2015年03月27日

三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜・三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜 TOP

2014年1月17日から同年3月14日まで、テレビ東京系で『金曜8時のドラマ』(金曜19:58 - 20:54枠)で放送された。全8話。主演は北大路欣也。
初回は54分拡大の2時間スペシャル(19:58 - 21:48)。最終回は69分拡大のスペシャル(19:58 - 22:03)。

キャッチコピーは「町内の悪者は、成敗いたす!」

登場人物の内心についてはモノローグではなく、漫画でいうところのふきだし調のテロップで描写している。


第2シリーズ
『三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜』のタイトルで2015年4月24日から同年6月12日まで、第1シリーズ同様テレビ東京系「金曜8時のドラマ」枠(毎週金曜日19:58 - 20:54)で放送された。全8話。
初回15分拡大(19:58〜21:09)、最終回は2時間スペシャル(19:58 〜 21:48)。

前年の2014年10月24日、2015年に続編を放送することを発表。翌2015年1月21日、撮影開始の報と共に続編タイトルと放送開始時期を発表。

原作のエピソードは第1シリーズ時点でほとんどを使っており、残り2話分ほどしか残っていないため、大多数は原作者との綿密な打ち合わせにより書き下ろしたオリジナルエピソードになる(同局でアニメ版を放送している『妖怪ウォッチ』ブームなども取り入れられた)。時期設定は前シリーズ最終回から1年後になり、登場人物の年齢も1つ増えている。

第3シリーズ
『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』のタイトルで、2017年1月20日から同年3月10日まで、テレビ東京系で『金曜8時のドラマ』(金曜19:58 - 20:54)枠にて放送された。全8話。


原作
『三匹のおっさん』(さんびきのおっさん)は、有川浩による日本の小説。イラストは須藤真澄。

現代日本を舞台とした6章立ての連作短編形式の小説で、章ごとに3人の還暦男性=「三匹のおっさん」が御近所の事件に遭遇し、これを解決する。『別冊文藝春秋』2011年3月号より続編「三匹のおっさんふたたび」が連載され、2012年3月に文藝春秋より出版された。


概要
作家・有川浩氏の人気シリーズをもとにしたヒューマンミステリー。
ゲームセンターに再就職した剣道の達人・清田清一役に北大路欣也、柔道家で居酒屋の元亭主・立花重雄役に泉谷しげる、機械をいじらせたら右に出る者はいない頭脳派・有村則夫役に志賀廣太郎が演じる。
還暦を迎えたかつての悪ガキ3人組が、私設自警団「三匹のおっさん」を結成し、孫と娘の高校生コンビの力を借りながら詐欺や痴漢など、近所にはびこる悪を“斬って”いく。


ストーリー
長年勤めた会社で定年を迎え、系列のゲームセンターの嘱託社員として再出発することになった清田清一(北大路欣也)が、最後の出勤日に幼なじみの立花重雄(泉谷しげる)が営む居酒屋に行くと、同じく幼なじみの有村則夫(志賀廣太郎)も偶然、来ていた。
3人で「正義の味方」を名乗り、周囲からは「三匹の悪がき」と呼ばれていたころの思い出話に花を咲かせた彼らは、最近物騒になってきた町内をパトロールする自警団“三匹のおっさん”を結成することに。清一の孫(大野拓朗)、則夫の娘(三根梓)の高校生コンビの手も借りながら、清一たちは町内の悪に果敢に立ち向かっていく。


キャスト
人物詳細は原作項目を参照。本項では簡単な続柄を記載。

夜回り自警団
清田 清一(キヨ・剣道の達人) - 北大路欣也(少年期:平松來馬)
立花 重雄(シゲ・柔道の達人) - 泉谷しげる(少年期:舩ア飛翼)
有村 則夫(ノリ・頭脳派) - 志賀廣太郎

清田家
清田 芳江(清一の妻) - 中田喜子
清田 健児(清一の息子・銀行員) - 甲本雅裕(少年期:田島隆聖)
清田 貴子(健児の妻) - 西田尚美
清田 祐希(清一の孫) - 大野拓朗

立花家
立花 登美子(重雄の妻) - 藤田弓子
立花 康生(重雄の息子・酔いどれ鯨2代目店主) - 津村知与支
立花 理恵子(康生の妻) - 鈴木麻衣花
立花 奈々(重雄の孫) - 湯浅みゆう

