事をこなし、貯金も数千万円を超えた29歳の国家公務員・藪下依子(杏)。目標に向かって努力することが何よりも好きな超合理主義者である依子の人生は、学生の時に立てた人生設計通りに進んでいるが、次の課題である結婚と出産予定のタイムリミットが近づいていた。
依子は、結婚とは理想の相手との契約だと思っており、条件24項目をクリアする相手を見つけて相手にも自分のことを気に入ってもらえれば結婚が成立するはずだと考える。一方、自称“高等遊民”、35歳でニートの谷口巧(長谷川博己)は、一生今の暮らしを続けるため、病弱な母親に代わって寄生できる稼ぎのある女性を探し始める。


キャスト
藪下 依子(やぶした よりこ)〈29〉
演 - 杏
29歳。マクロ経済の動向予想のエキスパート。東京大学大学院数理科学研究科で、数理モデルのマクロ経済への応用を研究した後、内閣府経済総合研究所に入所し、現在は横浜研究所に出向中。超合理主義で、人と接するのが苦手。

谷口 巧(たにぐち たくみ)〈35〉
演 - 長谷川博己
働かず親に寄生し、文学・芸術・音楽・娯楽の世界に溺れる日々を過ごしている、自称“高等遊民”の35歳。自身は絶対に認めないが、ニートと変わらない。性格は明るくおだやか、理知的でスマート。労働のために貴重な時間を費やすのは愚かで、働かなくて済むのならそれに越したことはないと考えており、自身の生き方に誇りを持っている。

島田 佳織(しまだ かおり)〈32〉
演 - 国仲涼子
巧の母親・留美が開いている子供向けの絵画教室の教え子で、今でも留美の絵画教室で自分の絵を描いたり、子供たちに絵を教えている。元ヤンキーで言葉遣いは乱暴だが、思いやりがあり底抜けに明るい。

鷲尾 豊(わしお ゆたか)〈26〉
演 - 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
スポーツ用品メーカーに勤務する好青年。剣道の達人で、正義感が強く曲がったことが嫌い。道場で出会った俊雄から娘の依子を紹介され好意を持ち、依子と巧のデートを妨害しようとする。

島田 宗太郎(しまだ そうたろう)〈35〉
演 - 松尾諭
佳織の兄で工務店社長。巧の幼なじみで、ニートの巧をいつも心配している。

藪下 小夜子(やぶした さよこ)〈没年39〉
演 - 和久井映見
依子の母。天才数学者として将来を嘱望されていたものの、39歳という若さで病死してしまった。

谷口 留美(たにぐち るみ)〈61〉
演 - 風吹ジュン
巧の母親。明るく天真らんまんで、常に息子を優しく包みこむ。自宅で教室を開いて子供に絵画を教えている。

藪下 俊雄(やぶした としお)〈56〉
演 - 松重豊
依子の父親。清貧が信条で心根が優しく、娘の幸せを日々願っている。

スタッフ
脚本 - 古沢良太
音楽 - 住友紀人
演出 - 武内英樹、石川淳一、洞功二
タイトルバック - Akari,Inc
ダンス振付・指導・フラッシュモブ監修 - 幸(みゆき)
スタントコーディネート - 釼持誠
フードコーディネート - 住川啓子
モーターサイクルコーディネーター - 大谷奈津江
絵画協力 - 殿坂友里恵
フラダンス指導 - 福島真橘
協力 - バスク、フジアール、FILM
撮影協力 - YAMAHA
映像協力 - Les Parapluies de Cherbourg(C)1993 Ciné-Tamaris(第1話)
詩集引用 - テラヤマワールド(第1話)
演出補 - 洞功二、瀬古裕樹
プロデュース補 - 久保田育美
編成企画 - 成河広明、狩野雄太
プロデュース - 山崎淳子
制作 - フジテレビ
制作著作 - 共同テレビ

