2014年07月05日

ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 TOP

『ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜』(ラスト・ドクター かんさついアキタのけんしほうこく)は、2014年7月11日から同年9月12日まで、テレビ東京系列の「金曜8時のドラマ」枠(毎週金曜日19:58 - 20:54)で放送された。全9話。テレビ東京開局50周年特別企画作品。

主演は寺脇康文。解剖などによって死体の死因を明らかにしていく監察医の仕事をテーマとしている。


概要
犯罪性のない遺体の死因を究明する監察医の姿を描くヒューマンドラマ。寺脇康文が4年ぶりに連続ドラマの主演を務める。脚本は「梅ちゃん先生」、「結婚できない男」の尾崎将也が担当する。
寺脇とタッグを組む新人監察医役を相武紗季が演じるほか、伊東四朗、YOU、マキタスポーツ、渡辺いっけい、渡部秀、戸田恵子ら個性豊かな俳優たちが脇を固める。


監察医務院
秋田 晋也
演 - 寺脇康文
監察医務院に勤務する監察医。人命を救うよりも死者と向き合うことに興味を抱いている。本音を口にすることはなく、淡々と仕事に打ち込む。周囲からは変わり者扱いされているが、その仕事ぶりは高く評価されている。プライベートは謎に包まれており、既婚か否かも不明。

吉崎 薫子
演 - 相武紗季
大学病院で臨床医をしていたが、教授の進言で監察医務院に赴任。秋田から指導を受けることに。はじめは秋田の突飛な行動に頭を抱えるが、やがて彼のよき理解者となっていく。

竹下 亮子
演 - YOU
解剖した際の検体を調べる検査課員。熱心な仕事ぶりで知られる一方、プライベートは恋愛体質。恋人の前では女々しくなる。

安田 圭介
演 - マキタスポーツ
監察医。保守的で規則を重んじるタイプ。身勝手な行動が多い秋田のことをよく思っていない。出世欲が強く、かつて勤めていた大学病院に戻るきっかけを探している。

山下 美恵子
演 - 戸田恵子
監察医補佐。医師免許はないが知識も経験も豊富で、監察医たちにとって、なくてはならない存在。秋田の扱いにも慣れており、褒めたり叱ったりしながら信頼関係を築いている。

柳田 修平
演 - 伊東四朗
監察医務院の院長。サンダル履きで院内を見回るのが日課。気さくな性格で、監察医たちの抱える問題をのらりくらりと解決する。

警察
山倉
演 - 渡辺いっけい
たたき上げの刑事。秋田は最も苦手なタイプで、事件に首を突っ込む彼のことを煩わしく思っている。

池田
演 - 渡部秀
刑事。今時の若者らしく、淡々と仕事をこなす。薫子に好意を寄せており、内緒で捜査の情報を共有することも。

スタッフ
脚本 - 尾崎将也、武田有起、関えり香
音楽 - 窪田ミナ
監督 - 水谷俊之、藤尾隆、金澤友也
リサーチ・脚本・プロット協力 - 澤田文、沼津そうる、三和みわ
助監督 - 荒川栄二、増間高志、後藤良周、濱野達郎、山城達郎
タイトルバック・CG - 田中貴志、堀尾知徳
サウンドデザイン - 石井和之
法医学監修 - 佐藤喜宣(杏林大学医学部法医学教室教授)
取材協力 - 大阪府監察医事務所、公益財団法人井之頭病院
顕微鏡映像 - 日立ハイテクノロジーズ
絵画協力 - 田村吉康(第6話)
技術協力 - フォーチュン
美術協力 - BEENS
編成 - 反町豊
チーフプロデューサー - 岡部紳二(テレビ東京)
プロデューサー - 中川順平、阿部真士(テレビ東京) / 黒沢淳(テレパック)
ラインプロデューサー - 荻原達
プロデューサー補 - 神田忠輔、倉地雄大、小林孝道、越田香苗
製作 - テレビ東京、テレパック

主題歌 - 桐嶋ノドカ「Wahの歌」(A-Sketch)


