2014年12月04日

科捜研の女 第14シリーズ 第9話(最終話)

最終回「白昼の殺人雨!模倣犯による最悪の集団死マリコ路上に死す!?」-2014年12月11日-

 猛毒の“シアン化ナトリウム”を霧吹きで噴きつける連続殺人事件は、犯人逮捕により終結した。ところが、榊マリコ(沢口靖子)らがホッとしたのも束の間、またもや同様の手口で主婦が殺される事件が発生! 先の連続殺人と違うのは、同じシアン化合物ながら、シアン化ナトリウムではなく、“シアン化カリウム”が使用されていることだった。マリコと土門刑事(内藤剛志)は、早くも模倣犯が出現したのかと、がく然とする。

 その矢先、オフィス街で次々と通行人が苦悶し、そのうち2人が死亡する事件が起きる。何者かがビルの屋上からジョウロでシアン化カリウムの雨を降らせたのだ。

 続いて、今度は京都市内のホテルの一室でシアン化カリウムを使った殺人事件が発生! 被害者は若い女性で、現場に残された犯人のDNAを分析したマリコは、思いがけない事実に直面する…! ホテルの部屋に3人の男が存在した、という奇妙な状況が浮かび上がったのだ。しかも、彼らの血液型は3人ともAB型…。いったいどういうことなのか…!? 

 そんな中、ホテルで殺害された女性が、タブレット端末に犯人らしき男の写真を残していたことが発覚! 偶然、画像を目にした京都医科歯科大の解剖医・佐沢真(野村宏伸)は、同期である移植医療研究医・真木洋介(松田洋治)の研究棟で、その男を見かけた気がすると言い出す。だがその後、真相に迫りつつあるマリコに犯人の魔の手が襲いかかり…!?

第1話 2014年10月16日「死の爆風がマリコを襲う!廃墟の銃撃計画の裏を暴け!!」
第2話 2014年10月23日「仕込まれた大量爆弾鑑定の謎!惨劇の法廷怒涛の完結編!!」
第3話 2014年10月30日「毛髪鑑定を拒否する舞妓妻!ブラウス姿に日本髪の女の謎!!」
第4話 2014年11月6日「ゴミ屋敷殺人事件!多過ぎる証拠品〜執念の科学鑑定の果てに」
第5話 2014年11月13日「科学鑑定VS警察犬!殺害現場に国会議員の靴跡〜冤罪の罠!?」
第6話 2014年11月20日「欲望の殺人実験室!リケジョと裏金の陰謀鑑定不能の粉末血液」
第7話 2014年11月27日「間違った結婚の果てに…脳指紋検査が暴く記憶喪失男の謎!」
第8話 2014年12月4日「最終章〜古都を襲った無差別テロ!解剖医による疑惑の鑑定!!」
科捜研の女〜年末スペシャル 2014年12月21日「白骨死体は10年前に夜逃げした親友!?涙と執念のDNA型鑑定!東京〜大阪1100キロの大捜査!繁華街の大爆破迫る女探偵の罠〜マリコの過去が明白に!!」

科捜研の女 第14シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2014年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2014年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第14シリーズ 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索