2014年07月25日

獣医さん、事件ですよ 第5話

第5話「不幸呼ぶ伝説の女教師」
7月31日 23:59〜放送

健太郎(陣内孝則)は、日菜子(吉本実憂)からある都市伝説を聞いたことをきっかけに悪夢にうなされる。その都市伝説は「呪いの女教師」といい、長い髪に黒づくめの格好をした女教師が現れて、こう言うのだ。――「私の事、好き?」。その問いに「はい」と答えたが最後、魂を抜かれ、生きた屍にされるというおぞましい内容。健太郎はソファから飛び起き、夢だと分かってもなお、怯えるのだった。

その直後、葵(本田望結)がうさぎを抱いて柴動物病院に駆け込んでくる。小学校で飼育委員をしている葵は、うさぎ小屋でうさぎが衰弱しているのを見つけたと言う。
「うさぎは環境の変化に弱い生き物なんだ。エサが変わったり、小屋の位置が変わっただけで、体調を壊しちゃう事もあるんだよ」。うさぎの周りで何か変わった事はなかったかというシバケンの問いに対し、葵は、夏休み前に新しい教師がやってきたことをあげる。

とりあえず、残りのうさぎも衰弱している可能性が高いということで、小学校のうさぎ小屋を訪れることに。するとそこに問題の女教師・山本麗子(相田翔子)が現れた。彼女の風貌を見て、健太郎は仰天! なんと夢に見た「呪いの女教師」にそっくりだった……! 

「呪いの女教師」さながら、麗子は冷酷な態度で健太郎を追い払うが、その美しさに魅了された健太郎は、恐怖よりも恋心が打ち勝つ。「麗子先生というのか、なんと麗しい名前だ」。 診療所に戻っても健太郎の頭の中は麗子でいっぱい、既に骨抜き状態だ。「もしかしたら、その麗子先生は本当に『呪いの女教師』かもね」。英恵(野際陽子)は日菜子に「先生に『私の事、好き?』って聞かれても、健太郎に『はい』って答えさせないで」と釘を刺す。

その後も、うさぎの診察を口実に、小学校に通い続ける健太郎。副担任教師・真田雄一(柳下大)に、それとなく麗子のことを探ると、臆面もなく真田は答える。「それはもう素晴らしい人です。麗子先生がこの学校に来てくれたことは、僕にとって運命なんです」。その惚けた表情から、真田が麗子に恋しているのは一目瞭然だった。健太郎は真田が麗子の呪いを受けているのではないかと疑い、複雑な心境になる。

しかし、麗子と顔を合わせると、その美しさにまたのぼせ上がってしまう。
そして会話の流れから、健太郎はついに「あなたが大好きです」「呪いなんて怖くありませんから!」と告白してしまうのだった。

以来、健太郎の周りでよからぬことが連発! ボールが飛んできたり、腰を痛めたり、道端で滑って転んだり……。しまいにポチ(斉藤陽一郎)に、顔色が悪くてゾンビみたいと指摘され、気が気ではなくなった健太郎は、麗子と向き合い、核心に迫る。
「教えてください。あなたは都市伝説になっている呪いの女教師なんですか?」
麗子は否定もせず、哀しそうに俯いて言う。「……そうなのかもしれません」。憂いのある表情に心を打ち抜かれた健太郎は、ひるむどころか「そんな都市伝説、この私が終わらせてみせます!」と豪語するのだった。

その頃、日菜子は葵から麗子の教師としての仕事ぶりを聞いていた。麗子は葵が過去にいじめられていたこを知り、親身に声をかけてくれたと言う。葵はそんな麗子のおかげで学校が怖くなくなったのだ。麗子のことが大好きだと笑う葵を前に、日菜子は疑問に思う。「どうして、そんないい先生が、呪いの女教師なんて言われるようになったんだろうね」。

――果たして、麗子の過去に何があったのか?

一方、麗子は「呪われた女教師 出て行け」と書かれた紙切れを引き出しに入れられるなど、何者かによる嫌がらせを受けていた。その嫌がらせはついに表面化し、廊下の壁一面に中傷の貼り紙が貼られ、インターネットの掲示板にも書き込まれる。これを受けて、学校に父兄が押しかけ大問題に発展。麗子は説明を求めて詰め寄られる。

その際、犯人らしき人物を見かけた日菜子は、その人物を尾行し、家を突き止めることに成功。健太郎を連れて行くと、なんとそこは、麗子に恋する副担任・真田の実家だった。「てめぇだったのか! 麗子先生に何の恨みがあるんだよ!」。思わず真田に掴みかかる健太郎だったが、実は犯人は真田ではなく、真田の母・陽子だったのだ。陽子は開き直って憎々しげに言う。「知らないの? あの女は都市伝説でもなんでもなく、本物の悪女なの」。そして、麗子の知られざる過去が語られるのだった――。

真相を知った健太郎はショックを受けるどころか、ますます麗子を助けたいと奮起する。健太郎の思いは、麗子に届くのか!?

第1話 2014年7月3日「陣内孝則が人助け」
第2話 2014年7月10日「愛犬に遺産20億の鬼姑」
第3話 2014年7月17日「奪われた花嫁&花婿!?」
第4話 2014年7月24日「冷酷父が絶縁娘に感涙」
第6話 2014年8月7日「子供手放すキャバ嬢母」

獣医さん、事件ですよ TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ

『獣医さん、事件ですよ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索