2014年04月01日

トクボウ 警察庁特殊防犯課 TOP

『トクボウ 警察庁特殊防犯課』(トクボウ けいさつちょうとくしゅぼうはんか)のタイトルで、読売テレビ制作・日本テレビ系列の木曜ドラマ枠(毎週木曜 23:59〜24:54)にて、2014年4月3日から同年6月26日まで放送された。主演は伊原剛志。全13話。


原作
『トクボウ 朝倉草平』(トクボウ あさくらそうへい)は、高橋秀武による漫画作品。『スーパージャンプ』(集英社発行)にて連載され2008年から2010年にかけて単行本化された。


概要
ベテラン俳優・伊原剛志の連続ドラマ初主演作。高橋秀武原作の漫画「トクボウ 朝倉草平」を基にした警察ドラマで、伊原は警察庁生活安全局特殊防犯課、通称・トクボウに所属する指導係警視・朝倉草平を演じる。
トクボウは表向きは2人しかいない閑職だが、裏では「食品偽造」「脱法薬物」など法で裁けない悪を懲らしめる特命を受けている部署だ。ドラマは、そんなトクボウの活躍を軸に1話完結スタイルで展開。
朝倉と共にトクボウに所属する指導係の警視正・叶美由紀を安達祐実、朝倉にいいように使われ、悪人退治に次々と巻き込まれる巡査・辻恵一を松下洸平が演じる。


ストーリー
警察庁に設置されている生活安全局特殊防犯課、通称・トクボウ。朝倉草平(伊原剛志)と叶美由紀(安達祐実)という2人の指導係しか所属していない、一見すると暇な部署だが、法の目をかいくぐって悪事を犯す人々に仕置きを与える特殊任務を受けている。
朝倉も「あ〜、死にたい」が口癖の無気力な性格だが、悪人を見つけると一変。“矯正執行”の名の下に、縄で縛るなど悪人に精神的屈辱を与え、悪の道から更生させていく。


キャスト
警察庁生活安全局特殊防犯課指導係
朝倉 草平(警視) - 伊原剛志(少年期:山ア光)
警察庁生活安全局特殊防犯課指導係警視。「あ〜、死にたい」と世の害悪に無力な自分を嘆く。法で裁けない悪人を、あらゆる方法で矯正執行する。

叶 美由紀(警視正・朝倉の上司) - 安達祐実
警察庁生活安全局特殊防犯課指導係の警視正。朝倉の上司。朝倉に対する態度は厳しいが、信頼を寄せている。自己主張が強く、上司たちから煙たがられている。

柏木 幸男(警視長・叶の上司) - 宅間孝行

警視庁豊島警察署刑事課
辻 恵一(巡査) - 松下洸平
所轄署の巡査。真面目で常識もある好青年だが、名字が覚えやすいという理由から朝倉に気に入られ、いいように使われてしまう。

武士沢 義人(巡査長・辻の先輩刑事) - 渡邉紘平

高清水 剛士(警部・辻の上司) - 奥田達士

警視庁刑事部捜査第一課
伊達 鉄人(警視) - 川平慈英(少年期:マイクスル・ジュリアン)

スタッフ
原作 - 高橋秀武『トクボウ 朝倉草平』(ジャンプコミックスデラックス / 集英社刊)
脚本 - 福田卓郎、泉澤陽子、一雫ライオン / 植田尚(MMJ)
音楽 - 末廣健一郎
演出 - 植田尚、小野浩司、二宮浩行、大塚徹、塚本連平
主題歌 - AAA「HANDs」(avex trax)[4]
脚本監修 - 福田卓郎
助監督 - 近藤幸子
音響効果 - 佐藤秀国
緊縛監修 - 有末剛、永澤直子
医療監修 - 原田知幸
たまご料理監修 - 福永翔子
アクションコーディネーター - 大道寺俊典
ガンエフェクト - 早川光
ホームページ - 西川章洋(ytv)
番組宣伝 - 竹村麻美、藤生朋子(ytv)
技術協力 - アップサイド
美術協力 - テレビ朝日クリエイト
照明協力 - Kカンパニー
編集・MA - ブル
チーフプロデューサー - 木谷俊樹(ytv)
プロデューサー - 福田浩之(ytv)、清水真由美(MMJ)
ラインプロデューサー - 榊原妙子
プロデューサー補 - 野村真委子
制作協力 - MMJ
制作著作 - 読売テレビ

