2014年04月01日

SMOKING GUN〜決定的証拠〜 TOP

『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』(スモーキングガン けっていてきしょうこ)のタイトルで、2014年4月9日から同年6月18日まで、フジテレビの水10ドラマ枠(毎週水曜 22:00〜22:54)で放送された。全11話。

キャッチコピーは「我が社の商品は『決定的証拠』です。」


原作
『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』(スモーキングガン みんかんかそうけんそうさいん ながれだえん)は、『グランドジャンプ』(集英社)に掲載されている日本の漫画(原作・横幕智裕、竹谷州史)。


概要
香取慎吾が民間の科捜研の敏腕調査員を演じる、人気漫画が原作のサイエンスミステリー。香取演じる調査員に依頼をするヒロインを西内まりやが演じるほか、鈴木保奈美、谷原章介、中山優馬、倉科カナら多彩なキャストが脇を固める。
香取演じる流田縁はもじゃもじゃ頭がトレードマーク。科学のルールにとらわれることなく、柔軟な思考や発想力を持つ鑑定人で、大好きなドーナツを片手に、DNA鑑定、画像分析、筆跡鑑定、指紋照合など科学技術を駆使して調査を進める。保険金問題から痴漢の潔白証明、ストーカー被害に至るまで、さまざまな難事件に挑み、彼の口ぐせでもある“スモーキングガン”(=決定的証拠)をあぶり出す。


ストーリー
かつては科捜研に在籍し“エース”と呼ばれたが、法にも警察にも扱ってもらえない事件を手がける民間の千代田科学捜査研究所で働き始めた流田縁(香取慎吾)。超グータラで超ズボラな上、整理整頓も苦手でデスクは散らかり放題。しかし、科捜研技師としての腕はピカイチだった。
ある日、エレベーターで痴漢にあった桜子(西内まりや)は、犯人を捕まえるが、男は「やっていない!」と容疑を否認。そんな現場に、ドーナツを持った縁が通りかかり…。


キャスト
千代田科学捜査研究所
流田 縁(ながれた えにし)〈35〉
演 - 香取慎吾
営業兼調査員。元科学捜査研究所研究員。恋人のエミリが殺害され、自身も意識を取り戻すまでの12時間の記憶がなく、警察から「容疑者」として疑われている。

石巻 桜子(いしのまき さくらこ)〈20〉
演 - 西内まりや
庶務担当。自身の父親の調査で世話になり、その調査費用を支払うため、研究所で働き始める。裏表がなく素直な性格。

松井 丈太朗(まつい じょうたろう)〈22〉
演 - 中山優馬
アルバイト調査員助手。東都医科大学薬学部薬学科学生。7人の弟妹がいて、大黒柱となり一家を支えている。

