2014年11月14日

新・刑事吉永誠一 第6話

「“100の顔”を持つ死体!?悪を愛した女」14.11.21 OA

浜辺で身元不明の男の焼死体が見つかる。唯一の手がかりは現場近くに停まっていた車で、持ち主は夏目直樹(大浦龍宇一)という男だ。マンションを家宅捜索すると、夏目とは別の名前、肩書の数種類の名刺の束が見つかる。

一方、警察のデータベースでも、夏目直樹の名前がヒット。夏目は一か月前、丸ノ内浩二(玉置孝匡)という男に暴行を加えられていた。吉永と鑑が丸ノ内に事情を聞くと、丸ノ内は半年ほど前からお見合いをきっかけに付き合い始めた大和田ありさ(小林涼子)に、突然付き合いを解消され、納得できる説明が欲しいと申し出ていた。それを、ありさの婚約者を名乗る夏目にストーカー扱いされたという。

一方、夏目のパソコンに残っていたデータから、夏目は結婚詐欺師であることが判明する。その事実を伝えようと吉永は大和田家を訪れるが、父・孝之(中丸新将)ら家族は夏目が結婚詐欺師であることを既に知っていて…。

第1話 2014年10月17日「家族と仲間達を愛し悪を憎む“あの男”が帰ってきた!イケメン刑事加入で緊急展開!!冷凍死体にNo1の文字紫の女がつなぐ3つの連続殺人」
第2話 2014年10月24日「悪魔のペンが描く偽装殺人計画!!妹はなぜ死んだ!?」
第3話 2014年10月31日「1/1000万円のワナ巨悪を斬る逆転捜査」
第4話 2014年11月7日「盲目の目撃者!!6歳が聞いた“悪の音”」
第5話 2014年11月14日「満月の殺人トリック悪女の嘘と“誤算”」
第7話 2014年11月28日「リミットは48時間!!17歳の殺人犯を救え」

新・刑事吉永誠一 TOPへ
2014年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2014年秋ドラマ視聴率一覧へ

『新・刑事吉永誠一 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新・刑事吉永誠一 (第6話・11/21) 感想
Excerpt: テレ東系『新・刑事吉永誠一』(公式) 第6話『“100の顔”を持つ死体!?悪を愛した女』の感想。 なお、黒川博行氏の原作小説は未読、過去の関連ドラマもすべて未見。 焼死体で発見さ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-11-22 10:16

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索