主題歌:AAA「HANDs」(avex trax)


各話あらすじ(2014.4.3 - 2014.6.26)全13話 平均視聴率 4.05%
第1話 2014年4月3日「人気フレンチで謎の死食品偽装の罠を暴け!」 視聴率 5.8%
 峰岸(名高達男)が営む料理店は、高級フレンチを格安で提供することで大人気。そんな中、店で食事をした客・吉岡(工藤優太)が翌朝、死んでいるのが見つかる。辻(松下洸平)ら所轄刑事は病死と判断するが、そこに警察庁の警視・朝倉(伊原剛志)が現れ、捜査を続行することに。やがて、店で大豆を口にしていない吉岡の死因が大豆アレルギーと判明。潜入捜査をもくろむ朝倉は、弟を修業させたいと偽って辻を店に送り込む。

第2話 2014年4月10日「女子高生お散歩の罠!秋葉原に潜む闇を暴け」 視聴率 4.0%
 東京・秋葉原の路上で女子高生のかおり(足立梨花)が、熊本(市川しんぺー)という男にカッターナイフで切り付けられる。それを止めた朝倉(伊原剛志)は熊本から事情を聞く。熊本は有料で女子高生とデートする‘JKお散歩’でかおりに大金をしぼり取られていた。朝倉は辻(松下洸平)を連れ出し、熊本がかおりに絡んでいるところを止めに入らせる。だがそれは朝倉の計略で、何も知らない辻は、そのままかおりと‘散歩’に行く。

第3話 2014年4月17日「人気美容商品に隠された女の愛憎劇を暴け!」  視聴率 4.4%
 朝倉(伊原剛志)は辻(松下洸平)と共に、10歳若返るという触れ込みの化粧品とサプリメントを販売する‘美のカリスマ’百合子(冨樫真)の会社へ。中高年女性が押し寄せる会場で、辻は会員の人妻・ヒトミ(南野陽子)と出会い急接近する。一方、朝倉は辻とは無関係を装いヒトミを訪ね、飛び降り自殺を図った女性・亜紀(城山美佳子)のことを探る。亜紀はヒトミの友人だった。

第4話 2014年4月24日「復讐サイトで女装殺人FBI帰りの天才登場」
 ロープで縛られた聖子(羽村純子)の遺体が発見される。現場検証していた辻(松下洸平)の元へ、FBI研修から戻った警視・伊達(川平慈英)が現れ、快楽殺人だとプロファイリング。だが朝倉(伊原剛志)は否定し、金目的だと主張する。聖子が青木(高橋良輔)という男と連絡を取っていたのを調べた朝倉と辻は、青木の家に侵入。パソコンには呪いのサイトへのアクセス履歴があった。

第5話 2014年5月1日「ブラック企業の洗脳術親友の自殺の真相暴け」
 辻(松下洸平)の中学時代の友人・富永(木村トモアキ)が勤務先の工場内で首をつって自殺。富永は、機械の操作ミスでけがをした上に機械も故障させ、自主退職したという。ところが、富永の母は辻に、富永は会社を辞めていないはずだと語る。朝倉(伊原剛志)から、社長の九条(国広富之)に‘矯正執行’はしないと言われた辻は、派遣会社に登録して九条の会社に潜入する。

第6話 2014年5月8日「人材派遣会社の魔の手警察に軟禁の彼女救え」
 美由紀(安達祐実)が監察の松山(矢島健一)に軟禁され、朝倉(伊原剛志)も追われる身に。伊達(川平慈英)を頼った朝倉は、‘矯正執行’するはずだった派遣会社社長・青須(升毅)を守ったのが、警備会社を経営する元警視総監・鶴井(吉田鋼太郎)と突き止める。青須と鶴井はつながっており、天下りの実権を握るのは鶴井だった。朝倉は伊達らの力を借り、青須の会社に乗り込む。

第7話 2014年5月15日「派遣ボーイフレンドに隠された悪徳手口暴け」
 美由紀(安達祐実)は朝倉(伊原剛志)に、鶴井(吉田鋼太郎)に関わる官僚や企業を‘矯正執行’の対象から除外すると伝え、鶴井派の動きを止めるのは自分一人の仕事だと断言する。そんな中、朝倉は「派遣ボーイフレンド」という詐欺組織の捜査に着手。辻(松下洸平)は派遣ボーイフレンドの朔也(姜暢雄)が大臣の娘・マリエ(岡本玲)らをだましていると知り、潜入捜査に挑む。

