2014年06月27日

獣医さん、事件ですよ 第1話

第1話「陣内孝則が人助け」
7月3日23:59〜放送

東京・下町にある柴動物病院。院長の柴健太郎(陣内孝則)通称シバケンは、心が広いのか、単なるバカなのか、お節介やきで、困ってる人を見ると放ってはおけない。惚れっぽくて……少々うざい。現代の“寅さん”とでもいうべき男。

 シバケンは、病院の金庫番を担う母の英恵(野際陽子)と娘の日菜子(吉本実憂)との3人家族。しかし3人に血の繋がりはない。友達にそのことを話してなかった日菜子に「一つ屋根の下に暮らしていれば、人も動物もみんな家族なんだ。いつもいってンだろ?」とシバケン。しかし「ウチみたいな家族、やっぱり普通じゃないんだよ」と日菜子に言い返される。

 そこへ非常勤獣医の玉木慎也(牧田哲也)が「表にブルドックが一匹繋がれたままなんですけど」とやって来る。捨て犬を飼ってたらウチは捨て犬だらけだというシバケンだったがブルドックと「ん?どうしたのかな?……そりゃ災難だったね」と会話を始めると、さっきの発言もどこ吹く風「この子、ウチで預かるぞ」と言い出す。こうして、柴家に家族が一匹増えることになる。後にこのブルドックは英恵によって『ねぎま』と名付けられる。

 ある日、シバケンが往診にいこうと自転車を漕いでいると浅野瞳(釈由美子)が、前に飛び出してくる。急ブレーキをかけるシバケン。「オイ!急に飛び出して来たら……」と怒りかけたシバケンだったが、かなりの美女である瞳を見て怒りの色が消える。瞳はゴールデン・レトリバーの小犬のピーチの散歩中で、ピーチが言うことを聞かず困っていた。

すると突然シバケンがピーチの前にしゃがみ会話をしはじめる。不審な目を向ける瞳だったが「ちゃんと社会化できてますね、人を怖がらない……。生後3ヶ月、いや4ヶ月ってとこでしょうか?」というシバケンの言葉に驚く。前足をしきりに舐めるピーチの姿を見たシバケンは「ペットでお困りのことがあれば、いつでもご相談下さい。そのワンちゃん、結構ストレスを抱えてるみたいですから」と胸元から名刺を出す。そして「おっと、これから往診なんで失礼します」と格好よく去るつもりが、自転車にぶつかって倒してしまい、瞳に笑われてしまう……。

 その日の夕飯。瞳のことを思い出してニヤニヤしているシバケンに、「また病気が始まったか」と英恵。そこに瞳から電話が。病院の前にいるからピーチを診て欲しいと言ってくる。

 ピーチを触診するシバケン。聞けば昨日から餌もほとんど食べず、少し食べてもすぐ吐いてしまうという。しかし、これと言って悪い所は見当たらない。ピーチが少し暴れてしまい押さえようとした瞳は、シバケンの手まで押さえてしまう。瞳と手が触れてドキッとするシバケン。「散歩はいつも、あの時間に?」とついついプライベートなことを聞いてしまう。「いえ、いつもは娘が連れていくんですけど」と瞳。瞳に娘がいることが分かりガックリなシバケン。「じゃあ、ご主人もいらっしゃるわけですよね」と苦し紛れに聞いてみる。すると「主人とは去年、離婚しました」という返事が返ってきてすぐさま元気を取り戻す。そして、朝から仕事で夜まで帰れないという瞳のために、瞳の家への往診を買って出ることに。

 翌夜。「あなたのためなら、たとえ火の中、部屋の中、っと」と瞳のマンションにやって来るシバケン。インターホンを鳴らすとドアが少しだけ開くが、娘の浅野葵(本田望結)によってすぐバタンと閉められる。瞳が帰って来て、なんとか部屋に入れたシバケンだが、葵は姿を見せない。「最近、私の顔を見ると部屋にとじこもって、口もきいてくれないんです」と瞳。学校も休みがちで大好きだったピーチの散歩にも行かなくなったという。悲しそうな瞳を見て、シバケンはドア越しから葵に出てくるように話しかけてみる。しかし全く反応がない。すると「おい!人が話しかけられてるのに何も答えないのは失礼だろ!」と子供相手についつい熱くなってしまい……瞳に制される。 家に帰っても瞳と葵の心配をしているシバケンに、「自分の娘より他人の娘の方が心配なんだと?」と日菜子。何も言い返せないシバケン。

