2014年07月22日

GTO(第2シリーズ)第4話

「父親は他人だった…血の繋がりは大切か?鬼塚が伝える親子の絆」7.29(火)よる10時スタート

生徒の桐谷優(片寄涼太)は芹澤(竜星涼)とともに、バスケ部のエースと期待されていたが、突然、部活動を辞めて不良グループとつき合い始め、かつてのチームメイトと険悪な仲に。鬼塚(AKIRA)はその理由を探ろうと桐谷の父親・徹也(嶋田久作)を訪ねるが、そこに桐谷がケンカで補導されたと連絡が入る。

鬼塚、ほなみ(比嘉愛未)とともに警察に駆けつけた徹也を、「俺はあんたの子じゃない」と拒む桐谷。実は、桐谷は徹也とは血縁のない養子だった。その事実を偶然知ってしまい、だまされていたと怒りをぶつける桐谷に徹也は動揺を隠しきれない。

停学処分になった桐谷は家にも帰らなくなってしまった。鬼塚が桐谷家を訪ねると、息子がグレたのは自分のせいだと苦しむ徹也の姿が。妻を亡くして以来、得意のバスケを教えながら男手一つで桐谷を育ててきた徹也は、親子の心を繋ぐバスケすらも拒絶され、親としての自信を失っていた。

一方、不良仲間のもとに身を寄せていた桐谷は、使いを頼まれて公園の公衆トイレへ。そこに隠されていた怪しい包みを持ち去ろうとしたところを鬼塚に見つかる。鬼塚は桐谷を校内の自分の部屋に連れ帰り、家に帰るよう説得。そんな中、包みの中身が警察沙汰を免れない“ヤバいブツ”だとわかる。

桐谷がブツを持ち逃げしたと誤解した不良仲間が学校に押しかけてきた。「俺が話をつけてくる」と一人で飛び出した鬼塚に、またも乱闘騒ぎを起こすのではないかと内山田(田山涼成)は慌てるが、鬼塚は不良たちに土下座。徹也のもとに桐谷を返してやって欲しいと頼む。そこへ冴島がパトカーで滑り込み、不良たちを確保!しかし、桐谷を探し出すため、徹也のもとにも仲間を送り込んでいたことがわかり、鬼塚と桐谷は徹夜の元へと駆けつける。徹也は、暴行を受けながらも桐谷を返して欲しいと必死に懇願し、頭から血を流して倒れていた。徹也に駆け寄る桐谷さえも殴りつける不良たちに、鬼塚はとうとうブチ切れ!怒りの表情で猛然と立ち向かっていく。

鬼塚の活躍で不良たちは逮捕され、徹也は病院に運ばれた。鬼塚は、桐谷のためにずっと命をはってきた徹也は紛れもなく「本物の家族」だと桐谷を諭す。その言葉を聞き、徹也の手を握りしめた桐谷の目から涙が溢れる。

一方そのころ、産婦人科を訪れたあゆな(松岡茉優)は、自分の体に“新しい命”が宿っていることを知り…

第1話 2014年7月8日「新舞台は鬼塚の母校!問題児にグレート授業だ!整形バラされた女子高生に母の後悔」
第2話 2014年7月15日「家族崩壊の危機…純情少年を救え・鬼塚絶叫マラソン大会涙の結末」
第3話 2014年7月22日「ストーカーに震える生徒を救え!殺人予告に鬼塚怒りの鉄拳炸裂」
第5話 2014年8月5日「前代未聞!鬼塚流イジメ撲滅作戦・友達かばう健気な少女を救え!」

GTO TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ

『GTO(第2シリーズ)第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

GTO(第2期)第4回★鬼塚が大和田常務みたいな土下座
Excerpt: GTO(2ndシーズン)第4回 父親は他人だった…血の繋がりは大切か? 鬼塚が伝える親子の絆 小生は、工夫を凝らしたカメラワークとかに好意的だったんですが、回が進むにつれて肝心のストーリーが..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2014-07-30 09:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索