2014年02月11日

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第7話

第7話「闇に葬られた殺人」2014.02.18 On-Air

放射線技師の戸山(渡部豪太)が遺体で発見され、白鳥(仲村トオル)は碧翠院と利害関係のない東城医大に解剖を依頼。さらに、田口(伊藤淳史)と白鳥は、刑事の小幡(池内万作)とともに、小百合(水野美紀)の案内で碧翠院の中を詳しく調べ始める。すると、「螺鈿の部屋」の奥にも部屋が設置されていることや、解剖室や桜宮家の住居、病院棟をつなぐ地下通路など、碧翠院は桜宮家の人々が人目につかず敷地内を自由に移動できる構造になっていた。

白鳥は、早速、巌雄(柳葉敏郎)らに戸山殺害時のアリバイを確認するが、どれも偽装できそうなものばかり。しかし、巌雄に恩義を感じる警察は、必要以上の捜査をしようとしない。そこで白鳥は、亡くなる2日前の夜、戸山がCT室で密かに遺体を撮影している人物の姿を目撃していたことから、その時に撮影された画像を自ら復元。その特徴が、立花(宅間孝行)の遺体を撮影した人間と同じものだと気付く。やがて、戸山の死因が溺死だと判明するが、同時に睡眠薬も検出され、桜宮一族への疑いはますます強まる。  

一方、入院患者の証言で、戸山が亡くなった晩、天馬(上遠野太洸)とすみれ(栗山千明)が二人で病院を出て行ったことが明らかに。田口と白鳥は、天馬に外出の理由を問いただすも「関係ないでしょう」と答えるのみ。白鳥は、再び病院を抜け出す二人を見つけて尾行するが、目的地に着く前に見失ってしまう。しかし、辺り一帯が別荘地だと分かると、二人の向かった先に桜宮家の別荘があり、そこに戸山殺害の証拠が隠されているのでは…と考える。

数日後、再度尾行のチャンスが訪れるが、今度は小百合に「もう耐えられない。戸山くんが亡くなったのは私のせいかも…」と意味深に話しかけられ、邪魔をされてしまう白鳥。

しかし、田口と白鳥が別荘地のコテージを一軒ずつ見て回ると、玄関先に螺鈿細工が飾られたコテージを発見。中へ入ると、小百合から連絡を受けた天馬とすみれはすでに部屋を後にしていたが、そこには、明らかにもう一人誰かがいた痕跡が残されていた。それを見た白鳥は、「戸山くんを殺した犯人かもしれない」と田口に告げる。 その晩、桜宮家には食卓を囲む家族の姿があった。そこには、ありえない光景が…

第1話 2014年1月7日「医師が消えた」
第2話 2014年1月14日「院長一族の過去」
第3話 2014年1月21日「CT画像は語る」
第4話 2014年1月28日「狙われた厚労省」
第5話 2014年2月4日「暴かれた解剖ミス」
第6話 2014年2月11日「目撃者、消される」
第8話 2014年2月25日「殺人犯は死者!?」

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 TOPへ
2014年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2014年冬ドラマ視聴率一覧へ

『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2014年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (第7話・2/18) 感想
Excerpt: 関西テレビ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(公式) 第7話『迷宮に隠された死者』『(ラテ欄)闇に葬られた殺人』の感想。 なお、海堂尊氏の原作小説『螺鈿迷宮』は未読。 やっと“らしく”なってきた!?..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2014-02-19 11:15

ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」第7...
Excerpt: 迷宮-----------!?どんどん怪しさが増していく桜宮家。最後はやはり生きていたか・・・な展開になりましたが、何故それを黙っているのか、あの病院から火葬場までつながるすべての原...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2014-02-19 23:16

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第7話
Excerpt: 白鳥(仲村トオル)は、遺体で見つかった放射線技師・戸山(渡部豪太)が、殺害された可能性が高いと判断して、東城医大に解剖を依頼します。 白鳥は、巌雄(柳葉敏郎)や碧翠院の関係者はみんな容疑者だと言..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2014-02-20 16:01

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索