2014年04月16日

TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部- 第2話

2014年4月23日放送第二話「眠れる花嫁と偽の結婚指輪」あらすじ

 元法務大臣夫人が何者かに殺害された。谷中刑事部長(西田敏行)は浅草中央署署長・須貝(清水章吾)の意思を無視して捜査本部設置を決定。管理官・佐久(小澤征悦)は、島野(田辺誠一)ら捜査一課13係と事件の担当になる。

 所轄署にやってきた佐久らに須貝署長らは猛反発。佐久の「あなたたちは駒です」と言い放つ態度に怒り心頭!谷中から10日で解決を、と指示された佐久だが、須貝はそれを逆手にとり「佐久らに赤っ恥をかかせろ」と岩瀬刑事課長(ダンカン)に命令する。

 岩瀬は、佐久に報告もあげずに、被害者宅の隣で犬を飼っている男を容疑者として任意同行する。岩瀬は、男が使っていた犬のリードが、被害者の首に残った索条痕と一致したと逮捕状の請求を主張。が、取り調べの様子を見ていた佐久は、男をシロと断言する。その理由とは?

 一方、島野は佐久の方針に背き、秘かに元法相の周辺を探らせる。すると、元法相が現役時代に刑の執行命令を出した死刑囚の身内の一人に、所在がつかめない者がいることがわかった。その死刑囚の息子の逆恨みによる犯行の可能性もある。島野は太田(神尾佑)らに捜査の継続を指示する。

 被害者の娘で脳出血のため意識不明のまま入院しているゆかりの夫・磯崎と連絡がとれなくなった。佐久は病院へ行き、意識不明のゆかりが親友の佳世(高野志穂)の仲介で磯崎と病室で結婚式を挙げたことを知るが…

 所轄署員の協力も得られず、島野以下13係の静かな反抗も続く…。ばらばらな捜査本部のまま、事件は意外な急展開を見せる…!窮地の中、佐久のとった“策”とは?!

第1話 2014年4月16日「座らされた毒殺死体の謎」
第3話 2014年4月30日「盗聴された女子大生殺人!!」

TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部- TOPへ
各話視聴率へ
2014年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2014年春ドラマ視聴率一覧へ

『TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部- 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2014年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 (第2話・4/23) 感想
Excerpt: テレビ朝日系『TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部』(公式) 第2話『眠れる花嫁と偽の結婚指輪』の感想。 商事会社勤務の岡本の遺体が発見された。現場の状況から所轄署は自殺とほぼ断定。谷..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-04-24 09:31

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第2話
Excerpt: 「眠れる花嫁と偽の結婚指輪」 内容 元法務大臣脇田圭作の妻・さくらが、殺されて見つかる。 所轄からの要請はなかったが、谷中刑事部長(西田敏行)は、 所轄に捜査本部の設置を決定し、管理官の佐久(小澤..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-04-24 17:44

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索