2014年03月11日

失恋ショコラティエ 第10話

第10話「最終回目前!未来に何も思い描けない」3月17日木曜 よる9時

 爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)に恋い焦がれながらも、ふたりの関係に行き詰まりを感じ始めていた。そんな折、かつて爽太が修行したフランスの老舗ショコラティエ「ボネール」からエアメールが届く。オリヴィエ(溝端淳平)は、「ボネール」が探しているというチーフショコラティエの候補に、爽太の名前が挙がったのでは、と話す。もしも、「ボネール」のショコラティエになれたら、紗絵子との未来を切り開くことができるかもしれない、爽太は祈るような思いを抱く。

 その頃、薫子(水川あさみ)は、関谷(加藤シゲアキ)からの「くわしく」とだけ書かれたメールへの返信に頭を抱えていた。困った薫子は、紗絵子に相談。紗絵子は、薫子が想像すらしなかった返信を提案する。

 同じ頃、えれな(水原希子)は念願のショーへの出演を終えた。そこに爽太の姿はなかったが、六道(佐藤隆太)が見守ってくれていた。

 後日、軽井沢に滞在中のボネールに招かれた爽太は、自作のショコラを携えてでかけていく。オリヴィエとまつり(有村架純)は京都旅行に出かけ、「ショコラ・ヴィ」には紗絵子がいるだけだった。そんな夜、「ショコラ・ヴィ」が停電してしまい困った紗絵子は薫子に電話をする。冷蔵庫や冷凍庫にあるショコラの材料が心配だという紗絵子。薫子はタクシーで店にかけつけた。まさにその頃、爽太はボネールの部屋をノックし…。

第1話 2014年1月13日「もっとあなたに傷つけられたい!!」
第2話 2014年1月20日「今夜も”妄想”と片想いが止まらない」
第3話 2014年1月27日「走り出した恋、それぞれの告白へ」
第4話 2014年2月3日「2人の恋は、チェスのように」
第5話 2014年2月10日「切ない切ない切ない…」
第6話 2014年2月17日「俺、失恋することにした」
第7話 2014年2月24日「…なんの、涙?現実にしていいの?」
第8話 2014年3月3日「ついに間男に成り上がったよ」
第9話 2014年3月10日「最終章突入!正も誤もない、これが恋だ」
最終話 2014年3月24日「ついに今夜、全員の片想いが完結!」

失恋ショコラティエ TOPへ
各話視聴率へ
2014年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

2014年冬ドラマ視聴率一覧へ

『失恋ショコラティエ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【 失恋ショコラティエ 】第10話 感想
Excerpt: 開きかけた未来への扉があまりにもあっけなく閉ざされてしまった。 でも、本当は分かっていた。 扉なんて初めからなかったんだ。 自分がどこへ行こうとしていたのか、それももうよく分からない。 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2014-03-18 04:40

失恋ショコラティエ十話&バチスタ4 螺鈿迷宮最終回感想
Excerpt: ■失恋ショコラティエ十話まさかの「くわしく」ネタを引っ張る十話。。よって、ふたたび薫子(水川あさみ)が主人公だったわけで。紗絵子(石原さとみ)に、メール返せない理由があったのかも知れないし、その人とも..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2014-03-19 07:16

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索