2014年07月25日

家族狩り 第5話

第5話「闇を破る」2014年8月1日(金)

游子(松雪泰子)と浚介(伊藤淳史)は、美歩(山口紗弥加)の担任する生徒の実森勇治(岡山天音)が家庭内暴力を激化させていると聞き、急いで実森家へと向かう。母、智代(占部房子)は憔悴しきっており、精神的にも不安定な状態だ。
勇治は、入学式以来ずっと引きこもっているため、浚介は彼と面識はなかったが、真正面から勇治にぶつかっていく。游子に触発され、教師としての自覚が芽生えた浚介の思いは、勇治に通じるのだろうか?

馬見原(遠藤憲一)は妻・佐和子(秋山菜津子)の変化に戸惑いながら生活を続けていた。夫の前では明るく振舞う佐和子だったが、実は別の女の存在を感じ、彼が留守の間に部屋中をひっくり返し、狂ったように何かを探していた。

ところが、馬見原はそんな妻の変化には気付かず、姿を消した綾女(水野美紀)の行方を捜すのだった。そんなある日、佐和子が綾女の前に現れて…。

第1話 2014年7月4日「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化」  
第2話 2014年7月11日「殺しの香り、殺しの祈り」
第3話 2014年7月18日「親を棄てられますか?」
第4話 2014年7月25日「踏み出す勇気」
第6話 2014年8月8日

家族狩り TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:家族狩り

『家族狩り 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一人殺せば何人殺しても同じこと(財前直見)
Excerpt: おいっ・・・。 アラサーちゃんだな。 アラサーちゃんですよお。 一度挿入すれば・・・以下省略。 とにかく・・・このドラマの最大の難関は・・・岡美歩(山口紗弥加)がアラフォーちゃんに見えないこと。 そし..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-08-02 03:06

【 家族狩り 】第5話 感想
Excerpt: ひきこもりの子が初対面であんなに心開いてくるなんて…。 私はこの世界に 求められていないのかもしれない。 家族狩り 第5話       見ている時は、 話が散漫..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-08-02 03:13

家族狩り 第5話:闇を破る
Excerpt: 実森くん・・・(´;ω;`)ブワッ 浚介の思いが通じたのか、やっと心を開きかけた実森くんだったのに・・・ 美歩の「誰?この人」も相当無神経だけど、実森くんだとわかった上での 「まだ生きてたんだ」「..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2014-08-02 16:50

家族狩り 第5話
Excerpt: 「闇を破る」 内容 実森勇治(岡山天音)の暴力が激しくなっているという連絡を受け、 巣藤(伊藤淳史)は、游子(松雪泰子)に相談し、実森家へ急ぐ。 到着すると、すでに憔悴しきった母・智代(占部房子..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-08-02 20:54

ドラマ「家族狩り」第5話あらすじ感想「闇を...
Excerpt: その一言に救われる人、絶望する人---------。人生うまくいくばかりじゃないよなぁ。なぁんかどんどん泥沼化してきたお話に滅入ったりするんだけど、だからこそ面白くなってきたのも事...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2014-08-02 23:24

家族狩り「闇を破る」
Excerpt: 物語世界に馴染み、惹きこまれてきたのでしょうか?今までになく面白く感じました。特に、引きこもり少年を引っ張りだした経緯は圧巻(まさか、浚介(伊藤淳史)自身が引きこもり、だっただなんて…)そして、この情..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-08-03 10:36

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索