2014年12月27日

出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜 TOP

『出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜』(デキンのおんな じけんきしゃクロガネ)は、2015年1月15日から同年2月26日まで、毎週木曜日19:58 - 20:54に、テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠で放送された。主演は観月ありさ。全8話(5話と6話、7話と8話は2話連続の2時間スペシャル 19:00 - 20:54で放送された)。


概要
連続ドラマの主演記録が今作で24年目を迎える観月ありさが、キャリア初の新聞記者役・鉄忍布(くろがねしのぶ)を演じる。
偏見や先入観にとらわれず、真実を明らかにするという信念を持つ一方、取材に対する執念深さから、さまざまな場所で“出入禁止”を言い渡されている破天荒なニューヒロイン。ドラマでは、忍布ら個性的な記者たちが体当たりで事件を取材し、時に葛藤し、時に憤慨しながらも真犯人や事件の真相に迫っていく姿が描かれる。


ストーリー 
鉄忍布(くろがねしのぶ)は、新聞社「京都タイムス」社会部の遊軍記者。何度も硬派な告発記事を書き、受賞経験もある名物記者だ。
つい最近まで硬質なスクープが目玉の「京都新報」という新聞社だったが、オーナーが変わったのを機に社名も路線も一変。売り上げ重視の大衆向け新聞となっていた。
そんな方針を嫌い、多くの記者が「京都タイムス」を去る中、なぜか職場に残った忍布は、「男社会で生きていくには、へりくだることも必要」という考えを持つデスク・古林千華子(財前直見)と激しく対立しながらも、わが道を行き、大胆かつ粘り強い取材でさまざまな事件の意外な真実を明らかにしていく。


キャスト
鉄 忍布(くろがね しのぶ)〈37〉
演 - 観月ありさ
「京都タイムス」の社会部遊軍記者。大胆不敵で、どんな相手にも物怖じしないが、相手の迷惑も考えないため、取材先で出入禁止になることもしばしば。離婚歴があり、中学生の一人息子と同居中。忙しい身だが、息子の食事だけは欠かさず作ることにしている。

古林 千華子(ふるばやし ちかこ)〈47〉
演 - 財前直見
「京都タイムス」の社会部次長でデスク。かつては大手全国紙の敏腕記者として腕を鳴らしていたが、男尊女卑の体質が残る社内での出世争いに敗れ、現在の職に。我流を貫く忍布を目障りな存在とみなして厳しく当たる。独身。

美馬 健作(みま けんさく)〈40〉
演 - 宅間孝行
老舗和菓子店の御曹司。3代目の社長の座を約束されているが、父親から武者修行を命じられ、「京都タイムス」で働いている。お坊ちゃん育ちで教養不足は否めず、教育係を命じられたはずの忍布に放任され、右往左往の日々をおくる。

胡桃沢 洋(くるみざわ ひろし)〈44〉
演 - 甲本雅裕
「京都タイムス」社会部の記者で、府警記者クラブ担当。忍布と同じく、前身の「京都新報」からの残留組。上に従うタイプで、紙面には名物記者など必要ないと考えており、忍布のことを敵視している。

魚住 勝(うおずみ まさる)〈30〉
演 - 谷内伸也
京都府警捜査一課の刑事で、二宮の部下。実直な性格で、忍布の強引な取材に翻弄される。

鉄 一路(くろがね いちろ)〈14〉
演 - 前田旺志郎
忍布の一人息子。公立の中学校に通っており、成績は優秀だが、反抗期の真っ只中で忍布とはほとんど会話をしない。まだ世間のしきたりに疎いが、ものの見方がフラットな分、本質を見抜く目を持っている。

二宮 正人(にのみや まさと)〈50〉
演 - 益岡徹
京都府警捜査一課の警部補。融通のきかない堅物で、忍布とは衝突することが多い。

磯村 憲吉(いそむら けんきち)〈62〉
演 - 小林稔侍
「京都タイムス」の社主。京都を代表する実業家で、「京都新報」を買い取ってオーナーとなった。紙面を硬派から大衆迎合路線へと変更した張本人だが、青臭い理想家も嫌いになれないという屈折した一面を持っている。気分次第でイエスとノーを使い分け、周りの人間を混乱させる。

スタッフ
脚本 - 西岡琢也、真部千晶、岡崎由紀子
音楽 - 吉川清之
監督 - 田ア竜太、藤岡浩二郎
ゼネラルプロデューサー - 井圡隆
プロデューサー - 杉山登(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)
ラインプロデューサー - 芦田淳也
制作 - テレビ朝日、東映

主題歌 - lecca「live again」(cutting edge)


各話あらすじ(2015.1.15 - 2.26)全8話 平均視聴率 6.48%
第1話 2015年1月15日「連鎖する祇園ストーカー殺人事件!!人気キャスター正義の仮面をはがせ!!」
 京都市内のマンションで、ホストの死体が発見される事件が発生。一方、忍布(観月ありさ)は、かつての先輩記者でキャスターの南条(西村雅彦)の脱税を告発する手紙を受け取る。そこで、取材を進めるため南条の元へ。すると南条は、京都で起きたホスト殺害事件のことを聞き出そうとしたため、忍布は不審に思う。

