2014年03月05日

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第10話

第10話「真犯人は私です」2014.03.11 On-Air

加賀(山本圭)が「螺鈿の部屋」に入り、田口(伊藤淳史)は安楽死を疑う白鳥(仲村トオル)の指示で看取りに立ち会うことに。しかし、加賀が息を引き取るその瞬間まで、巌雄(柳葉敏郎)や小百合(水野美紀)に不審な点は見当たらない。それでも疑惑を拭えず、さらに加賀の遺体を調べようと東城医大から島津(安田顕)を呼ぶ白鳥。一方で、安らかな最期を見てしまった田口は、そんな白鳥について行けず、2人は衝突する。

そんな中、巌雄の携帯電話に華緒(相築あきこ)から着信が。電話をかけてきたのは葵(山ア賢人)で、発作を起こして華緒に重傷を負わせていた。小百合とすみれ(栗山千明)は、密かに碧翠院に戻った華緒を懸命に処置するが、その様子を田口に見られてしまう。連絡を受けた白鳥は、葵も一緒に戻ってきたと直感。葵を見つけようと碧翠院へ急ぐ。

その頃、「螺鈿の部屋」で葵を見つけた田口は、「力になりたい」と優しく語りかける。すると、葵は8年前、小百合を傷つけた連続レイプ事件の容疑者を自分が殺害してしまったと打ち明ける。田口は、苦しむ葵を何とか助けようとするが、駆け付けた天馬(上遠野太洸)の声でまたしても葵は発作を起こし、持っていた杖を田口に振り下ろす。田口はケガを負いながらも、今度こそ葵を救おうと、白鳥とともに桜宮一家の元へ。

ついに葵と対面した白鳥は、立花(宅間孝行)と戸山(渡部豪太)の殺害について葵を追及する。すると、突如、桜宮一族のある人物が「違います」と反論し、自分が2人を殺したと告白。2人を殺害した時の状況を、事細かに話し始めたのだった。さらに、巌雄は、葵が白鳥に「助けて!」という内容の手紙を送った理由を語り始め…

警察も介入して、事件が一件落着したかに見えたその晩、病室にそっと入り込む小百合の姿が。小百合は、美智(左時枝)に「螺鈿の部屋に行きますか?」と尋ねる。桜宮一族が、最終章に向け、再び動き出した―!一方、自宅アパートに戻った田口と白鳥は、あることをきっかけに、ついに一族の思惑に気付く! いよいよ最後にして最大となる"桜宮一族の秘密"が明らかに。

田口と白鳥がたどり着いた「螺鈿の部屋」に隠された驚きの"からくり"とは!?

第1話 2014年1月7日「医師が消えた」
第2話 2014年1月14日「院長一族の過去」
第3話 2014年1月21日「CT画像は語る」
第4話 2014年1月28日「狙われた厚労省」
第5話 2014年2月4日「暴かれた解剖ミス」
第6話 2014年2月11日「目撃者、消される」
第7話 2014年2月18日「闇に葬られた殺人」
第8話 2014年2月25日「殺人犯は死者!?」
第9話 2014年3月4日「地下迷宮トリック」
最終話 2014年3月18日「その医療は正義か、罪か?最大の謎」

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 TOPへ
2014年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2014年冬ドラマ視聴率一覧へ

『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (第10話・3/11) 感想
Excerpt: 関西テレビ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(公式) 第10話『真犯人の告白』『(ラテ欄)真犯人は私です』の感想。 なお、海堂尊氏の原作小説『螺鈿迷宮』は未読。 もう退場? ★記事の続..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2014-03-12 10:57

チーム・バチスタ4〜螺鈿迷宮 第10話
Excerpt: 『真犯人の告白』 「真犯人は私です」 内容 螺鈿の部屋での安楽死疑惑を深める白鳥(仲村トオル) 田口(伊藤淳史)は、運ばれた加賀(山本圭)の立ち合いをすることに。 やがて、息子・貴広が駆けつけ、..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2014-03-13 07:37

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第10話
Excerpt: 田口(伊藤淳史)は、螺鈿の部屋に入った加賀(山本圭)の看取りに立ち会います。 病院内で安楽死が行われていると疑う白鳥(仲村トオル)が、田口に指示したのですが、加賀が息を引き取る瞬間まで、巌雄(柳..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2014-03-13 14:37

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索