有村家
有村 早苗(則夫の娘・栄女子高校生徒) - 三根梓

その他
遠山(祐希の友達) - 竹内寿
藤本(祐希の友達) - 佐野憲彦
警官 - 越村友一

ゲスト
単話・複数話登場の場合は演者名の横の括弧()内に表記。

第1話
須田 良二(エレクトリック・ゾーン店長) - 岡田義徳
宮内(恐喝犯) - 波岡一喜
近藤(恐喝犯) - 加藤良輔
矢部(恐喝犯) - 一ノ瀬ワタル
智美(エレクトリック・ゾーンアルバイト店員) - さくま心央

第2話
原田 靖代(芳江の友達) - 草村礼子
花山(パレット・ピース店長) - 相島一之
松野(パレット・ピース店員) - 矢柴俊博
大石 瑠美(パレット・ピース店員) - 佐藤寛子
原田 隆憲(靖代の息子) - 隈部洋平

第3話
広田 作治 / 下村 五郎(登美子の小学生時代の同級生) - 大和田獏
西本(広田誠治と名乗る男) - 阿部力
ヨネ子(結婚詐欺被害者) - 青木和代

第4話
工藤 昴(皐ヶ丘中学校2年生・カモの飼育係) - 中野澪
新垣 美和(工藤の同級生・カモの飼育係) - 吉田里琴
徳永 牧子(PTA会長) - 阿南敦子
校長先生 - 有福正志
野島 真一(学校用務員) - 蛭子能収
菊池 広(理科教師・飼育係顧問) - 袴田吉彦

第5話
富永 潤子(早苗の同級生) - 水崎綾女
高原 俊樹 / 小久保 昌一(モデル事務所スカウトマン) - 古舘寛治
サラリーマン - 西尾季隆(X-GUN)
その他 - 真凛

第6話
小島 育代(永田精肉店パート) - 藤田朋子
信本 克恵(永田精肉店パートリーダー) - 木野花
店長(永田精肉店) - つぶやきシロー
石田(小島の同僚パート) - 栗田よう子
山下(小島の同僚パート) - 久保田磨希
野口(小島の同僚パート) - 山野海

第7話
井脇 始(ブックスいわき店主) - 阿部丈二(少年期:酒井天満)(最終話)
柳田(エコエコサイクル店主) - マギー
リカコの母 - 滝沢涼子
リカコ - 平祐奈
澤田(エコエコサイクル店員) - 渡辺隆二郎
児島(エコエコサイクル店員) - 山神佳誉
涼介(万引き常習犯の中学生) - 飛田光里
海翔(涼介の仲間) - 宮内開
優斗(涼介の仲間) - 松本頼

最終話
松木 邦久(偽三匹) - 大和田伸也(第7話)
大野 満男(偽三匹) - 不破万作(第7話)
菅原 紀久夫(偽三匹) - 小倉一郎(第7話)
松木の妻 - あめくみちこ
幹代(則夫の妹) - 重田千穂子
テレビ西東京「レッツゴーシニア」ディレクター - ダンディ坂野
熊御堂 - 深水元基
加藤アキラ - 菊田大輔
山野満佐子(則夫の見合い相手) - 萬田久子

スタッフ
原作 - 有川浩『三匹のおっさん』(文春文庫刊)、『三匹のおっさん ふたたび』(文藝春秋刊)
脚本 - 佐藤久美子
音楽 - 平沢敦士
監督 - 猪原達三、白川士、大内隆弘
ナレーション - 野田圭一
脚本協力 - 赤澤ムック
助監督 - 大内隆弘、片山雄一
タイトルアニメーション - 新田憲太郎、猪原美佳
劇中イラスト - 戸崎真太郎
フードコーディネーター - はらゆうこ
アクションコーディネーター - 諸鍛冶裕太
技術協力 - ビデオフォーカス、ヴァンシャープ
美術協力 - テレビ朝日クリエイト
照明協力 - サンライズアート
選曲・音響効果 - メディアハウス・サウンドデザイン
編集 - ビーグル
チーフプロデューサー - 岡部紳二
プロデューサー - 山鹿達也、阿部真士、井上竜太、梶野祐司
プロデューサー補 - 小松幸敏、荒木俊晴
製作 - テレビ東京、ホリプロ

主題歌 - 川上大輔「言葉に出来ない男です」(ワーナーミュージック・ジャパン)


