2014年05月09日

続・最後から二番目の恋 第5話

第5話「全く大人って生き物は…」5月15日木曜 よる10時

 急きょ連続ドラマを制作することになった千明(小泉今日子)は、涼太(加瀬亮)と万理子(内田有紀)に脚本を書かせる。だが、涼太が書いてきた脚本は、千明を満足させるには程遠いレベル――千明いわく「いままで読んだ本の中で一番つまらない」というほどの内容だった。千明は、事情を知った友人の祥子(渡辺真起子)、啓子(森口博子)に諭され、彼女たちとの飲み会を止めて涼太と話をするために帰宅する。

 一方、和平(中井貴一)は、薫子(長谷川京子)から、セックスフレンドを前提とした友人関係を求められる。困惑した和平は、帰宅途中にバーに立ち寄った。するとそこに、典子(飯島直子)の夫・広行(浅野和之)が現れる。和之は、不動産会社の若い女性・詩織(中西美帆)に恋していることを和平に打ち明けると、こともあろうに応援してほしいなどと言い出す。

 千明が帰宅すると、万理子と涼太が泥酔状態の典子に手を焼いていた。万理子たちが帰ってきたときには、すでに典子はこの状態だったらしい。典子は、千明に抱きついて泣き出したりしていたが、やがて倒れるように眠ってしまう。万理子は、千明が涼太に話があることを察し、その場を後にした。そこで千明は、脚本を読んだ感想を涼太に切り出そうとするが…。

第1話 2014年4月17日「大人の青春って、始末に負えない」
第2話 2014年4月24日「恋愛下手な大人たち」
第3話 2014年5月1日「過去の恋は、笑って葬れ」
第4話 2014年5月8日「私の人生、計算外!?」
第6話 2014年5月22日「それでも人生は素敵だ」

続・最後から二番目の恋 TOPへ
各話視聴率へ
2014年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2014年春ドラマ視聴率一覧へ

『続・最後から二番目の恋 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2014年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

続・最後から二番目の恋 第5話:全く大人って生き物は…
Excerpt: どした?真平???(; ̄ー ̄)...ン? つか、急にプツってなったからテレビおかしくなったのかと思っちゃったじゃん 真平と金太郎、結婚目前のラブラブカップルだというのにまだらしい・・・ もしかしたら..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2014-05-16 00:03

続・最後から二番目の恋 (第5話・5/15) 感想
Excerpt: フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』(公式) 第5話『全く大人って生き物は…』の感想。 なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。 薫子..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-05-16 08:49

続・最後から二番目の恋 第5話
Excerpt: 「全く大人って生き物は…」 内容 涼太(加瀬亮)が書き上げた脚本を読んだ千明(小泉今日子) だが、今まで読んだ中で、一番つまらない内容だった。 親友の祥子(渡辺真起子)啓子(森口博子)に愚痴る千..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-05-16 17:39

夫婦喧嘩は犬も食わないとあきらめろ(小泉今日子)
Excerpt: 才能の有無とは悩ましい問題である。 このドラマの脚本家はおそらく才能があるわけで・・・その才能をプロデューサーがあると認めているわけである。 こうしてレビューを書いているキッドもそれについては肯定的で..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-05-17 03:35

続・最後から二番目の恋第5話(5.15)
Excerpt: 原田薫子@長谷川京子との付き合い方に悩みつつ 弟真平@坂口憲二と大橋知美@佐津川愛美の結婚を喜ぶ長倉和平@中井貴一 でも真平も知美も何か悩んでいる様子。 一方吉野千明@小泉今日子にドラマの脚本を任せら..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2014-05-19 05:03

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索