2014年08月08日

家族狩り 第7話

第7話「真犯人!」2014年8月15日(金)

巣藤浚介(伊藤淳史)が実森勇治(岡山天音)の家を訪ねると、そこには変わり果てた一家の姿が。さらに、血まみれの智代(占部房子)の体を拭く氷崎游子(松雪泰子)の姿を目撃した浚介は、ある疑念を抱く。  実森家の一家心中事件について警察から事情聴取された浚介は、勇治らは心中ではなく誰かに殺されたと主張。居合わせた馬見原(遠藤憲一)は、半ば強引に浚介を所轄の警察署へと連行する。取調べ室に入った馬見原は、「実森家は一家心中事件じゃない。誰かに狩られたんだ」と自身の思いを語り始め、「犯人は氷崎游子だ!」と断言し……。

そんな中、勇治が籍を置いていた桐明学院高校では、緊急の職員会議が開かれ校長から「マスコミの取材には一切応じない」「葬式には参列しない」などの指示が出される。しかし、その決定に浚介は納得がいかない。実森家の前には献花台が設置され、游子は山賀(財前直見)と共に献花に訪れる。そこに浚介もやって来るが、馬見原の話が胸に残る浚介は游子から視線をそらし、二人の間には微妙な空気が漂う。 そこへ、桐明学院高校の制服を着た芳沢亜衣(中村ゆりか)がやって来た。あっという間にマスコミに囲まれた亜衣は、カメラに向かって痛烈な言葉を吐き出す。

ある夜、浚介を心配した渓徳(北山宏光)が浚介のマンションにやって来た。浚介は游子への複雑な思いを吐露するが、渓徳に一喝され彼女と逃げずに向き合うことを決意する。果たして、浚介は游子に心の中にたまっていた疑念を伝えることが出来るのか?

第1話 2014年7月4日「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」  
第2話 2014年7月11日「殺しの香り、殺しの祈り」
第3話 2014年7月18日「親を棄てられますか?」
第4話 2014年7月25日「踏み出す勇気」
第5話 2014年8月1日「闇を破る」
第6話 2014年8月8日「最期の声」
第8話 2014年8月22日「犯人の罠」

家族狩り TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:家族狩り

『家族狩り 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自殺も人が人を殺すこと。無理心中は自分も他人も殺すこと。世界にはもっと美味しいものがあります(中村ゆりか)
Excerpt: 大日本帝国の無条件降伏による敗戦の日だった昨日。 しかし、周辺部では鬼畜ソ連軍による一方的な侵略行為が続いていた。 それによって取得した領土を合法的とするロシアの大統領の恐ろしさである。 「戦争は絶対..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-08-16 02:48

【 家族狩り 】第7話 感想
Excerpt: 諦めるならどうぞ。 でも駆除だけはさしてもらいますよ。 もちろん、お代はいただきません。 だって、この家は今駆除すればずっとずっと長生きしますよ。 生きたいっていう生命があって助ける方法が..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-08-16 05:33

家族狩り 第7話:真犯人!
Excerpt: 狩られる!アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ この侵入者は駒田・・・ですよね?游子への恨みが母や父に向かうとは・・・ で、思わせぶりが多いこのドラマなので、もちろん殺害は阻止..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2014-08-16 20:33

家族狩り「真犯人!」
Excerpt: 前回、えらく思わせぶりな予告だったけれど(氷崎游子(松雪泰子)が真犯人で、サイコパスみたいな…)実は違ってたのですね。エンケン刑事・馬見原(遠藤憲一)がこだわる「匂い」も、整髪料かシャンプーの香り、だ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-08-19 07:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索