各話あらすじ(2014.1.17 - 2014.3.14)全8話 平均視聴率 10.21%
第1話 2014年1月17日 初回2時間スペシャル「“三匹のおっさん”結成!!」ラテ欄「有川浩の人気小説ドラマ化!俺達はジジイじゃない!痴漢…強盗元悪ガキ3人が町内の悪をぶった斬る!」 視聴率 11.6% ※19:58〜21:48
 定年退職後、近所のゲームセンターに再就職した剣道の達人・清一(北大路欣也)、同じく武闘派の柔道家・重雄(泉谷しげる)、機械に強い頭脳派・則夫(志賀廣太郎)。かつての悪ガキ3人は物騒になってきた町内をパトロールする私設自警団を結成。早速、清一と則夫がひったくり犯を捕まえることに成功する。一方、ゲームセンターで経理を任された清一は、収支が合わないことが気になり、店長の須田(岡田義徳)に話を聞くことにする。

第2話 2014年1月24日「悪徳商法を退治!!」ラテ欄「還暦ヒーローvs悪徳商法!」  視聴率 9.3%
 隆憲(隈部洋平)が清田家を訪れ、母の靖代(草村礼子)が貯金を崩してまで買い物をしているのを止めてほしいと訴える。芳江(中田喜子)の友人である靖代は、ある健康食品の店に通っているという。芳江に頼まれた清一(北大路欣也)は、重雄(泉谷しげる)や則夫(志賀廣太郎)と偵察をすることに。店では、店長の花山(相島一之)が商品を言葉巧みに老人たちに売り付けていた。

第3話 2014年1月31日「結婚詐欺師の罠!シゲ夫婦が離婚!?」ラテ欄「熟年主婦を誘う罠!?初恋サギ師を成敗!」  視聴率 9.9%
 清一(北大路欣也)は妻の芳江(中田喜子)に連れ出され、フランス料理店を訪問。紳士然とした男性・広田(大和田獏)が女性をエスコートする姿を目撃する。清一夫妻の外出を聞いた登美子(藤田弓子)は夫の重雄(泉谷しげる)を誘うが、重雄のぞんざいな態度に怒りを覚える。一人で出掛けた登美子は同級生だったという広田に会うが、記憶にない。広田と楽しい時間を過ごした登美子は帰宅後、また会おうというメールにときめく。

第4話 2014年2月7日「カモ虐待犯を懲らしめろ!!」ラテ欄「飼育小屋のカモを守れ!三匹が学校潜入!?弱い者イジメは許さん愛の成敗」  視聴率 9.1%
 祐希(大野拓朗)の母校の中学校で飼育小屋のカモが傷つけられる事件が発生。清一(北大路欣也)の元に飼育係の昴(中野澪)と美和(吉田里琴)が相談に訪れる。清一らは学校で開かれた会議に出席するが、学校側はカモを手放すことを決定していた。だが、会議室に盗聴器があることに気付いた則夫(志賀廣太郎)が校長を連れ出し、犯人は学校関係者である可能性を示唆。校長はカモを手放すことを中止し、犯人の出方をうかがう。

第5話 2014年2月14日「芸能スカウト詐欺にご用心!?」ラテ欄「後は俺達に任せな!VS芸能スカウト詐欺!女子高生を騙す卑劣男を成敗!」  視聴率 9.2%
 早苗(三根梓)と祐希(大野拓朗)の前に、早苗の同級生・潤子(水崎綾女)が現れる。祐希が好みだという潤子は清田家に強引に押し掛け、夕飯まで共にする。数日後、祐希の父・健児(甲本雅裕)は小久保(古舘寛治)に脅されている潤子を助ける。だが後日、潤子が所属するモデル事務所のスカウトを名乗る小久保に呼び出された健児は、潤子が健児にしがみつく写真をネタに恐喝され、清一(北大路欣也)らも知ることになる。

※2014年2月21日は「仰天パニックシアター」(18:30〜20:50)が放送のため、休止。

第6話 2014年2月28日「最強の敵・・・おばはん登場!?」ラテ欄「VS最強おばちゃん!嫁がパート先で金銭トラブル!?借り倒し悪党を成敗!」  視聴率 11.0%
 貴子(西田尚美)が精肉店のパートに出ることに。だが、働いたことがなく要領が悪い貴子は、他のパート仲間からきつく当たられる。一方、重雄(泉谷しげる)の居酒屋にいた清一(北大路欣也)らは、居合わせたパート仲間が貴子の悪口を言うのを聞き、心配して精肉店の見回りに向かう。そんな中、貴子はパート仲間の育代(藤田朋子)にお茶に誘われ、友達ができたと喜ぶが…。