 翌朝。ピーチの往診にやって来たシバケンは、瞳の部屋の前でリュックを背負った怪しい男が中を窺っているのを見かける。「貴様、覗き魔だな!」と男ともみ合いになる。すると瞳がやって来て「別れた夫なんです」と言う。男は山崎といい、ギャンブルをやめて新しい仕事についたので葵にぬいぐるみを持ってきたと言うが瞳は「二度と私たちの前に顔を見せないで」と追い返す。しかし、こっそりその様子を覗っていた葵の姿に気付いたシバケンは葵が父親に会いたいのではないかと思う。 ピーチは床にふせったまま、まだ餌を食べない。葵も部屋に閉じこもったまま姿を見せない。そこでシバケンはある作戦を思いつく。そして葵に聞こえる声で瞳に「ピーチに気になるシコリをみつけました。一晩病院で預からせて下さい」と言う。ドアの隙間から気にしてみている葵。

 病院・診察室。「ピーチの様態が急に悪くなったんだ」と深刻な表情で葵に電話しているシバケン。「このままじゃ、危ない……。葵ちゃん、今すぐこっちに来てくれないか。大丈夫か?ピーチ!あーっ!」しかし検査台の上ではピーチがシバケンをキョトンと見上げている。シラーッと見ている英恵、日菜子、玉木。「あんな芝居で、来てくれるんですかね」と玉木。日菜子たちの白い目を感じたシバケンは「葵ちゃんの涙の励ましでピーチは奇跡的な回復、喜ぶ葵ちゃんは瞳さんに今まで言えなかったことを話し始めて、メデタシメデタシ」と作戦を力説するのだが、英恵に「茶番にならなきゃいいけどねえ」と言われてしまう。

 待っても葵はやって来ない。すると瞳がやって来て葵がいなくなったという。心当たりの所を探したが葵は見つからず携帯も繋がらない。警察に電話するという瞳に「あの父親の所はどうですか?」とシバケン。
そして、シバケンは瞳と日菜子を連れて山崎のアパートに向かう。山崎はシバケン達の姿を見ると逃げ出した。追いかけて山崎にタックルをするシバケン。「おい、葵ちゃんをどこにやった」しかし山崎は、逃げたのは仕事が決まったと嘘を言ったからで葵の居場所は知らないと言う。「もうあの子が行きそうな場所なんて、思いつかない」と瞳。
すると「葵ちゃんがお母さんと一緒によく行った場所は?」と日菜子。「子供は親とちゃんと話がしたいんだよ」その言葉で「川の土手……」と思いだす瞳。

 川の土手にやって来るシバケン、瞳、日菜子。すると、寂しそうにポツンと座ってる葵がいた。そして、この後シバケンがとんでもない方法で母娘の絆を取り戻させるのだが……。

第2話 2014年7月10日

獣医さん、事件ですよ TOPへ
各話視聴率へ
2014年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2014年夏ドラマ視聴率一覧へ

『獣医さん、事件ですよ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

獣医さん、事件ですよ (第1話・7/3) 感想
Excerpt: 日本テレビ系『獣医さん、事件ですよ』(公式) 第1話『陣内孝則が人助け』の感想。 柴動物病院院長・健太郎(陣内孝則)の愛称は‘シバケン’。動物看護師の母・英恵(野際陽子)、高校生の..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-07-04 08:34

【獣医さん、事件ですよ】初回(第1話)感想と視聴率
Excerpt: 「陣内孝則が人助け!」 初回(第1話)視聴率は、5.9%(関東地区)でした。 前
Weblog: ショコラの日記帳・別館
Tracked: 2014-07-04 23:10

獣医さん、事件ですよ第1話 & 家族狩り第1話(7.3-4)
Excerpt: 早くも夏ドラの放映が始まりましたね 今期は『HERO』と『信長のシェフ』の2期に期待しているのですが、 さてどんな作品が出てくるのでしょうか。 ・獣医さん、事件ですよ第1話(7.3) 人情家で惚れっ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-07-07 01:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索