第2話 2015年1月22日「引き裂かれた母子!!女児誘拐!身代金0円の謎…!?」
 シングルマザーの恭子(水野真紀)の娘で、保育園に通う真理が誘拐された。忍布(観月ありさ)は、恭子の手記を独占しようと、取材を装い勤め先のスナックへ向かう。そんな中、真理が解放される。真理の父親が大手情報通信会社社長・高城だとの情報をつかんだ千華子(財前直見)は、裏取引があったとにらむが、高城は相手にしない。一方、忍布は、恭子が勤めるスナックの前で、高城の娘・安奈と擦れ違ったことを思い出す。

第3話 2015年1月29日「禁断の実験室!!死体が流した涙…DNA鑑定の裏で」
 医学部教授の朝子(渡辺梓)がアルツハイマー病に効く新たな酵素を発見し、世界中から注目されるが、それが発見済みの物質と判明。その朝子が転落死を遂げ、夫の亮輔(大河内浩)は、忍布(観月ありさ)のしつこい取材のせいで自殺したと怒りをあらわにする。千華子(財前直見)からつかんでいる内容を記事にするよう促された忍布は、ある理由でそれを拒否。その一方、朝子の共同研究者だった大学院生・北斗(細田善彦)に接触する。

※2015年2月5日は「いきなり!黄金伝説。 2時間スペシャル」(19:00〜20:54)が放送のため、休止。

第4話 2015年2月12日「町の英雄刺殺!防犯カメラの死角に悲しい真実が…」
 美馬(宅間孝行)が通うマッサージ店の店長・耐子(遠藤久美子)の内縁の夫の不動産会社社長が転落死。国有地払い下げに関する‘念書’絡みで殺されたらしいと聞いた忍布(観月ありさ)は、美馬から念書を預かるが、手違いで京都府警の二宮(益岡徹)に渡る。念書はその後、府警幹部・右田(菅原大吉)の手中に。一方、千華子(財前直見)は事件に国会議員・野崎(浜田晃)の関与を疑う。

第5話&第6話 2015年2月19日 2時間スペシャル!! 「衝撃の結末へ…3つの事件に記者が挑む!30台カメラが守る屋敷で殺人!!祇園の転落死愛人の涙!死者からのオレオレ詐欺…母の悲しい過去」 ※2時間SP(19:00 〜 20:54)
 30台もの防犯カメラが設置された豪邸で、強盗殺人発生!なんと京都タイムスに犯人を名乗る男から電話が入る!男は犯人しか知りえない情報を伝えて電話を切った!そんな中、現場近くの美容院店主・広岡(藤真利子)の元に“オレオレ詐欺"の電話がかかってくる。やがて、忍布(観月ありさ)の執念の取材の結果、強盗殺人とオレオレ詐欺をつなぐ見えない糸が明らかに…。犯人の心を揺さぶった、広岡の思いとは!?涙の展開が待ち受ける!

 不動産会社社長・太平が歩道橋から転落死した!太平が念書を手に入れた頃から脅迫や嫌がらせが繰り返され、身の危険を感じた太平は、念書を内縁の妻に預けていた。忍布が調べると、その国有地はかつて京都府警の関連施設があった土地だった。警察が一枚かんでいると分かった忍布は、慎重に取材を進めるべきと判断し、美馬から念書を預かった。だが思いがけない事態が…!念書を京都府警の二宮刑事に間違って渡してしまう!!

第7話&最終話「ゴミ屋敷で白骨死体人気ヨガ講師が変死…連続殺人に2人の女!?派閥が守る二世議員と男を惑わす社長秘書…母を介護する優しき娘の仮面!?」2015年2月26日※最終回2時間SP(19:00 〜 20:54)
 忍布(観月ありさ)は、匿名の告発電話から京都府議・近松(長谷川朝晴)が政務活動費を不正使用し、高級店でグルメ三昧していたことをスクープ。その直後、情報提供者のヨガ講師・篠田夕夏が首を吊って死亡。忍布は夕夏のヨガ教室に近松が参加していたことから不倫の果ての殺害と考える。だが突然、府警が彼女の死を自殺だと発表。旧知の国会議員・佐橋(高橋ひとみ)に探りを入れるが、事態は政界を巻き込む大スキャンダルに発展し…。

 ブラック企業と噂される久本リゾートを同僚記者・胡桃沢(甲本雅裕)が秘書・飛鳥(原田夏希)のリークで取材する中、社長の久本(隆大介)の死体が山中で発見される。これまでの取材を元に強引な経営ぶりを記事にすると、飛鳥が「酒を飲まされホテルに連れ込むなど、強引な取材によってねつ造記事を書かれた」と涙の会見をし胡桃沢を告発!京都タイムスは大混乱に。忍布は、母の介護をする飛鳥の自宅に潜入!?魔性の女の本性を暴き出す!!

各話視聴率


番組公式サイト
(出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜 - Wikipedia)

『出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索