主題歌 - chay「あなたに恋をしてみました」(ワーナーミュージック・ジャパン)
オープニング - ザ・ピーナッツ「ふりむかないで」(キングレコード)


各話あらすじ(2015.1.19 - 2015.3.23)全10話 平均視聴率 12.46%
第1話 2015年1月19日「恋の仕方がわかりません!!契約で結婚が出来ますか!?」※初回15分拡大(21:00〜22:09)。
 依子(杏)は社会に奉仕する仕事に情熱を燃やす国家公務員。効率的かつ規則的な生活を好む依子は、人付き合いが苦手で、父・俊雄(松重豊)が男性を紹介しても興味を示さない。ある日、俊雄が亡き母・小夜子(和久井映見)の遺影に泣きついている姿を見た依子は一念発起し、結婚相談所で見つけた男性とデートをする。その男性・巧(長谷川博己)は、働かずに母・留美(風吹ジュン)に寄生し趣味の世界に生きる‘ニート’だった。

第2話 2015年1月26日「あなたに寄生したい!!高等遊民に恋出来ますか?」
 愛情抜きで結婚すると決めた依子(杏)と巧(長谷川博己)。だが、俊雄(松重豊)や鷲尾(中島裕翔)から早過ぎると言われた依子は、巧と2回目のデートをして楽しもうと決める。日曜日、依子と巧はテーマパークに行くが、何が楽しいのか全く分からず、見掛けたラブラブカップルのまねをすることにする。その一方、これ以上デートを繰り返したらぼろが出ると焦る巧は、プロポーズをして一気に結婚に持ち込もうと計画していた。

第3話 2015年2月2日「初お見合いは未知との遭遇!?恋愛不適合女を救出せよ!!」
 巧(長谷川博己)に別れを告げた依子(杏)はお見合いパーティーに参加し、宗太郎(松尾諭)に連れられてきた巧と遭遇する。3分交代で男性参加者と話す依子だが、会話が全くかみ合わない。一方の巧も自分が‘高等遊民’で働く気がないことを正直に話し、女性参加者にあきれられる。やがてフリータイムになるが、依子と巧には誰も寄り付かない。そのころ、接待ゴルフ中の鷲尾(中島裕翔)は、依子のことを気に掛けていた。

第4話 2015年2月9日「彼女が恋愛を出来ない訳、彼が高等遊民になった理由。」
 クリスマス直前、俊雄(松重豊)からデートの予定がないのか心配された依子(杏)と、留美(風吹ジュン)が開くクリスマス会から逃れたい巧(長谷川博己)は、利害が一致しクリスマスイブにデートをすることに。そして当日、完璧なサンタのコスプレで現れた依子は巧と夜景を見に行く。だが、巧が風邪をひき、彼を家まで送った依子もクリスマス会に参加する。一方、依子にデートを断られた鷲尾(中島裕翔)は、寂しく俊雄と酒を飲む。

第5話 2015年2月16日「無理して実行お泊り計画!!初キスは波乱の幕開け!?」
 巧(長谷川博己)は大みそかのパーティーを手伝う佳織(国仲涼子)から依子(杏)と来るよう誘われる。一方、1カ月付き合ってキスもまだなのはおかしいという話を聞きつけた依子は、俊雄(松重豊)から小夜子(和久井映見)と付き合って1カ月で最後まで行ったと聞き、自分もと決意。綿密なプランを立て、巧をデートに誘う。未経験の巧は動揺するが、結婚のためと覚悟を決める。当日、2人はすっぽん料理店から依子の部屋へ…。

第6話 2015年2月23日「彼女の実家へ初訪問!!奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!?」
 俊雄(松重豊)は姉・初枝(田島令子)やその夫・康行(田口主将)が訪ねてくる1月3日に巧(長谷川博己)も招き、ちゃんとあいさつした方がいいと依子(杏)に話す。苦手だからと嫌がる巧に怒った依子は交際終了だと脅し、巧が気に入られるよう入念に事前対策をする。そして3日。巧は藪下家を訪問するが、俊雄らの新年の風習についていけない。そこへ宗太郎(松尾諭)から情報を得た鷲尾(中島裕翔)も現れ、初枝に気に入られる。

