2014年09月25日

きょうは会社休みます。 TOP

2014年10月15日から同年12月17日まで、毎週水曜日22:00 - 23:00に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された。全9話。主演は綾瀬はるか。初回と最終回は10分拡大。


原作
『きょうは会社休みます。』は、藤村真理による漫画作品。『Cocohana』(集英社)にて2012年1月号(創刊号)から連載されている。集英社〈マーガレットコミックス〉既刊6巻(2014年8月現在) 。


ドラマ概要
藤村真理の同名漫画を、綾瀬はるか主演でドラマ化。綾瀬が連続ドラマの主役を務めるのは、昨年放送された大河ドラマ「八重の桜」(NHK)以来約10カ月ぶりで、激動の時代を駆け抜けたヒロインから一転、彼氏いない歴30年の“アラサーこじらせ女子”を演じる。
物語は、アラサーの青石花笑(綾瀬)が9歳年下のイケメン大学生と付き合い始めるところからスタート。クリスマスデートや二人旅、同せいの準備といったさまざまな“初体験”と対峙するも、その都度、「だまされてる?」「私って重い?」などの不安を抱く姿が、コミカルかつ切なく描かれる。

原作との相違点
青石花笑の年齢設定が下げられ、33歳から30歳に変更されている。


ストーリー
青石花笑(綾瀬はるか)は中堅総合商社で事務職として働くOL。仕事には一生懸命だが、服装やプライベートは極めて地味で、恋愛経験ゼロのまま30歳の誕生日を迎えてしまう。しかし、ひょんなことから大学生のアルバイト・田之倉悠斗(福士蒼汰)に誕生日を祝ってもらうことになり、酔った勢いで彼と一夜を共に。「これが最後のチャンスだ」と思った花笑は、田之倉と付き合い始める。
程なく、商社のCEOで女性経験豊富な朝尾侑(玉木宏)が、恋を知って魅力的になった花笑にプロポーズ。花笑はきっぱりと断るが、恋愛に対するアドバイスを彼に求め始めたことから、奇妙な三角関係が始まる。


キャスト
青石 花笑 - 綾瀬はるか(少女期:信太真妃)
中堅総合商社に勤めているOL。純粋なあまり臆病で、恋になかなか一歩を踏み出すことができず、一度も彼氏を作らないまま30歳の誕生日を迎える。ふとしたことからアルバイトの大学生・田之倉悠斗と付き合うことになるが、普通の恋愛なら当たり前に起こるさまざまな出来事が“困難”として立ちふさがり、失敗を繰り返す。

田之倉 悠斗 - 福士蒼汰(少年期:多賀蓮真)
花笑の部署でアルバイトをしている21歳の現役大学生。一見モテる遊び人に見えるが、一夜を共にしたのを期に花笑と付き合うことに。

朝尾 侑 - 玉木宏
花笑の会社と同じビルにオフィスを構えるイタリア食品会社「サフィラス・トレーディング」のCEO。見た目も社会的な地位も申し分なくモテる要素ばかりだが、いまだに独身。花笑に興味を持ち、恋愛に関するアドバイスをしてくる。

帝江物産横浜支社食品部デザート原料課
大川 瞳 - 仲里依紗
花笑の後輩の事務職OL。ポジティブ思考で、人生の幸せは、いい男を捕まえることだと思っている。

大城 壮 - 田口淳之介(KAT-TUN)
花笑と同期入社の営業マン。お調子者のムードメーカー。花笑の男性関係を心配し、口出しをしてくる。

加々見 龍生 - 千葉雄大
鮫島 栄彦 - 水上剣星
勝浦 大知 - 渡辺邦斗
浅田 哲也 - 井川哲也
町田 直隆 - 神農直隆
高橋 泰成 - 金原泰成
羽生 朋広 - 中津川朋広
鈴木 俊樹 - 畑俊樹
立花 貴昭 - 吹越満

