2014年07月17日

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第2話

第2話「女監察医解剖代は5000万!!遺体が語る隣人の秘密…」-2014年7月24日-

都内のアパートで独り暮らしの若い男性・狭川明(柄本時生)の遺体が発見された。第一発見者は偶然訪ねてきた母親の典子(手塚理美)。部屋は密室状態になっており、遺書らしき文章も発見されていたが、遺体は死因不詳の為、印田(真矢みき)は行政解剖を指示する。解剖を担当することになった真央(武井咲)は、作業に没頭するが、死因を特定するような痕跡は見つけることができなかった。

それでもあきらめない真央は、直接亡くなった男性のアパートを訪れる。部屋を片付けていた母親の典子に話を聞くと、「息子は自分が殺した…」と謎の言葉をつぶやく。その頃、警視庁捜査一課の屋敷(佐々木蔵之介)は、亡くなった男性に多額の保険金が掛けられていたことを突き止め、第一発見者である母親の典子に疑惑の目を向けていた。いっぽう、何とか手掛かりを見つけようと解剖を続けていた真央は、遺体から不可解な痕跡を発見するが…!?

第1話 2014年7月17日「嘘をつく遺体VS解剖室の女帝」
第3話 2014年7月31日「監察医VSエリート女医!!くも膜下出血は殺人か…!?」

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 】第2話 感想
Excerpt: 監察医務は、人間が受ける最後の医療である。 監察医とは正しい死因の究明によって死者の尊厳を守り、一人の死を多くの 生に繋げる使命を負う者である。 都内23区で発生した不自然死の全ての遺体は、..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-07-25 05:02

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 (第2話・7/24) 感想
Excerpt: テレビ朝日系『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜』(公式) 第2話『女監察医解剖代は5000万!!遺体が語る隣人の秘密…』の感想。 真央(武井咲)は、28歳の男性・明の遺体を解剖する。..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-07-25 08:59

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜「女監察医解剖代は5000万!!遺体が語る隣人の秘密…」
Excerpt: 「根こそぎ拾う」、「臨場」の、倉石義男(内野聖陽)も、ちょっと変人で、その徹底した仕事ぶりによって「真実が炙りだされる」のがヨカッタけれど、かたやホットで、こちらはクールと、キャラは大きく異るけれど、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-07-25 09:12

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第2話
Excerpt: 「女監察医解剖代は5000万!!遺体が語る隣人の秘密…」 内容 一人暮らしの狭川明(柄本時生)の遺体が、自宅アパートで見つかる。 第一発見者は、母・典子(手塚理美) 部屋には、遺書らしきノートが..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-07-26 19:58

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索