2014年11月08日

ダークスーツ TOP

『ダークスーツ』は、2014年11月22日から同年12月27日まで、毎週土曜日21:00 - 22:00に、NHK大阪制作・NHK総合テレビジョン「土曜ドラマ」枠で放送された。全6回。


あらすじ
 電機メーカー・ハシバエレクトロニクスの子会社社員・一之瀬諒(斎藤工)は、米国からやってきた新社長の松木清臣(石丸幹二)から粘り強い営業能力を買われ、本社への逆出向を言い渡される。
その後、経営改善のためにハシバグループのコスト削減案の提出を命じられ、集められた社員らとともにアイデアを模索していた一之瀬は、ベトナムでのライセンスビジネスという新しい事業プランを見いだす。
しかし、これをきっかけに、一之瀬はハシバグループが裏金作りを続けていたと知ることになる。会社の在り方を正して夢をかなえるために、改革を断行しようと決意を固めるが、目の前には次々と大きな壁が立ちはだかっていく。


キャスト
ハシバエレクトロニクス
再建プロジェクトチーム
一之瀬 諒
演 - 斎藤工
ハシバ営業サービス営業部 → 本社営業管理部 → 取締役秘書室。

番場 智彦
演 - 満島真之介
本社製品開発部。

高根沢 志桜里
演 - 市川由衣
本社知財部。

小宮 誠二
演 - 大鶴義丹
本社総務部。

安城 博信
演 - 神保悟志
本社経理部。

取締役
松木 清臣
演 - 石丸幹二(少年期:星野麻都)
アダムス・インダスストリー社長 → 本社社長 → ジョイスキャピタルマネジメント日本支社顧問。

瀧 信介
演 - 榎木孝明
ハシバ営業サービス常務 → 本社取締役。

最上 利一
演 - 柴俊夫
専務。医療機器担当。

里中 喜代寛
演 - 石丸謙二郎
常務。

塩崎 卓郎
演 - 大和田伸也

羽柴 浩伸(はしば こうしん)
演 - 菅原大吉
取締役 → 社長。

加賀 宗平
演 - 深水三章

岩永 勝夫
演 - 須永慶

井岡 哲郎
演 - 大杉漣

御園 龍之介
演 - 竜雷太(青年期:山口馬木也)
会長。

羽柴 豊信
演 - 品川徹
創始者。

役員秘書室
三雲 久哉
演 - 森岡豊

山根 咲子
演 - 大路恵美

白川 雄二
演 - 津村知与支

田坂 智美
演 - 押元奈緒子

渕上 洋子
演 - 堀口ひかる

平井 美香子
演 - HITOMI

副島 冬子
演 - 菅井玲

越野
演 - 細野今日子

ビジネスニュースジャパン
吉田 幸四郎
演 - 戸次重幸
ニュースキャスター。松木の協力者。

秋山 和人
演 - 加藤厚成

衛藤 英樹
演 - 阿部翔平

その他
一之瀬 美砂子
演 - 倉科カナ
一之瀬の妻。特定疾患・強皮症を発症。

スタッフ
作 - 荒井修子
音楽 - 佐橋俊彦
演出 - 伊勢田雅也、土井祥平
演奏 - フェイスミュージック
知的財産考証 - 久慈直登
企業経営考証 - 川原慎也
企業経理考証 - 甘粕潔
法律考証 - 津田宏明、飯田豊浩、垣内惠子
医事考証 - 伊藤保彦
英語指導 - スティーブ・ワイリー
取材協力 - 井上久男
資料提供 - 清水隆秀
撮影協力 - ベトナム外務省FPC
ベトナムロケコーディネーター - 松崎義浩
擬闘 - 大道寺俊典
制作統括 - 谷口卓敬
制作著作 - NHK大阪

主題歌 - B'z「Exit To The Sun」(VERMILLION RECORDS)


各話あらすじ(2014.11.22 - 2014.12.27)全6話 平均視聴率 4.78%
第1話 2014年11月22日「傷ついた巨人よ、再生せよ」 視聴率 4.6%
 中堅電器メーカー・ハシバエレクトロニクスの子会社で営業をしている一之瀬(斎藤工)はある日、本社への逆出向を命じられる。何の取りえもない自分がなぜと、一之瀬は疑問に思う。アメリカからやって来た新社長の松木(石丸幹二)は、一之瀬の営業マンとしての粘りに目を付け、ハシバグループの経営改善案を考えさせようとしたのだ。一之瀬は組むことになった番場(満島真之介)とコスト削減案を模索すべくベトナムへ向かう。