小宮山 祥子(こみやま しょうこ)〈37〉
演 - 安藤玉恵
調査員。サボテンを家族同然に可愛がっている。

田坂 繋(たさか しげる)〈56〉
演 - イッセー尾形
調査員。元刑事。

千代田 真紀(ちよだ まき)〈42〉
演 - 鈴木保奈美
所長。元警視庁組織犯罪対策部所属のキャリア警察官。

千代田 くるみ(ちよだ くるみ)〈8〉
演 - 濱田ここね
真紀の義理の娘。

その他
永友 エミリ(ながとも エミリ)〈27〉
演 - 倉科カナ
縁の恋人。故人。元科学捜査研究所研究員。

柏木 夏生(かしわぎ なつき)〈38〉
演 - 谷原章介
真紀の元部下。エミリによく分析を依頼しており、彼女の能力を買っていた。

井川 智之
演 - 笠原秀幸

柴崎 孔明
演 - 宅間孝行

白石 慎太郎
演 - 小松利昌
千代田科学捜査研究所が入るテナントビルの管理人。


スタッフ
原作 - 横幕智裕、竹谷州史『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』(「グランドジャンプ」連載 / 集英社)
脚本 - 酒井雅秋、武井彩
音楽 - 高見優、信澤宣明
演出 - 村上正典、佐藤源太
脚本協力 - 武井彩
演出補 - 菊川誠
科学捜査監修 - 山崎昭、古山翔平(法科学鑑定研究所)
警察監修 - 伊藤鋼一
医療監修 - 佐々木理恵
育種学監修 - 坂智広
スタントコーディネート - 釼持誠
操演 - 鳴海聡
技術協力 - バスク、バンエイト
美術協力 - フジアール
編成企画 - 加藤達也
プロデュース - 森安彩、伊賀宣子
プロデュース補 - 久保田育美、高田良平
制作 - フジテレビ
制作著作 - 共同テレビ

主題歌 - N'夙川BOYS「ジーザスフレンド」(ビクターエンタテインメント)


各話あらすじ(2014.4.9 - 2014.6.18)全11話 平均視聴率 7.29%
第1話 2014年4月9日「売るのは決定的証拠科学捜査と人の想いで弱者救う民間科捜研」
 2011年。とある教会。流田縁(香取慎吾)は、永友エミリ(倉科カナ)にスターチスと紫のアネモネの花束を捧げてプロポーズ。しかし、数日後、縁は暗闇の中で目を覚ます。なぜか傷だらけの縁の視界に入ってきたのは、倒れているエミリの姿。なぜ自分とエミリがそんな場所にいるのか?縁は理解できずにいる。そこに、刑事たちが飛び込んできて…。

第2話 2014年4月16日「強盗か怨恨か?防犯カメラが暴く真実!?」
 縁(香取慎吾)らは街中で強盗事件の現場に遭遇。強盗が襲ったのは人気ラーメン店で、朝、店内で倒れていた店主の野宮(小野了)を妻が見つけたという。縁は、科捜研が別の事件の証拠品の鑑定に忙しいことを聞きつけ、刑事に売り込む。仕事を任された縁らの鑑定により、強盗は偽装で、怨恨による犯行の可能性が浮上する。やがて、野宮が2号店の店長・近藤(清水伸)と仕事上でトラブルになっていたことが明らかになる。

第3話 2014年4月23日「暴かれる過去の秘密亡き恋人の裏の顔…」
 千代田科学捜査研究所に、流田縁(香取慎吾)、石巻桜子(西内まりや)たちが配ったチラシを見たという中学生の水野高志(玉元風海人)が鑑定依頼に来た。松井丈太朗(中山優馬)は未成年の依頼は受けられないと断る。すると高志は、縁に鑑定を頼みたいと指名し、引き受けてもらうまで帰らないと言い出した。そんな高志に、桜子は話だけでも聞こうと助け舟を出す。

第4話 2014年4月30日「甦る過去と因縁!?遂に新たな犠牲者が」
 以前、真紀(鈴木保奈美)への逆恨みでくるみ(濱田ここね)を襲った濱田(伊方勝)が別件で逮捕された。濱田は真紀が刑事時代に追っていた覚せい剤密売グループのリーダーだった。しかし、濱田がくるみを襲った証拠がなく、警察はくるみに濱田との面通しを求める。事件で深く傷ついたくるみは、部屋に引きこもってしまう。縁(香取慎吾)らは、当時、濱田につながる証拠は見つけ出せなかった証拠品の再鑑定を始める。

第5話 2014年5月7日「チーム解散!?仲間が残した謎の証拠品?」
 事務所に何者かが侵入し、銃撃事件が発生する。真紀(鈴木保奈美)のデスクが荒らされており、犯人は何かを探していたようだ。動揺した小宮山(安藤玉恵)らは事務所を辞めたいと言い出す。縁(香取慎吾)は柏木(谷原章介)から、使用された銃がエミリ(倉科カナ)の事件で使われた凶器と一致したと教えられ衝撃を受ける。そんな中、教会に足を運んだ縁は、エミリの友人だったという花子(片瀬那奈)から声を掛けられる。