第8話 2014年5月22日「危険なキャンプに潜入禁断の恋が動き出す!」
 朝倉(伊原剛志)は、元大物議員で絶大な権力を保持する父・大藪(品川徹)と対面。私設軍隊まがいの団体をつくろうとする鶴井(吉田鋼太郎)が、大藪と手を組みたがっていることを知らされる。鶴井の会社「ツルイ警備」と‘トクボウ’の対立も知る大藪は、朝倉に自分の後を継ぐよう迫るが、朝倉は拒絶。鶴井のもくろみを探る覚悟を決め、辻(松下洸平)と共にツルイ警備に潜入する。

第9話 2014年5月29日「朝倉警視が洗脳される愛と裏切りの逃亡劇!」
 朝倉(伊原剛志)はツルイ警備の訓練キャンプに潜入し、鶴井(吉田鋼太郎)と対面。施設長の森田(川野直輝)を補佐することになった朝倉は、政治家への転身を図る鶴井の真の目的を聞き出す。それは、キャンプ参加者を洗脳してクーデターを起こさせ、それをツルイ警備が制圧することで民衆の支持を得ることだった。一方、朝倉らの偽の身分証明書をツルイ警備が調べ始める。

第10話 2014年6月5日「悲しきオレオレ詐欺!個人情報を売る弁護士」
 スナックのママ・幸恵(水木薫)が店で死亡。辻(松下洸平)ら所轄署は自殺とみなすが、動機が不明だ。幸恵は過去に夫と子どもを捨てて駆け落ちしており、息子は遺体の引き取りを拒絶。幸恵には経営不振によりつくった借金があり、弁護士の瀬野(大浦龍宇一)が債務整理をしていた。朝倉(伊原剛志)は、借金完済後もヤミ金融から金を借りていた幸恵が詐欺に遭っていたと知る。

第11話 2014年6月12日「家族引き裂く脱法薬物通り魔事件の真相暴け」※「NEWS ZERO」(23:00〜24:09)が放送拡大のため、開始時間変更(24:09〜25:04)。
 鶴井(吉田鋼太郎)に仲間になれと誘われた朝倉(伊原剛志)。だが、朝倉は美由紀(安達祐実)に、鶴井は敵であり必ず倒すと宣言する。一方、辻(松下洸平)の元に、朝倉に好意を持つマリエ(岡本玲)が現れ、朝倉と婚約したとうそをつく。そんな中、朝倉と伊達(川平慈英)はバットで通行人を襲う麻由(黒坂真美)を取り押さえる。麻由はあるマッサージ店で脱法ハーブを吸っていた。

第12話 2014年6月19日「遊園地で爆破テロ!?拉致された美女を救え」 ※「NEWS ZERO」(23:00〜24:09)が放送拡大のため、開始時間変更(24:09〜25:04)。
 マリエ(岡本玲)が朝倉(伊原剛志)の婚約者だと勘違いした森田(川野直輝)は、マリエを誘拐して朝倉をおびき出す。森田と話し合おうとする朝倉だが、森田は朝倉の裏切りに絶望し、朝倉の存在そのものを消そうと襲い掛かる。そんな中、マリエの捜索依頼を受けた伊達(川平慈英)が、朝倉たちの元にたどり着く。一方、柏木(宅間孝行)が鶴井(吉田鋼太郎)と通じているのを知った美由紀(安達祐実)は、単身、柏木を尾行する。

最終話 2014年6月26日「悪の黒幕と最終対決!朝倉怒り“緊縛”執行」
 鶴井(吉田鋼太郎)率いるツルイ警備は、警察庁の柏木警視長(宅間孝行)を監禁。柏木を武装集団の首謀者に仕立て上げることで、警察への批判を集める一方で自らの評判を上げ、政界進出を狙う計画だった。そんな中、鶴井は、朝倉(伊原剛志)が元大物議員・大藪(品川徹)の息子と知る。脅威を感じた鶴井は、朝倉に同調しそうな森田(川野直輝)の抹殺を指示。朝倉や美由紀(安達祐実)らは鶴井のもくろみを阻止すべく動きだす。

各話視聴率


番組公式サイト
(トクボウ 朝倉草平 - Wikipedia)

『トクボウ 警察庁特殊防犯課 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索