各話あらすじ 平均視聴率 6.28%
第1話 2014年7月11日「死人に口なしなんてない!変人監察医が紐解く最期のメッセージ転落死の美人モデルが生きている!?右手の硬直に秘められた謎!!」※初回2時間スペシャル(19:58〜21:48) 視聴率 7.0%
 監察医務院に赴任した薫子(相武紗季)は初日から、他人との関わりに難があり、「生きている人間より死体の方が楽」と言い切る指導医の秋田(寺脇康文)に振り回される。ある日、転落死したモデルの利香(夏菜)が搬送される。死因は多臓器損傷で、マネジャーに「さようなら」とメールを送っていたことから警察は自殺と断定。その夜、手帳を届けようと秋田を追った薫子は、たどり着いた場所が利香の転落したビルだと気付く。

第2話 2014年7月18日「変人監察医が見抜く正体不明の凶器とは!?亡き婚約者から届いた涙のメール」  視聴率 5.8%
 監察医務院に、車で工事現場の資材に激突して死亡した森村(賀集利樹)の遺体が運び込まれる。事故の原因は、居眠りか、飲酒か、病気による意識喪失なのかはっきりしない。秋田(寺脇康文)による解剖の結果、病気は抱えておらず、アルコール反応もなかった。秋田は解剖中に、森村の首に先がとがって刃がない「有尖無刃器(ゆうせんむじんき)」による刺し傷を発見する。秋田は、薫子(相武紗季)と金物店を巡って凶器の特定を始める。一方、警察は森村の婚約者・有美(小野ゆり子)らに話を聞く中で、森村が仕事で坂田(鈴之助)という男性とトラブルになっていたことを突き止める。二人は有美をめぐっても対立していたらしい。

第3話 2014年7月25日「監察医が見破る疑惑のアルコール中毒死!保険金1億円!!母娘の切れた絆…」  視聴率 7.0%
 監察医務院に、公園で死亡していた女性の遺体が運び込まれる。死因は急性アルコール中毒によるものだが、秋田(寺脇康文)による解剖の結果、脂肪肝はなく、飲酒の習慣はなさそうだった。薫子(相武紗季)は、なぜ死ぬほど酒を飲んだのかが気になった。やがて、遺体は早苗(星野真里)という女性の母・悦子(秋野暢子)と判明するが、早苗は遺体の引き取りを拒否する。秋田たちは、悦子が高校生だった早苗を見捨てたこと、何年か前に早苗の前に現れ、金をせびっていたことを知る。そんな折、悦子が1カ月前に1億円の生命保険に入っていたことが分かる。

第4話 2014年8月1日「監察医が挑む自宅でエコノミークラス症候群の謎!病死それとも完全犯罪!?」  視聴率 6.9%
 あかね(早織)というライターが死亡、秋田(寺脇康文)らの解剖の結果、死因はエコノミークラス症候群の肺血栓塞栓(そくせん)症と判明する。家族によると、3年前に虫垂炎の手術をした際も血栓を起こしていたという。根を詰めて原稿を書くこともあり、死亡前日の夜も徹夜で仕事中だとメールがあったらしい。薫子(相武紗季)は、徹夜で仕事をしていたあかねの胃に長時間、何も食べた形跡がないことを指摘する。一方、秋田は3年前に血栓を起こしていたのに、血栓を予防する薬を飲んでいなかったことが気に掛かった。担当医・木下(ドロンズ石本)によると、手術後は薬を処方していたが、1年ほど前から、あかねが来院しなくなり、その理由は分からないという。そんな折、あかねの家族から、遺品整理中に見つけた錠剤が何なのかを調べてほしいと連絡が入る。

第5話 2014年8月8日「監察医が謎解く夫の浮気疑惑!」  視聴率 5.2% 
 秋田(寺脇康文)たちは、帰宅して夕食を食べた直後に倒れ死亡した会社員・沼田(高橋和也)を解剖、死因はくも膜下出血だった。胃の残留物に「なると巻き」を見つけた秋田は、沼田の妻・陽子(須藤理彩)に夕食のメニューを確認。陽子はハンバーグだったと言うが、秋田は、ハンバーグの前になぜラーメンを食べていたのかが気になる。そんな折、薫子(相武紗季)の「奥さんに知られたくない事情があったのかも」の一言から、陽子は沼田の浮気を疑い始める。責任を感じた薫子は、なると巻きからラーメン店を特定できないかと考える。やがて着色料から、なると巻きの製造元を突き止めた秋田たちだったが、取引先が多過ぎて店までは特定できなかった。一方、警察は、ある企業で起きた窃盗事件を調べていた。当日、その物を持ち出すことができた人物の中に、死亡した沼田がいた。