第6話 2014年5月14日「謎の女が仕掛けた罠亡き恋人からの伝言」
 縁(香取慎吾)らは、エミリ(倉科カナ)の友人だった花子(片瀬那奈)の無実を証明するために動き出す。犯人は、信用金庫に勤務していた花子のIDを使って電算室に忍び込み、1200万を横領。その手口から内部の人間の犯行と思われる。縁らは、監視カメラの犯人と歩き方の特徴が似ている人物を捜すために、かつての同僚や、事件の責任をとって退職した元支店長の蔵森(井田國彦)らの映像を集め、鑑定を進めていく。

第7話 2014年5月21日「哀しき過去との対峙 謎の天才科学者の影」
 田坂(イッセー尾形)の息子・優(山本裕典)が依頼に来た。縁(香取慎吾)が話を聞くと、優の勤務先の経理担当者が町中で襲われ、金を奪われるという事件があったという。縁らは、事件後ロッカーから奪われたかばんが出てきたため、疑われて会社をクビになった優のぬれぎぬを晴らすために動き出す。すると、借りてきたかばんから犯人のものと思われる爪が出てきた。そんな中、縁はエミリ(倉科カナ)の母校の大学を訪ねる。

第8話 2014年5月28日「事件は遂に核心へ!容疑者の意外な出生?服役囚が隠す呪われた研究とは?」
 縁(香取慎吾)は、エミリ(倉科カナ)の恩師で自殺した一之瀬(柴俊夫)の研究室で極秘の研究が進められていたことを知る。研究の中心者だった楠神(平山浩行)は、エミリが亡くなった地・山梨の出身だった。さらにDNAから、楠神がくるみ(濱田ここね)の父親と判明。真紀(鈴木保奈美)が撃たれた当日に面会していた服役囚の藤春(袴田吉彦)も一之瀬研究室の一員だった。縁は空白の12時間を取り戻すため山梨に向かう。

第9話 2014年6月4日「目覚めた仲間が語る真実と埋まりゆく記憶 禁断の研究と不可解な死の謎とは」
 服役囚の藤春(袴田吉彦)が縁(香取慎吾)らに、研究室で行われていた研究について明かす。楠神(平山浩行)の研究は、世界の食糧事情を一変するような画期的な発見だったという。そんな中、意識不明が続いていた真紀(鈴木保奈美)が覚醒するが、真紀は犯人に心当たりはないという。しかし、犯人は真紀を監視していると思われた。一方で縁らは、事務所に立て続けに舞い込んできた2件の浮気調査の証拠物の鑑定を進める。

第10話 2014年6月11日「遂に真犯人現れる!死者から届いた証拠…遺書とワインに隠したトリック!?」
 縁(香取慎吾)らは、警察からの依頼で一ノ瀬教授(柴俊夫)の自殺の再調査をすることに。一ノ瀬の遺体が見つかった長野のホテルの部屋を調べた縁は、床とカーテンに飛び散ったワインの痕跡を見つける。田坂(イッセー尾形)らは、一ノ瀬が妻の鈴子(大谷直子)に宛てた遺書の鑑定に当たる。遺書には聖書の一節が引用されていた。一方、柏木(谷原章介)らは、拉致された一ノ瀬研究室の研究員・大島(橋野純平)の行方を追う。

最終話 2014年6月18日「真実には続きが!?衝撃の結末と罪の記憶 届けられた恋人の最期の言葉とは」
 桜子(西内まりや)とくるみ(濱田ここね)が一連の事件の真犯人に連れ去られる。やがて電話をかけてきた犯人は、縁(香取慎吾)に、桜子らと引き換えにエミリ(倉科カナ)から預かったはずの反証データの引き渡しを要求してくる。しかし、縁はデータを預かった時の記憶がなく、どこにあるのか分からない。柏木(谷原章介)ら警察も動きだす中、田坂(イッセー尾形)らは犯人の潜伏場所を特定しようと、録音した通話を解析する。

各話視聴率


番組公式サイト
(Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁 - Wikipedia)
タグ:INDEX

『SMOKING GUN〜決定的証拠〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索