第7話 2015年3月2日「親の気持ちを子は知らず!?母の終活決め手は結婚!! 」
 病院で診察を受けた留美(風吹ジュン)から胃潰瘍で簡単な手術を受けることになったと聞いた巧(長谷川博己)は、一安心するも元気がない母を心配する。一方の依子(杏)は、俊雄(松重豊)から小夜子(和久井映見)が胃がんで倒れる前の症状を聞き、留美の状態とそっくりだと気付く。留美が胃がんなのにうそをついていると思う依子は、彼女のために今できることをしようと巧らに提案。手術までに巧と結婚契約書の作成に挑む。

第8話 2015年3月9日「ついに結納!!涙の真相告白〜本当の恋がしてみたい」
 鷲尾(中島裕翔)から恋をしてみたくないのかと問われた依子(杏)は、恋なんて無価値だと拒絶。儀式は大事だという俊雄(松重豊)のため、巧(長谷川博己)との結婚の準備を淡々と進める依子は、2月14日のバレンタインデーに結納を交わすことに。結納の1週間前、2人の結婚を祝うパーティーを開いた鷲尾は、依子への思いを巧に打ち明け、バレンタインデーに興味はないと言う彼女だって誰かにチョコをあげたいはずだと話す。

第9話 2015年3月16日「恋愛できない2人が本当の恋をした高等遊民誕生の秘密と結婚式への思い」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09)
 3月15日、依子(杏)と巧(長谷川博己)は両家の面々と結婚式場にいた。その1カ月前、巧は佳織(国仲涼子)と、依子は鷲尾(中島裕翔)と付き合うことになり、それぞれ初デートへ。だが依子は、巧から下準備をするなと言われたにもかかわらず‘恋愛脳’になれる食材を大量に食べ、デート当日に体調を崩してしまう。同じころ、巧も趣味が違いすぎる佳織に対し、距離を感じていた。その夜、依子と巧は電話で互いを励まし合う。

最終話 2015年3月23日「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09)
 依子(杏)が自ら結婚の期限と設定した30歳の誕生日。鷲尾(中島裕翔)や俊雄(松重豊)にも誕生日を忘れられ誘いを断られた依子は、バス内で遭遇した巧(長谷川博己)から目標達成できなかったことを心配される。居合わせた老婦人(白石加代子)からカップルだと間違えられた依子と巧は、それぞれ楽しい恋をしていると話すが、老婦人から恋とは恐ろしいものだと言われる。一方、鷲尾らはサプライズで祝おうと依子を谷口家に呼ぶ。

Special Story 2015 夏 秘湯 2015年9月28日「あの超絶恋愛不適合カップルが帰ってきた大ヒットロマンチックコメディ最新作!!遂に半同棲へ!!温泉旅行で浮気発覚!?私は貴方の心が欲しい…月に祈る本当の想い」※21:00〜23:18
ある日、藪下依子(杏)は、横浜の山下公園で誰かを待っていた。すると、そこへ鷲尾豊(中島裕翔)が走ってくる。後悔していないのか、と聞く鷲尾に、ワクワクしていると答える依子。ふたりはそのまま鷲尾の車に乗り込んだ。同じ頃、谷口巧(長谷川博己)は、和服姿が美しい橋本彦乃(芦名星)と温泉街を歩いていた。ソフトクリームを食べる彦乃の横顔に見とれる巧。目が合った彦乃は、恥ずかしそうに巧を見つめ返しーー。

各話視聴率


番組公式サイト
(デート〜恋とはどんなものかしら〜 - Wikipedia)

『デート〜恋とはどんなものかしら〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索