2014年06月16日

ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 第11話(最終話)

第11話「さらば愛しき友よ」2014.6.23 8:00p.m. OA

二人の科学者が殺害された事件をめぐり、ホワイト・ラボのメンバーたちは 朝比奈沙羅 (矢田亜希子) という科学者に注目する。彼女は 一ノ瀬 (北村一輝) のアメリカ留学時代の知り合いであったが、14年前に日本で起こった一ノ瀬の父・晃 (益岡徹) に纏わる殺人事件以後、姿を消していた。その沙羅が二人の科学者の殺害に関与しているのではないかと、神山 (和久井映見) らはみていた。

しかも、沙羅は長年かけてガンの特効薬 「 T5 」 を開発しており、すでに完成に向けて最終段階に入っているようだった。T5 の存在と14年前の事件、そして今度の殺人事件… すべては関係があるのか?その鍵は朝比奈沙羅に !?

第1話 2014年4月14日「科学捜査VS透明人間死体が語る密室の謎」
第2話 2014年4月21日「白骨死体は叫ぶ」
第3話 2014年4月28日「ニセ札は笑う」
第4話 2014年5月5日「冤罪の連続殺人者」
第5話 2014年5月12日「刑事を誘拐した男」
第6話 2014年5月19日「DNAが語る愛」
第7話 2014年5月26日「記憶なき目撃者」
第8話 2014年6月2日「おしゃべりな死体」
第9話 2014年6月9日「迫り来る生物テロ」
第10話 2014年6月16日「ラボ、最後の事件」

ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 TOPへ
各話視聴率へ
2014年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2014年春ドラマ視聴率一覧へ

『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2014年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 (第11話 最終回・6/23) 感想
Excerpt: TBS系『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』(公式) 第11話 最終回『さらば愛しき友よ』の感想。 2人の科学者が殺害された事件をめぐり、ホワイト・ラボのメンバーは科学者・沙..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-06-24 07:39

ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜 第11話(最終回)
Excerpt: 「さらば愛しき友よ」 内容 2人の科学者が殺害された事件で、“ホワイト・ラボ”では、 犯人が、高村サダオという偽名を名乗る男(阿部進之介)が犯人と推測。 そして朝比奈沙羅(矢田亜希子)に注目する。..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-06-24 21:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索