2014年12月26日

全力離婚相談 TOP

『全力離婚相談』(ぜんりょくりこんそうだん)は、2015年1月6日から同年2月17日まで、毎週火曜日22:00 - 22:48にNHK名古屋制作・NHK総合テレビ「ドラマ10」枠で放送された。全7回。主演は真矢みき。


概要
真矢みきが離婚問題に立ち向かう弁護士役に扮するヒューマンコメディー。担当した離婚案件で失敗し、法律事務所を退職した竹内美晴(真矢)が、ひょんなことから離婚相談室を立ち上げて、さまざまな夫婦の問題を解決していく。

自宅の下にあるあんかけスパゲッティー店の店長・三ツ矢鉄(上地雄輔)や、美晴が所属していた法律事務所の所長・水野豊彦(舘ひろし)との恋の行方だけでなく、自身も離婚経験がある美晴が、過去に親権を奪われてしまった一人娘・稲垣佳苗(竹富聖花)との絆を取り戻していく姿が描かれる。


ストーリー 
水野法律事務所の敏腕弁護士・竹内美晴(真矢みき)は、所長の水野豊彦(舘ひろし)から取引企業の社長・郷原直樹(吉沢悠)の離婚案件を任される。自身の離婚経験から最初は気乗りしなかったものの次第にのめり込んでいき、依頼人である夫の直樹ではなく、その妻・信枝(近衛はな)の気持ちに寄り添った解決策を提示してしまう。

そのことで取引企業の怒りを買い、事務所は顧問契約を打ち切られることに。責任を取って自ら事務所を退職したその日の夜、美晴を頼って訪ねてきた信枝から、別の家庭の相談を持ちかけられる。壊れかけた家庭を立て直そうと全力で取り組む美晴は、「離婚相談室」を立ち上げることになる。


キャスト
主要人物
竹内 美晴〈45〉
演 - 真矢みき
大学時代の同級生・稲垣賢哉と大学卒業と同時に結婚し、娘も生まれ、家族3人の家庭を持っていたが、自分のどこがいけなかったのか自覚が無いままに結婚生活が破たんしてしまい、離婚裁判で娘の親権について2年間も争った末に結局敗れ、面会交流権すらも得られず実の娘に会えないままこの10年間を生きてきた。最近になってその娘に対して、会ってくれないかといった趣旨の手紙を送った状態だった。

かつての先輩弁護士だった水野の経営する水野弁護士事務所に所属し、企業法務を担当。弁護士の道に邁進する日々を送ってきたあまり、水野が自分のことを好きでいてくれるということにも、全く気付かずにいた。

顧客の郷原陶器会長・郷原泰造から息子の離婚問題の対応を依頼されたものの、夫側だけでなく妻側にも配慮した解決をしたことで会長の怒りを買い、顧問契約を打ち切られ、責任を取る形で事務所を退所。
郷原家や沢木家の離婚案件を経験したことをきっかけに、離婚問題で苦しむ家族の人々を助けることができる弁護士になろうと「竹内美晴離婚相談室」を開設。

三ツ矢 鉄
演 - 上地雄輔
「あんスパ鉄」店長。美晴は常連客のひとり。彼女とは気さくに話せて、気の置けない友達といった感じだが、言葉に出しはしないが、実はひそかに美晴のことを想っている。

美晴が酔えばおんぶしてでも運び、ご飯を作って美晴のところに頻繁に持っていくなど、彼女のことを気にかけている。離婚相談室の諸活動では車の運転や、対象者の素行調査などを担当し何かと頼りになる存在である。

離婚相談の案件では、男性側から見ると、物事がどう見えているのか、どう感じているのか、女性が無自覚に行ってしまっていることのうち、実は男性にとっては何が耐えがたいことかなど、男性側の本音を友人として美晴に指摘し、彼女に気づきをもたらすこともある。

水野 豊彦
演 - 舘ひろし
水野法律事務所所長。もともとは美晴の先輩弁護士(兄弁)として、彼女とチームを組んでいたことがある。美晴の良き理解者でもあり、ひとりの女性としても彼女のことを想っている。