青石家
青石 巌 - 浅野和之
青石 光代 - 高畑淳子
マモル - ジェントル

その他
キャスト名横の表記は出演回。

笹野 一華 - 平岩紙
武士沢 吉洋 - 田口浩正
鳴前 ひろ乃 - 古畑星夏
笹野 さやか - 平澤宏々路
イタリア人シェフ - ベリッシモ・フランチェスコ(第4・6話)
大磯 徳太郎 - 大河内浩(第5話)
不動 - 音尾琢真(第7話)
田之倉 時子 - 鈴木杏樹(第8話 - 第9話)
戸崎 啓子 - 香椎由宇(第8話 - 第9話)
柴山 太 - 佐戸井けん太(第8話 - 第9話)

スタッフ
原作 - 藤村真理『きょうは会社休みます。』(「Cocohana」連載中 / 集英社マーガレットコミックス刊)
脚本 - 金子茂樹
音楽 - 得田真裕
演出 - 中島悟、狩山俊輔
演出補 - 山田信義
音楽プロデューサー - 志田博英
オープニングタイトル - 熊本直樹
アクションコーディネイト - 佐々木修平
劇中料理 - 赤堀博美
特殊メイク - 梅沢壮一
協力 - 『フランシス・ハ』(配給:エスパース・サロウ)
チーフプロデューサー - 神蔵克
プロデューサー - 櫨山裕子、秋元孝之(オフィスクレッシェンド)
アシスタントプロデューサー - 小田玲奈
制作協力 - オフィスクレッシェンド
製作著作 - 日本テレビ

主題歌 - 槇原敬之「Fall」(WORDS&MUSIC / Buppu Label)


各話あらすじ(2014.10.15 - 2014.12.17)全9話 平均視聴率 16.02%
第1話 2014年10月15日「30才残念OLに恋の嵐がキター!」※初回10分拡大(22:00〜23:10) 
 中堅総合商社で働く生真面目な事務職社員・花笑(綾瀬はるか)は、恋愛経験ゼロの‘こじらせ女子’。日々合コンにいそしむ後輩の瞳(仲里依紗)とは対照的に奥手な花笑は、同期の大城(田口淳之介)に合コンに誘われても、恋人ができたとうそをついて断ってしまう。そして、処女のまま30歳の誕生日を迎えた花笑は、社内の歓迎会の帰りに、ひょんなことからアルバイトの大学生・田之倉(福士蒼汰)と2人きりで酒を飲むことになり…。

第2話 2014年10月22日「初めての彼は9歳年下恋愛サギ師!?」
 田之倉(福士蒼汰)から付き合ってと言われてパニック状態の花笑(綾瀬はるか)は、朝帰りを見抜かれた朝尾(玉木宏)からもてあそばれないようにと注意される。とりあえず花笑は田之倉への返事を保留するが、「俺のこと多分好きですよ」と言われ、動揺してしまう。そんな中、朝尾がCEOを務める会社との懇親会が開かれることになる。瞳(仲里依紗)は朝尾に近づこうと必死だが、華やかなパーティーが苦手な花笑は配膳係に徹してしまう。

第3話 2014年10月29日「初カレの家…甘いムードで大惨事!」
 付き合い始めた田之倉(福士蒼汰)から下の名前で呼ばれ、週末には映画を見に行く約束もした花笑(綾瀬はるか)は幸福感に包まれる。そんな花笑の変化に気付いた朝尾(玉木宏)は「重い女」にならないよう忠告。田之倉の負担にならないよう「軽やかな女」になると決めた花笑は、映画の後に部屋で鍋をして泊まらないかという田之倉の誘いにも軽くOKの返事をする。一方、瞳(仲里依紗)は結婚はビジネスだと割り切って朝尾を狙う。

第4話 2014年11月5日「大ピンチ!30娘年下彼氏に父激怒り」
 家に遊びに来た一華(平岩紙)と娘のさやか(平澤宏々路)から花笑(綾瀬はるか)に恋人ができたことを聞き出した光代(高畑淳子)は上機嫌。だが、巌(浅野和之)は凍り付き、花笑は相手の田之倉(福士蒼汰)が9歳も年下の大学生だと知ったらショック死するのではと心配する。そんな中、花笑は偶然会った朝尾(玉木宏)に車で家まで送ってもらうことに。家の前で朝尾の姿を見かけた巌は勘違いし、恋人を家に連れてくるよう花笑に促すが…。

