2014年09月26日

甲殻不動戦記 ロボサン TOP

『甲殻不動戦記 ロボサン』(こうかくふどうせんき ロボサン)は、2014年10月18日から同年12月26日まで、毎週土曜日0:52 - 1:23(金曜日深夜)に、テレビ東京系の「金曜25時」枠で放送された。全11話。主演は私立恵比寿中学。


概要
ロボサンドラマ初主演となるアイドルグループ、“エビ中”こと私立恵比寿中学が、巨大ロボットとともに地球の危機に立ち向かう“SFロボット大戦コメディー”。女子中学生たちが放課後のたまり場にしているロボットのコントロールルームを舞台にした脱力系シチュエーションドラマと、巨大ロボット同士のダイナミックなバトルを併せて展開する。


ストーリー
かつて巨大ロボットが謎の宇宙生物の襲来から地球を守ったといわれ、伝説となっていたが、今となってはそのロボットの動かし方は誰も分からず、隔離地域でお払い箱となっていた。宇宙生物の再来を予見し、独自の研究を重ねる橘教授(甲本雅裕)が久々にロボットのコントロールルームを訪れると、そこはいつの間にか近隣の女子中学生たちのたまり場となっていた。
彼女たちはロボットを「ロボサン」と呼び、無駄話を繰り広げていく。そんな中、海外の軍隊に配備されていた量産型ロボットが、ロボサンが眠る都市に襲いかかってくる。都市の人々とロボサンに危機が迫ったその時、少女たちの何かに反応したロボサンが起動し始める。


キャスト
アコ姉 - 真山りか
バスケットボール部のキャプテンを務める中学3年生。あねご肌で、人の相談に乗るのが大好き。

スーさん - 安本彩花
食いしん坊の中学3年生。マイペースで独特の雰囲気を持つ。

芹澤 - 廣田あいか
バスケットボール部に所属する中学2年生。はきはきとした性格だが、現在、反抗期の真っただ中。

マリー - 星名美怜
工藤ちゃんと同じ中学に通う中学2年生。真面目で、親にも逆らったことがない。

吉田 - 松野莉奈
数学が得意な中学2年生の理系女子。物静かなポーカーフェイスで、いつも読書をしている。

ちーちゃん - 柏木ひなた
ムードメーカー的存在の中学2年生。素直で人懐っこいが、喜怒哀楽がすぐに態度に出てしまう。

トモ - 小林歌穂
コントロールルームでは一番年下の中学1年生。無邪気で元気だが、天然ボケな一面も持ち合わせる。

工藤ちゃん - 中山莉子
マリーと同じ学校の中学2年生。好きな男子がいるため、神社で縁結びの願掛けをしている。

橘教授 - 甲本雅裕
宇宙生物の襲来に備え、巨大ロボットの調査と研究を続ける大学教授。コントロールルームをたまり場にするアコ姉たちを追い出そうとする。

スタッフ
脚本 - 土屋亮一(シベリア少女鉄道)、廣川祐樹、福田晶平、鈴木拓也(テレビ東京)
音楽 - 戸田信子
監督 - Yuki Saito
撮影監督 - Shogo
助監督 - 嶋田明美、内海光仁
オープニングアニメーション - 田中紫紋
VFXスーパーバイザー - 野口光一(東映アニメーション)
メカニックデザイン - 川崎健太郎、中村充彦
チーフプロデューサー - 祖父江里奈(テレビ東京)
プロデューサー - 加藤伸崇、坪ノ内俊也、大越大士
コンテンツプロデューサー - 日暮奈々美、高橋浩史(テレビ東京)
アシスタントプロデューサー - 阿利極
協力 - スターダストプロモーション
VFX制作 - 東映アニメーション
制作協力 - ビデオフォーカス
制作 - テレビ東京、SDP
製作著作 - 「ロボサン」製作委員会

オープニングテーマ - 私立恵比寿中学「ハイタテキ!」(デフスターレコーズ)
エンディングテーマ - 超特急「Star Gear」(SDR)


各話あらすじ(2014.10.18 - 2014.12.27)全11話
第1話 2014年10月17日「ロボサン廃墟に立つ!!」
 かつて、人類を謎の宇宙生物の襲来から救った巨大ロボットのコントロールルームは、勝手気ままにくつろぐ女子中学生(私立恵比寿中学)のたまり場になっていた。ロボット研究をする橘教授(甲本雅裕)は、再襲来に備え優秀なパイロット養成を計画。そんな中、動かないはずの巨大ロボットが突然起動する。

第2話 2014年10月24日「急襲!望まざる夜会への誘い」
 初めてロボットが動く姿を見た橘教授(甲本雅裕)。そんな教授をよそに、芹澤(廣田あいか)がアコ姉(真山りか)との約束を忘れていたことで、一騒動が起きる。

第3話 2014年10月31日「エビ中!超巨大ロボ大戦ドラマ」
 マリー(星名美怜)は教育に厳格な母親に、ロボットへの出入りを禁止されることを恐れ出す。そこで、ちーちゃん(柏木ひなた)らと共に、ある作戦を画策する。

第4話 2014年11月7日「エビ中!超巨大ロボ大戦ドラマ」
 スーさん(安本彩花)は、橘教授(甲本雅裕)の探し物をおやつのプリンだと決め付ける。そして、芹澤(廣田あいか)らを容疑者扱いし、突然犯人捜しを始める。

第5話 2014年11月14日「エビ中!超巨大ロボ大戦ドラマ」
 ロボットに忍び込む謎の男2人(神保悟志、迫田孝也)。そこに現れたちーちゃん(柏木ひなた)は、慌てる2人を見て、彼らを何かの業者だと勘違いしてしまう。

第6話 2014年11月21日「パイロットは、美女か少女!」
 女子中学生(私立恵比寿中学)らは、政府が派遣したパイロット候補者に溜まり場を奪われてしまう。そこで、嫉妬心から候補者にちょっかいを出してしまう。

第7話 2014年11月28日「食べない、弁当」
 アコ姉(真山りか)らが弁当を広げていると、トモ(小林歌穂)には別にもう一つ弁当があることが判明。その存在が知られると、なぜかトモは動揺してしまう。

第8話 2014年12月5日「箱入り娘の恋」
 ロボット内に置かれた段ボールハウスに、自暴自棄のアコ姉(真山りか)が閉じこもる。そこで、工藤ちゃん(中山莉子)らがアコ姉を励ますために試行錯誤する。

第9話 2014年12月12日「告白の吉田」
 橘教授(甲本雅裕)に息子がいることが発覚。そして、その息子はアコ姉(真山りか)が恋心を抱いている同級生だと判明し、彼女は驚きのあまり平常心を失う。

第10話 2014年12月19日「もろびとこぞりて」
 クリスマスの飾り付けをするアコ姉(真山りか)の元に吉田(松野莉奈)がやって来る。謎の生物兵器の接近に対し危機感の無いアコ姉らに、吉田はいら立つ。

最終話 2014年12月26日「戦場でメリークリスマス」
 ロボットは最大のピンチを迎えるが、なすすべもない状況の中での吉田(松野莉奈)のある行動が事態を好転させる。しかし、再びロボットに危機が訪れる。


番組公式サイト
(甲殻不動戦記 ロボサン - Wikipedia)

『甲殻不動戦記 ロボサン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索