※2014年8月15日は「人気急上昇ウォッチ〜今ご当地でコレが人気SP〜」(18:58〜20:50)が放送のため、休止。

第6話 2014年8月22日「死亡推定時刻48時間の誤差!監察医が暴く巨額遺産の裏事情!!」  視聴率 5.8%
 初めて検案を任された薫子(相武紗季)は、現代絵画の第一人者・阿部(大杉漣)の死因を心筋梗塞、死後1日、事件性はないと見立てる。だが、秋田(寺脇康文)は解剖すると言いだし、その結果、死後3日はたっていることが判明する。その事実を息子で遺体の第一発見者・真治(伊東孝明)に告げると「おととい父を見た」と言い、阿部の身の回りの世話をしていた亜都美(南沢奈央)も確かに絵を描いていたと証言する。しかし、いずれもアトリエのドアのすりガラス越しに人影を確認しただけだった。残された絵を父親の遺作にしたい真治は、死亡日を3日前とした検案書の受け取りを拒否する。死亡が3日前となると、完成したばかりの絵は別人が描いたことになる。やがて、薫子は絵の作者が別にいる証拠を探し始める。

第7話 2014年8月29日「監察医が挑む時間差死亡の謎!疑惑の芸者凶器は三味線の糸!?」  視聴率 5.2%
 秋田(寺脇康文)、薫子(相武紗季)ら監察医務院のメンバーがカラオケを楽しんでいると、近くで人が死亡したらしいと店員が騒ぎ始める。現場に行くと、橋の欄干近くで女性(上野なつひ)が倒れていて、秋田らは死亡を確認する。目撃者によると、女性はふらふらと歩いて、橋の欄干に身を乗り出して川をのぞいていたかと思うと、ばたりと倒れ込んだという。翌日、遺体確認に菊野(東ちづる)が駆け付け、女性は芸者の深雪だと判明する。首には細い筋があり、何者かに絞められた可能性が高い。また、左手の人さし指の爪が欠けていた。秋田は、首を絞められ、一度意識を失ってから、再び意識を取り戻した後、力尽きて死亡した殺人事件であると診断する。やがて、秋田は深雪の首にあった細い筋は三味線の弦によるものと考える。

第8話 2014年9月5日「監察医が暴く疑惑の溺死“水深15センチ”母と子の切れかけた絆を救う涙…」  視聴率 5.2%
 溺死した少年の遺体が海で発見される。少年は美恵子(戸田恵子)の娘・真由子(吉田里琴)の同級生・達也(広田亮平)と判明する。秋田(寺脇康文)、薫子(相武紗季)らの解剖で、溺死にしては吸引した水の量が少なく、手のひらには不自然な四つの傷があることが分かった。母・奈美子(雛形あきこ)の話では、達也は自宅に引きこもっており、海へ行く理由が思い当たらないという。体内から淡水に生息するプランクトンが発見されたことから秋田は、近所の川で溺死し、その後、海まで流されたのではないかと予想。その川の付近では、不審者騒動が起きており、達也が犯人ではないかとうわさされていた。そんな折、遺体から、達也にはないはずのアレルギー反応が検出される。

最終話 2014年9月12日「天才監察医がまさかの検死ミス!?弁護士の元妻と因縁の法廷対決」 ラテ欄「詐欺師の遺書に疑惑のメッセージ!殺人犯は冤罪か!?控訴期限48時間!逆転判決の行方」※最終回2時間スペシャル 19:58〜21:48 視聴率 8.4%
 路上で倒れて死んでいた男性・中田を解剖した秋田(寺脇康文)は、みぞおちへの衝撃が原因で死亡したと判断。山倉(渡辺いっけい)に、現場でけんかがなかったかを聞く。中田の遺品には、妻への結婚記念日のプレゼントがあった。やがて、酔った中田ともめて軽く殴ってしまったという進藤(岡田義徳)が逮捕され、秋田は検察側の証人として出廷することに。一方、薫子(相武紗季)は柳田(伊東四朗)の紹介で福山(袴田吉彦)と見合いをする。


番組公式サイト
(ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 - Wikipedia)

『ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 (第9話 最終回2時間SP・9/12) 感想
Excerpt: テレビ東京系『ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜』(公式) 第9話 最終回2時間スペシャル『天才監察医がまさかの検死ミス!?弁護士の元妻と因縁の法廷対決』ラテ欄『詐欺師の遺書に疑惑のメッ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-09-13 07:58

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索