2014年11月22日

Nのために 第7話

第7話「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」2014年11月28日

2014年。希美(榮倉奈々)は、高野(三浦友和)に余命宣告を受けていることと、野口夫妻殺人事件の日に見たことを話し始める。その希美は、安藤(賀来賢人)からの突然のプロポーズに戸惑っていた。

2004年。希美と安藤は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を監禁していることを知り驚く。野口によれば奈央子が流産してしまい、精神的に不安定になっているのでやむを得ないのだという。奈央子を心配する希美に、安藤は奈央子に不倫の噂があると告げ、西崎(小出恵介)からは奈央子の不倫相手は自分だと打ち明けられる。野口にDVを受けている奈央子を救い出したい、と西崎から相談された希美は…。

数日後、高校時代の友人の結婚式に出席するため青景島に戻った希美は、成瀬(窪田正孝) と再会。成瀬が大学を辞めてレストランで働いていることを知る。

第1話 2014年10月17日「セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密」
第2話 2014年10月24日「放火事件の謎…許されない罪の共有」
第3話 2014年10月31日「反撃開始舞台は東京へ!運命の出会い」
第4話 2014年11月7日「被害者Nと出会った日…すれ違う2人」
第5話 2014年11月14日「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」
第6話 2014年11月21日「許されぬ愛…罪人たちの悲しい告白」
第8話 2014年12月5日「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」

Nのために TOPへ
各話視聴率へ
2014年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2014年秋ドラマ視聴率一覧へ

タグ:Nのために

『Nのために 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2014年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Nのために (第7話・11/28) 感想
Excerpt: TBS系『Nのために』(公式) 第7話『語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 2004年、希美(榮倉奈々)と安藤(賀来賢人)は..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-11-28 23:15

ファーストクラス七話&Nのために七話感想
Excerpt: ■ファーストクラス七話なかなか今回は物作りバトルということもあって、このドラマの魅力満載だった。倉科カナが可愛いが、やっぱり沢尻エリカ、独特の魅力がある。状況が二転三転するどんでん返しの連続で、木村佳..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-11-29 12:25

邪魔をしないで・・・私たちこれから共犯するところ(榮倉奈々)
Excerpt: 十代から三十代まで・・・時を越えて存在する主人公。 アンチエイジングの発達によって・・・「幸せの黄色いハンカチ」の桃井かおりより、現在の桃井かおりの方が若く見えたりする恐ろしい時代である。 しかし、昔..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-11-29 15:33

【 Nのために 】第7話 感想
Excerpt: それでも俺は奈央子を助けたい。 俺の母親は火事で死んだ。 助けようと思えば助けられた。 俺がころしたようなもんなんだ。 だから今度は必ず助けたい。 Nのために 第7話 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-11-29 17:27

Nのために 第7話
Excerpt: 「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」 内容 2014年。 希美(榮倉奈々)は、高野(三浦友和)にガンで余命1年と告白。 そして、事件の日の出来事について話し始める。 あのとき、野口(徳井義実)宅の..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-11-30 07:42

ドラマ「Nのために」第7話あらすじ感想「語...
Excerpt: 希美の告白。新たなN作戦----------!!10年前の事件まで数か月。ついに事件のきっかけとなる野口夫婦の闇の部分が明かされました。そして西崎と奈央子の出会い。あの大きなマンション...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2014-12-01 19:25

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索