第5話 2014年11月12日「恋のライバル現る!痛恨の初修羅場」
 田之倉(福士蒼汰)が朝尾(玉木宏)に嫉妬していたと知った花笑(綾瀬はるか)は大感激する。その一方、花笑はCEOを退任させられた朝尾が元気でいるのか心配する。そんな中、花笑は歯科衛生士として働くひろ乃(古畑星夏)と偶然再会し、田之倉が好きなので相談に乗ってほしいと言われる。恋敵の出現に動揺する花笑は、田之倉から自分たちの関係をひろ乃に伝えるよう勧められるが、初恋に悩む彼女を見て何も言えなくなる。

第6話 2014年11月19日「新しい靴は復縁サイン?壁ドン悲劇」
 ひろ乃(古畑星夏)からのメールで田之倉(福士蒼汰)と一緒にいると知った花笑(綾瀬はるか)は気が気ではない。朝尾(玉木宏)に田之倉との恋がこじれていることを相談した花笑は、ばか正直過ぎると忠告される。そんな中、花笑は会社での田之倉の様子から、彼が別れ話をする気だと思い、こそこそ隠れてしまう。一方、加々見(千葉雄大)は大城(田口淳之介)に教わった通り、瞳(仲里依紗)に‘壁ドン’をするが、全く相手にされない。

第7話 2014年11月26日「お試し同棲で恋終了?魔法の頭ポン」
 田之倉(福士蒼汰)と一緒に住む物件を探し始めた花笑(綾瀬はるか)だったが、ずっと実家暮らしで家事全般や食費・光熱費の管理をしたことがない上、2泊以上の外泊の経験がほとんどない自分を顧みて、他人と暮らせるのか不安に。試しに田之倉の家で連泊することになるが、緊張のあまり眠れぬ夜を過ごす。一方、会社では、朝尾(玉木宏)が開くレストランに食材を提供することになり、取引を再開。瞳(仲里依紗)は元気を取り戻す。

第8話 2014年12月3日「一生孤独?彼の母に決死の結婚宣言」
 花笑(綾瀬はるか)は、田之倉(福士蒼汰)とのデート中、大城(田口淳之介)に会ってしまい、社内に二人の関係が広まることを心配する。だが、大城は広めるどころか、二人の結婚について心配していた。そんな中、花笑は田之倉から卒業後は大学院に進学し留学したいと聞き、自分との将来を考えていない事に落胆する。

第9話 2014年12月10日「別れの温泉卓球奇跡のプロポーズ!」
 まだ大学生で将来の見えない田之倉(福士蒼汰)との結婚を諦めていた花笑(綾瀬はるか)は、突如田之倉からプロポーズされる。会社を休んで、夢にまで見た彼氏との温泉旅行に行くことになった花笑は幸せの絶頂に。しかし、ふと自分はいつも田之倉に幸せをもらってばかりで、何もお返しできていないことに気づく。

最終話 2014年12月17日「恋の最終選択ラストこじらせ発動」※10分拡大(22:00〜23:10)
 田之倉の将来を思って別れを告げた花笑は突然朝尾からプロポーズをされる。朝尾と結婚なんて考えられない、と思う一方で、朝尾には気を遣わず何でも話せる関係であることを自覚する。そもそも自分は田之倉のことが好きだったのだろうか、好きになるとは一体どういうことか、と自問する花笑。

各話視聴率


番組公式サイト
(きょうは会社休みます。 - Wikipedia)

『きょうは会社休みます。 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

きょうは会社休みます。 (第1話・10/15) 感想
Excerpt: 日テレ系『きょうは会社休みます。』(公式) 第1話/初回10分拡大『30才残念OLに恋の嵐がキター!』の感想。 なお、原作:藤村真理『きょうは会社休みます。 (集英社)』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-10-16 07:34

きょうは会社休みます。「30才残念OLに恋の嵐がキター!」
Excerpt: 藤村真理原作の同名漫画をドラマ化それにしても、綾瀬はるか。地味な服装、メガネ姿でも可愛いですねたとえ、干物女だろうが、アラサーこじらせ女子だろうが、ほんわか、ユーモラスな雰囲気が、また、いいなぁ… と..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-10-16 07:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索