2014年04月05日

セーラーゾンビ TOP

2014年4月18日から同年7月18日まで、毎週金曜日 24:52 - 25:23に放送中。全12話予定。主演は大和田南那、川栄李奈、高橋朱里。

キャッチコピーは「ゾンビVS女子高生」


概要
女子高生3人組が、ゾンビのはびこる世界でサバイバルを繰り広げる“青春ポップホラー”。「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」などを手掛けてきた映画監督の犬童一心氏が、才能を見出したAKB48研究生の大和田南那、AKB48チームAの川栄李奈と高橋朱里を主要キャストに抜擢して描く連続ドラマ。


ストーリー
人類がゾンビ化して2カ月がたった世界。ある女子高校では、秋月百花(川栄李奈)、小山田睦美(高橋朱里)ら生き残った生徒たちが、絶望的な状況下で図太く世界に順応し、意外にも普通の学園生活を送っていた。
そこに、ゾンビに襲われた女子高校生・乾舞子(大和田南那)が逃げ込んでくる。転校生として迎えられた舞子は、襲い来るゾンビたちと戦いながら、百花や睦美らと友情を深めていく。やがて、ゾンビに拠点である校舎も襲われることに。


キャスト
大和田南那/乾舞子役
高校2年生。ゾンビに襲われ、舞台となる高校に転校してきた。アイドル志望だが、「もうダメかも」が口ぐせ。

川栄李奈/秋月百花役
自信家の高校2年生。読者モデルをしている。常に皆の中心にいなければ気が済まず、舞子をライバル視する。

高橋朱里/小山田睦美役
ゾンビに襲われていた舞子を助けた高校2年生。面倒くさがりだが、舞子とはすぐに打ち解ける。

スタッフ
企画・総合演出:犬童一心
監修:秋元康
協力:Y&N Brothers
原案:フィールズ
監督:渡部亮平 今泉力哉 古川
脚本:渡部亮平 犬童一心
プロデューサー:祖父江里奈 西口典子
アソシエイトプロデューサー:江川智
コンテンツプロデューサー:大和健太郎 朴スルギ
音楽:ゲイリー芦屋
音楽制作:マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ
音楽協力:テレビ東京ミュージック
製作:テレビ東京/C&Iエンタテインメント


各話あらすじ
第1話 2014年4月18日「転校生」ラテ欄「女子高生がサバイバル」
 ゾンビのいる世界で生きる女子高生たちを描く青春ポップホラー。舞子(大和田南那)はゾンビに襲われるが、睦美(高橋朱里)、百花(川栄李奈)らに救われる。

第2話 2014年4月25日「仰天」ラテ欄「巨大ゾンビどう倒す?」
 身長45メートルの巨大ゾンビが学校に向かっているのが目撃される。百花(川栄李奈)らはアリナ(小池里奈)の提案する魔よけのまじないにすがりつき、祈り始める。

第3話 2014年5月2日「母性」
 物資調達に向かった舞子(大和田南那)たちは、3姉妹のゾンビに遭遇。迷子になっていた幼い彼女らを見捨てられなかった舞子らは、家まで送り届けることに。

第4話 2014年5月9日「恋心」
 舞子(大和田南那)らはゾンビになったアリナ(小池里奈)を助けるため、抗ウイルス剤を取りに向かう。そこで舞子はかつて好きだったタクミ(中山龍也)と再会。

第5話 2014年5月16日「蘇生」
 睦美(高橋朱里)はゾンビを人間に戻す抗ウイルス剤を入手。舞子(大和田南那)が、弓矢でゾンビの群れにいるアリナ(小池里奈)に注射器を命中させようとする。

第6話 2014年5月23日「糾弾」
 学校から次々と生徒が消え「仲間の中に人と見分けがつかないゾンビがいる」と噂が立つ。そんな中、百花(川栄李奈)がゾンビではないかとの疑いがかかる。

※第7話は5月31日放送予定であったが、5月25日に発生したAKB48握手会傷害事件を受け、放送延期。

第7話 2014年6月7日
 百花(川栄李奈)は人と見分けのつかない特殊なゾンビと疑われ監禁される。一方、舞子(大和田南那)たちは、ゾンビが人を襲うのをやめて踊り出す曲を探す。

第8話 2014年6月13日「永訣」
 舞子(大和田南那)たちはゾンビの群れに学校を襲われ、命からがら逃げ出す。そして、疲れ果ててさまよっていたところをミドリ(秋月三佳)らに助けられる。

第9話 2014年6月20日「追憶」
 イオリ(飯田祐真)を失い、悲しみに沈むマオ(前田聖来)は、ゾンビとなった父親に遭遇する。そして、マオは父に自分が一番幸せだったころの思い出を語る。

第10話 2014年6月27日「無慈悲」
 ゾンビ化するも高校生活を送る舞子(大和田南那)たち。田淵(風見梨佳)から「人間のイケメンが生き残っている」と聞いた舞子たちは、ある光景を目にする。

※2014年7月4日は 「2014FIFAワールドカップ・準々決勝 フランス×ドイツ」(24:30〜27:10)が放送のため、休止。

第11話 2014年7月11日「青春時代」
 あてもなくゾンビから逃げている途中、海辺の近くを通りかかった舞子(大和田南那)たち。浜辺に座り、今までの出来事を語り合う。舞子はスマホを取り出し、ミドリ(秋月三佳)、睦美(高橋朱里)らに未来の自分へのメッセージを撮ることを提案する。

最終話 2014年7月18日「新世界」
 DJマーロン(ブラザートム)に、生き残った人間たちが暮らす「ニューワールド」を案内される舞子(大和田南那)たち。そこには舞子たち生徒を裏切って逃げた寺川(石橋けい)もいた。「生き残りたいなら、夢を捨てて私に従え」と3人に迫るマーロン。抵抗する舞子と睦美は捕らえられるが、百花(川栄李奈)は2人を見捨ててマーロンに従う。


番組公式サイト
(セーラーゾンビ - Wikipedia)

『セーラーゾンビ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索