2014年11月22日

黒服物語 第6話

2014年11月28日放送
第6話「第2章!キャバクラ消滅!!函館へ…No.1を愛の奪還!?」

 杏子(佐々木希)が『ジュリエット』を辞め、函館に帰ってしまったことで彰(中島健人)の心は深く傷つくが、その気持ちを振り切るかのように黒服の仕事に励んでいた。そしてそんな彰を見つめる美樹(柏木由紀)の目にも悲しみと寂しさが宿っていた。

 ある日『ジュリエット』が何者かに放火される! 営業停止を余儀なくされた『ジュリエット』のスタッフたちは散り散りに系列店へ。だが六本木の店舗に配属された彰は、『ジュリエット』とは違う、売上至上主義の方針に疑問を抱くのだった。

 なんとか『ジュリエット』を復活させたい――そう決心した彰は、オーナーの神崎(北村有起哉)に直談判。「一カ月で元の『ジュリエット』の売り上げを超えること」を条件に、無謀とも言える挑戦を認めてもらう! しかしライバル店『デリシャス』の背後にいる銀龍会の妨害に遭い、なかなか上手く事が進まず…?

 その頃、美樹は『デリシャス』の黒服・玉木(要潤)から移籍の話を持ちかけられていた…!

第1話 2014年10月24日「NO.1キャバクラ嬢VS復讐の御曹司!!魔性女集団イジメ」
第2話 2014年10月31日「No.1ホステス禁断の恋!!妊娠させた黒服…追放の危機」
第3話 2014年11月7日「新・No.1キャバ嬢が誕生!!嫉妬の悪女たち更衣室乱闘」
第4話 2014年11月14日「貧乏キャバクラ嬢を脱がさないで!?密室で女の修羅場」
第5話 2014年11月21日「別れのベッドイン…さよならNo.1キャバ嬢池袋追放!!」
第7話 2014年12月5日「最終章!!キャバクラつぶす悪魔の女!?No.1を愛の監禁」

黒服物語 TOPへ
各話視聴率へ
2014年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2014年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:黒服物語

『黒服物語 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

黒服物語 (第6話・11/28) 感想
Excerpt: テレ朝系『黒服物語』(公式) 第6話『第2章!キャバクラ消滅!!函館へ…No.1を愛の奪還!?』の感想。 なお、原作漫画:倉科遼(作)、成田マナブ(画)『黒服物語』は未読。 綾乃..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-11-29 00:18

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索