2014年08月20日

あすなろ三三七拍子 第7話

8.26 OA #07「応援団は家族を不幸にします!…なぜ?」

朝、目を覚ました藤巻大介(柳葉敏郎)がリビングへ行くと、昨晩けんかした広子(菊池桃子)の姿がなかった。保阪翔(風間俊介)の看病から帰宅した美紀(飯豊まりえ)は、家出すると記された広子のメモを大介に突きつける。

ゼミ室にいた松下沙耶(剛力彩芽)は、原智子(森口瑤子)から夏のゼミ合宿への出席を促される。しかし沙耶は応援団の夏合宿と日程が重なっていることを理由に不参加を告げると、逃げるようにゼミ室を出ていく。
応援団室にやってきた沙耶は、大介と翔の会話から広子が家出したことを知る。応援団に原因があると聞いた沙耶は、なぜか激しく動揺する。

齊藤裕一(反町隆史)は、担当作家で京浜学院大学応援団名誉顧問である森田幸作(長谷川初範)を訪ねて京浜学院大学に来ていた。森田は原が嫌いだと言い放つと、何かあった際には翌檜よりケイガク側に付くよう齊藤に強要する。その帰り道、齊藤は無言で後をつけてきたケイガク応援団団長・渡辺啓治(一ノ瀬ワタル)に物影に引っ張り込まれ…。

一方、家出中の広子は、翔の家に滞在していた。翔は広子の止まらない大介への愚痴を笑顔で聞いていた。
大介、沙耶、翔、野口健太(大内田悠平)が団室にいると、齊藤が渡辺を連れてやってくる。突然の訪問に一同は身構えるが、渡辺は沙耶に話があると言い…。

第1話 2014年7月15日「重松清の名作ついにドラマ化!中年会社員応援団に出向の悲劇」
第2話 2014年7月22日「娘の彼氏を応援団の道連れにしてやる!」
第3話 2014年7月29日「理不尽で厳しすぎる合宿…その意味を教えてくれ」
第4話 2014年8月5日「娘の前で怒鳴られた情けない団長の自分」
第5話 2014年8月12日「死にゆく仲間へ最期のエール」
第6話 2014年8月19日「情けなさすぎる初陣 情けなさすぎる団長」
第8話 2014年9月2日「さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?」

あすなろ三三七拍子 TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ

『あすなろ三三七拍子 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 あすなろ三三七拍子 】 第7話 感想
Excerpt: ん〜それは…。 応援したいからですかね。 応援? ええ。 私は今までこう…周りのみんなを応援する側の人間だと 思ってたんですよ。 でもホントは同期とか後輩とか、こう…周りのみ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-08-27 04:51

あすなろ三三七拍子「応援団は家族を不幸にします!…なぜ?」
Excerpt: ついに、藤巻家では、奥さんの広子(菊池桃子)が家出…せっかく、御馳走と、押忍パンまで作り彼を案じて帰りを待ってたんですものね。(なのに、遅いわ、怪我するわ、で戻ってくるなんて。しかも、禁区の「誰に食わ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-08-27 07:43

あすなろ三三七拍子 第七話
Excerpt: 「応援団は家族を不幸にします!…なぜ?」 内容 妻・広子(菊池桃子)と一悶着があった大介(柳葉敏郎) 翌朝、目覚めると、広子はいなかった。 美紀(飯豊まりえ)は、広子が残したメモを大介に突きつける..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-08-27 21:40

あすなろ三三七拍子 第7話★撃沈「視聴率3.6%」に…
Excerpt: あすなろ三三七拍子 第7話 松山千春とオフコースの歌がヨカッターーー。 小生は、これらの曲で大学時代を思い出す”どストライク”の世代だから・・。 −◆− 沙耶(剛力彩芽)の父が応援団長..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2014-08-28 11:53

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索