様々なものごとを周囲の弁護士たちよりも少しばかり深い次元で洞察しており、美晴が男性とうまくやってゆくことを難しくしているのは実は何なのか、ということもおおむね見抜いている。そして、それを言葉で指摘するのではなく、美晴本人の心の内に自然な気づきが起きるように配慮し、干渉しすぎずそっと包み込むように見守っており、それなりの考えがあって美晴に離婚問題を担当させた。

郷原家の一件では結果として美晴が事務所を辞めざるを得ない形になってしまったが、それでもかわらず美晴を応援しつづけており、美晴が人間的に成長することで本当の幸せをつかむことを願っている。
美晴とその娘・佳苗が和解できるように、間をとりもつ役割も果たす。

竹内家
稲垣 佳苗
演 - 竹富聖花(幼少期:浦萌仁香 / 少女期:岡田和莉)
賢哉と美晴の娘。東京大学2年生。夏休みを利用し、水野法律事務所でアルバイトを始める。

稲垣 賢哉
演 - 利重剛
美晴の元夫。

竹内 笙子
演 - 中尾ミエ
美晴の母。ブライダルビューティーサロン経営者。

水野法律事務所
杉浦 千賀子
演 - 関めぐみ
離婚訴訟担当弁護士。

崎田 徹
演 - 池田努
企業法務担当弁護士。

塙 浩一
演 - 丸一太

小宮 あかり
演 - 飯沼千恵子

その他
栗田(郷原) 信枝
演 - 近衛はな
竹内美晴離婚相談室事務員。直樹の元妻。郷原実業団チームのバレーボール選手時代に郷原泰造に見初められ、一定の交際期間がないまま直樹と結婚する。

三ツ矢 剛三
演 - 渡辺哲
鉄の父。あんスパ鉄や美晴の住居があるビルのオーナー。

松山
演 - 宮地佑紀生

井上
演 - 河原龍夫
上記2名は剛三の友達。

出川 誠二
演 - 田中俊介(BOYS AND MEN)
あんスパ鉄店員。

スタッフ
作 - 小松與志子、井出真理
音楽 - 江藤直子
演出 - 柴田岳志(NHK名古屋)、松木健祐、福井充広
タイトル映像制作 - 江川智也
法律監修 - 浅野了一
弁護士指導 - 堀口佑美、大井直樹
名古屋ことば指導 - 小島範子
英語指導 - 西本康裕
料理指導 - 田中稔
ダンス指導 - Yuki
和菓子指導 - 加藤譲治
擬斗 - 村瀬良則
制作統括 - 青木信也(NHK名古屋)
制作著作 - NHK名古屋

主題歌 - 安藤裕子「人魚姫」(cutting edge)
挿入歌 - Lonesome Strings and Mari Nakamura「The Cuckoo Bird」


各話あらすじ(2015.1.6 - 2015.2.17)全7話 平均視聴率 5.03%
第1話 2015年1月6日「母の涙」ラテ欄「母の涙〜敏腕弁護士が夫婦の修羅場を解決!」 視聴率 4.0%
 名古屋にある法律事務所の敏腕弁護士・美晴(真矢みき)は、ある日、所長の水野(舘ひろし)から強引に取引企業の離婚案件を任される。社長の直樹(吉沢悠)が、5歳の息子・涼太(中村文徳)を置いて家を出て行った妻・信枝(近衛はな)と離婚したいというのだ。一方の信枝は、涼太は絶対に渡さないと訴えるものの、涼太を置いて家を出た理由については頑なに口を閉ざす。自らも離婚経験がある美晴は、この案件に次第にのめり込む。

第2話 2015年1月13日「女と男のプライド」ラテ欄「女と男のプライド〜ダメ亭主への怒り大爆発!」 視聴率 4.0%
 水野(舘ひろし)の法律事務所を辞めた美晴(真矢みき)は鉄(上地雄輔)の店でやけ酒をあおる。そんな美晴の元に信枝(近衛はな)が、両親が離婚の危機にある中学生の双子の姉妹を連れてくる。美晴は、父親の敏雄(うじきつよし)のリストラが原因で壊れかけた姉妹の家庭を立て直そうと奮闘。そんな美晴に、鉄と信枝は離婚相談室を開くことを勧める。一方、10年前の離婚以来会っていない娘の佳苗(竹富聖花)は、美晴の相談室開設を知り…。