第2話 2014年11月29日「技術者たちの勝利」 視聴率 6.8%
 一之瀬(斎藤工)はハシバグループが本社と子会社の間の仕事の受発注の陰で裏金を作り続けていたことを知る。元上司・瀧(榎木孝明)も裏金の存在を知るがそれを黙認することを役員たちに約束し、ハシバ本社の取締役の座を手に入れる。一之瀬はハシバを変えようと決意し、瀧を打倒するために彼に接近。まず、瀧の昔の取引先だったイスミ製造社長・井澄(野添義弘)に近づくが、取引後、1億円の賠償金を請求される。

第3話 2014年12月6日「お前らに何がわかる?」 視聴率 5.3%
 ハシバ本社の秘書室に異動になった一之瀬(斎藤工)は、専務取締役の最上(柴俊夫)が宇都宮に頻繁に出掛けていることを知る。3千万円の裏金の使途を探るため、一之瀬は吉田(戸次重幸)の取材網を通じて最上の行動を調べ、行き先が宇都宮の病院だと突き止める。一方、番場(満島真之介)の調査により、最上が連絡を取っている子会社・ハシバメディカルの経営難が判明する。

第4話 2014年12月13日「沈黙の紙幣」※前番組「衆院選特集「師走の政治決戦〜党首 列島を駆ける〜」」( 20:00〜21:15)・「ニュース・気象情報」(21:15〜21:30)が放送のため、開始時間変更(21:30〜22:30)。 視聴率 4.5%
 一之瀬(斎藤工)は、ハシバの裏金の鍵を握る重要人物である常務取締役の里中(石丸謙二郎)に接近。ハシバの裏金は何のためなのか謎を解明しようと里中を探る中、家電量販店でハシバの家電の販促を担当していたイベント会社の元社長が、里中のせいで倒産してしまったと怒鳴り込む場面に居合わせる。そんな中、ハシバは取引銀行から、10日後に迫った四半期決算次第で期待できない部門を廃止するよう求められる。

第5話 2014年12月20日「過去への旅」 視聴率 4.7%
 ハシバの過去には何があったのか? 古い一枚の写真に、ハシバ会長・御園龍之介とともに写っていた幼き日の松木(石丸幹二)。松木はハシバと何らかの関係のある人間なのか? 一之瀬(斎藤工)は深まる謎に戸惑いを隠せない。裏金が支払われ続けているという人びととハシバとの関係を一之瀬は探ろうとする。ハシバ取締役のひとりである塩崎(大和田伸也)を攻略できれば真相がつかめるはずだ。一之瀬は勝負に出る!

最終話 2014年12月27日「決戦」 視聴率 2.8% 
 一之瀬(斎藤工)はついにハシバ会長・御園龍之介(竜雷太)と、松木(石丸幹二)の関係を知る。松木にとってハシバはたんなるビジネスの舞台ではなく、御園にたいする報復を果たすための場所だったのだ。ハシバが過去に起こした深刻な環境汚染の真実を知った松木は、ハシバの株式を公開して外資ファンドに売却し、それによってすべての過ちを清算しようとする。一之瀬たちはライセンスビジネスでのハシバ再生を実現するべく松木の行動を阻止しようとし、そして最後に…。


番組公式サイト
(ダークスーツ - Wikipedia)

『ダークスーツ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダークスーツ第1話(11.22)
Excerpt: 経営危機の電機メーカー企業ハシバを救うため、 子会社勤務から本社への異動を命じられた一之瀬@斎藤工をはじめとする選抜メンバーが 奮闘奔走していく姿を描く社会派ドラマ 初回のストーリーは・・・ 新社長松..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-11-24 03:31

公害の件は口外させないダークスーツの男たち(倉科カナ)
Excerpt: 嵐の前の谷間である。 なんていうか・・・Nが終ってしまったのでやや脱力してるよね。 まだ・・・「ごめんね」があるじゃないか。 まあね・・・。 さて・・・この脚本家で・・・このテーマ・・・。 物凄い無理..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-12-21 02:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索