2014年05月15日

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第7話

2014年5月22日放送
第七話「敗北」
ラテ欄「敗北〜消えたひき逃げ車と消された証言者たち」

 深夜、都心の街角で男子大学生の横森(川籠石駿平)が轢き逃げされ死亡した。原因は、見通しの悪い坂道での車の前方不注意。激しく衝突したため、車の塗装片やタイヤ痕が残されており、車種の特定は時間の問題と思われた。そんな中、石川(小栗旬)が、生前の姿で現れた横森から事情を聞くと、車を運転していたのは、アルバイト先で見かけたことのある政治家の息子と分かる。目撃者が車のナンバーを覚えていたこともあり、もはや逮捕は時間の問題だった。

 しかし、犯人である宇田川(矢野聖人)の父親は、現職外務大臣であり、警察官僚出身の前国家公安委員長という権力者であることから、事態は思わぬ方向に向かう。着々と証拠固めを進めていた石川に対して、警察上層部からブレーキがかけられたのだ。それでも必ず逮捕するという石川の決意は揺るがなかったが、事件の背後では“掃除屋”と呼ばれる裏社会の証拠隠滅請負人・神坂(中村達也)が暗躍していた。石川は正義を貫こうとがむしゃらに動くが、上層部からの圧力と神坂の策略の前に、次第に追い詰められていき……!?

第1話 2014年4月10日「発現〜一家惨殺事件重なった赤い足跡」
第2話 2014年4月17日「救出〜連続殺人…7人目の被害者は生きている!?」
第3話 2014年4月24日「連鎖〜整形した死体と血痕のないスーツの謎」
第4話 2014年5月1日「爆破〜取扱注意と貼った死体なぜ競技場が標的に」
第5話 2014年5月8日「追憶〜身元不明死体の結婚指輪と記憶を失った男」
第6話 2014年5月15日「苦悩〜自殺現場の枯れ枝に隠された犯行予告」
第8話 2014年5月29日「決断〜石川は誰に撃たれた?真犯人と全ての真相」

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 TOPへ
各話視聴率へ
2014年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2014年春ドラマ視聴率一覧へ

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2014年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BORDER (第7話・5/22) 感想
Excerpt: テレビ朝日系『BORDER』(公式) 第7話『敗北〜消えたひき逃げ車と消された証言者たち』の感想。 なお、金城一紀氏による同名のメディアミックスプロジェクトの漫画と小説は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-05-23 07:12

小栗旬「BORDER」第7話-敗北★中国とMOZUに勝って、掃除屋に敗北
Excerpt: 「BORDER-警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」第7話 『なでしこ』の延長戦をたっぷり堪能して、最後の最後で決まった「勝利」に酔って、そして石川(小栗旬)は敗北。 で、今まで気づかなかった..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2014-05-23 12:13

「BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」第7話
Excerpt:   第七話「敗北」行き過ぎた“正義”の結果・・・簡易感想で…今回は最高視聴率も納得のストーリー展開でした結論から言うと…ひき逃げの犯人が海外逃亡〜まさにサブタイの通り、...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2014-05-23 15:15

BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第7話
Excerpt: 「敗北〜消えたひき逃げ車と消された証言者たち」 内容 ひき逃げの現場にやって来た石川(小栗旬)たち。 被害者は、大学生の横森勉(川籠石駿平) 近くに横森の幽霊がいるのを見て、石川は事情を聞く。 ア..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-05-23 22:26

BORDER 第7話
Excerpt: 大学生の横森(川籠石駿平)がアルバイト先から帰宅途中に高級車に撥ねられて、車はそのまま逃走します。 横森は偶然居合わせた会社社長・久島(山田明郷)に母親への伝言を託して、息を引き取ります。 ..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2014-05-24 15:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索