第3話 2015年1月20日「夫の秘密」ラテ欄「夫の秘密〜年下イケメン夫の浮気調査大作戦!」 視聴率 4.3%
 美晴(真矢みき)の娘・佳苗(竹富聖花)が水野(舘ひろし)の法律事務所のアルバイトに応募してくる。一方、美晴の離婚相談室に初めての相談者がやって来る。年下の夫・紀夫(渡辺邦斗)の浮気を疑う恵里香(安藤玉恵)だ。紀夫の周辺に女性の気配を感じるという恵里香は、彼の携帯電話に女性からのメールを見つけたという。美晴は鉄(上地雄輔)と共に、モデル風の美女を連れた紀夫を尾行する。ところが、彼らが行き着いたのは‘女装バー’で…。

第4話 2015年1月27日「一番大切なもの」ラテ欄「一番大切なもの〜暴言連発モラハラ夫と対決!」 視聴率 6.3%
 和菓子店の主人・淳一郎(大竹まこと)は、妻の弘子(宮田圭子)に対し長年にわたってモラルハラスメント行為を行ってきた。弘子は家を飛び出し、離婚の手続きを水野(舘ひろし)の法律事務所の千賀子(関めぐみ)に依頼。一方、美晴(真矢みき)は淳一郎の代理人を引き受ける。水野は、あえて‘モラハラ加害者’の側に立つ美晴を心配するが、美晴は夫婦にとって一番大切なものを守ろうと…。

第5話 2015年2月3日「娘の決意」ラテ欄「娘の決意〜ふがいない夫とマザコン妻の決断!」 視聴率 4.9%
 水野(舘ひろし)の勧めにより、美晴(真矢みき)の下で佳苗(竹富聖花)が働くことに。そこへ相談者の静代(小島範子)が現れる。静代は娘・珠美(広澤草)と夫でかい性のない司(岩井秀人)を別れさせたいという。女手一つで娘を育てた静代の思いに佳苗は共感し、離婚は当然だと主張するが、美晴は夫婦の言い分を聞くべきだという。佳苗は自分を捨てた母への思いを美晴にぶつける。

第6話 2015年2月10日「悲しい記憶」ラテ欄「悲しい記憶〜大激論!妻の浪費と夫の女遊び」 視聴率 5.8%
 美晴(真矢みき)の元夫・稲垣(利重剛)が佳苗(竹富聖花)を連れ戻しにやって来た。そのころ相談室では、浪費癖のある妻・真由美(田中美奈子)と女遊びの止まらない夫・章太郎(玉袋筋太郎)が大げんかしていた。不仲の原因は、不慮の事故で娘を失ったことにあった。美晴は2人の思いを再び近づけるための奇策を思い付く。一方、水野(舘ひろし)と稲垣は、美晴のことで激しくぶつかる。

最終話 2015年2月17日「幸せになるために」ラテ欄「幸せになるために〜愛の記憶をもう一度!」 視聴率 5.9%
 美晴(真矢みき)の元に上品な老婦人・房江(山田昌)がやって来た。夫婦仲が良いにもかかわらず夫・基昭(天野鎮雄)と離婚したいという。実は房江は認知症を患っていて、基昭に迷惑を掛けないために離婚したいと思っていたのだ。美晴はこの夫婦の深い愛情に触れ、あらためて佳苗(竹富聖花)や稲垣(利重剛)との関係を見詰め直す。一方、水野(舘ひろし)は美晴に思いを伝えようと…。


番組公式サイト
(全力離婚相談 - Wikipedia)

『全力離婚相談 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

私の出番はまだですか?〜全力離婚相談(竹富聖花)
Excerpt: 全日本高校女子サッカー選手権大会の季節である。 決勝は1月11日(日)だが・・・王者・日ノ本学園高校(兵庫)の相手を決める・・・準決勝は藤枝純心高校(静岡)VS常盤木学園高校(宮城)である。 毎年・・..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-01-08 02:40

全力離婚相談第1話 & 銭の戦争第1話(1.6)
Excerpt: ・全力離婚相談第1話(1.6) 企業法務を得意としてきた女性弁護士竹内美晴@真矢みきが ある案件を任されたのをきっかけに離婚専門の弁護士として活躍していく話らしい 天海祐希主演『離婚弁護士』っぽいです..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2015-01-09 02:33

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索