2014年12月05日

Nのために 第9話

第9話「最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!」2014年12月12日

2014年。希美(榮倉奈々)は、医師の多田(財前直見)から余命1年と宣告されていることを誰にも告げない決意を固めていた。

同じ頃、青景島に帰省していた成瀬(窪田正孝) が東京に戻ろうとしていると、高野(三浦友和)から今すぐ会って話をしたいと電話が入る。夏恵(原日出子)が料亭「さざなみ」放火事件の真相を書いた手紙を残して居なくなってしまったという。高野はそこに書かれていることが真実か確かめて欲しい、と成瀬に手紙を渡す。

一方、希美の病状を知る西崎(小出恵介)は、それを成瀬と安藤(賀来賢人)に伝えるべきか迷っていた。

第1話 2014年10月17日「セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密」
第2話 2014年10月24日「放火事件の謎…許されない罪の共有」
第3話 2014年10月31日「反撃開始舞台は東京へ!運命の出会い」
第4話 2014年11月7日「被害者Nと出会った日…すれ違う2人」
第5話 2014年11月14日「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」
第6話 2014年11月21日「許されぬ愛…罪人たちの悲しい告白」
第7話 2014年11月28日「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」
第8話 2014年12月5日「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」
最終話 2014年12月19日「明かされる事件の真実…N達の未来」

Nのために TOPへ
各話視聴率へ
2014年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2014年秋ドラマ視聴率一覧へ

タグ:Nのために

『Nのために 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2014年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

花は花は花は遅かった(榮倉奈々)
Excerpt: いつの時代だよ。 1967年の第18回NHK紅白歌合戦で聴きました。 なにもかも・・・なつかしいな。 山本リンダ(初)は「こまっちゃうナ」を歌ったぞ。 なんだかんだ・・・NHKだな。 榮倉奈々は「瞳」..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-12-13 04:43

【 Nのために 】第9話 感想
Excerpt: ギリギリのとこにおって、自分じゃどうにもならんで… つらかった。 あの火を見てたら、父親も母親もあの女も、全部消えてったんよ。 自分を縛るもんは誰もおらん。 そう思って上向けた。 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-12-13 05:11

Nのために (第9話・12/12) 感想
Excerpt: TBS系『Nのために』(公式) 第9話『最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 東京に戻るためフェリーを待っていた成瀬(窪田正孝..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-12-13 08:17

Nのために九話&玉川区役所 OF THE DEAD十一話感想
Excerpt: ■Nのために九話ま、まだ引っ張るのか〜(苦笑)事件飛び越して10年後とか結構やっちゃってるから、もう今更事件の真相どうでもいいような。なんて(笑)高野(三浦友和)の追い求めていた真相、やはり主人公達で..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-12-13 10:47

Nのために 第9話
Excerpt: 「最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!」 内容 2014年。 痛みのため街で倒れてしまった希美(榮倉奈々) 医師の多田(財前直見)から、家族に知らせないのかと問われるが。。。。 そのころ、島にいる..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-12-14 08:02

Nのために「最終章〜前編〜今夜事件の幕が開く!」
Excerpt: 14年前の火事事件。「さざなみ」の放火疑惑に関しては、成瀬(窪田正孝)のお父さんが自棄になって火をつけ、高野(三浦友和)・妻・夏恵(原日出子)さんが駆けつけ、真相を知り、警官の妻としては、あるまじき行..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-12-14 10:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索