第7話 2014年3月7日「悪質な万引き犯を御用!!?」ラテ欄「VS悪質万引き集団!“恥を知れ!”子供を利用する闇の極悪組織を成敗!」  視聴率 9.0%
 重雄(泉谷しげる)は、井脇(阿部丈二)が営むなじみの書店で、中学生3人の万引を見つけるが逃げられてしまう。最近の子どもは数人で組織的に万引をした上、売りさばいて小遣い稼ぎをしているという。そこで重雄は清一(北大路欣也)らと共に井脇の店のパトロールを開始。だが、店には万引目的の小中学生が後を絶たない。井脇は常習犯の中学生を捕まえたいと頼むが…。

最終話 2014年3月14日「偽三匹、登場!? 最後の大成敗!」ラテ欄「最終回2時間“成敗”スペシャル! 謎のニセ三匹のおっさん&連続放火魔登場で大ピンチ!?キヨさん愛する町を守るため正義の大立ち回り!シゲさん、暴走…必殺巴投げ!ノリさん、超美人と見合いで三匹解散!? 」 視聴率 12.6% ※19:58〜22:03
 清一(北大路欣也)らの活躍は新聞に載るが、正体は知られないままだった。記事を見た松木(大和田伸也)は2人の仲間と共に夜回りを開始。だが、何もしていない祐希(大野拓朗)を不審者扱いする居丈高な態度に、清一たちは不穏なものを感じる。そんな中、放火を消した松木らはテレビに取り上げられ、過去の清一らの活躍も自分たちの手柄だとうそをつく。一方、則夫(志賀廣太郎)に縁談が。相手の満佐子(萬田久子)は乗り気で…。


番組公式サイト
(三匹のおっさん - Wikipedia)


三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜


概要
作家・有川浩の人気シリーズを基に、かつて悪ガキ3人組だった清田清一(北大路欣也)、立花重雄(泉谷しげる)、有村則夫(志賀廣太郎)が結成した私設自警団“三匹のおっさん”が、詐欺や痴漢、動物虐待など、近所にはびこる悪を“斬って”いくヒューマンミステリーの第2シリーズ。

昨年放送された第1シリーズでは、最終回に同局のプライムタイムの連続ドラマ(時代劇を除く)史上最高となる12.6%の高視聴率を獲得したほか、北大路ら主要キャスト3人が「東京ドラマアウォード2014」で特別賞を受賞するなど、大きな話題を呼んだ。今作は前回の1年後を描き、清一たちが近所を守るために再び痛快な立ち回りを演じる。


ストーリー 
定年退職後、近所のゲームセンターに再就職した剣道の達人・清田清一(北大路欣也)。同じく武闘派の柔道家で、居酒屋の元亭主・立花重雄(泉谷しげる)。機械をいじらせたら無敵の工場経営者・有村則夫(志賀廣太郎)。かつて“三匹の悪ガキ”と呼ばれていた彼らは、何かと物騒になってきた町を守るため、町内をパトロールする自警団“三匹のおっさん”を結成し、近所の悪に果敢に立ち向かっていった。あれから1年後、夜回りを続ける3人の前に、さまざまな事件や悪人が現れる。


各話あらすじ(2015年4月24日 - 2015年6月12日)全8話 平均視聴率 8.64%
第1話 2015年4月24日「帰ってきた3匹のおっさん 妖怪!?ご町内のお化け騒動を成敗!」 視聴率 11.0%
ラテ欄「還暦ヒーロー復活!ご町内で妖怪騒ぎ!?子供泣かす悪党を成敗!有川浩原作の痛快ドラマ」
※初回15分拡大(19:58〜21:09)
 あれから1年。清一(北大路欣也)、重雄(泉谷しげる)、則夫(志賀廣太郎)の3人は夜回りを続け、ひそかに町内の平和を守っている。最近、町内ではある屋敷の周りでお化けの目撃情報が次々と挙がっていた。小学校でも噂は広まり、興味を持った隼人(鈴木福)ら小学生が退治を試みるなど騒動は大きくなるばかり。そこで3人は調査に乗り出す。一方、お化けが出ると噂になっている竹田(竜雷太)の着物の店は地上げに悩まされていた。

第2話 2015年5月1日「三匹のおっさんVSストーカー男」 視聴率 8.0%
ラテ欄「還暦ヒーローVSストーカー!子供の連れ去り発生!?母娘泣かす奴許さん!町を守れ!怒りの成敗」

 祐希(大野拓朗)と早苗(三根梓)は、怪しげな男・博之(濱口優)ともめていた小学生のみちる(信太真妃)を助ける。その夜、清一(北大路欣也)らは、博之が民家をうかがっているのを見つけて声を掛けるが、彼は逃げていった。後日、祐希と早苗はみちるに話し掛けるが、なぜかみちるは博之のことを母親・真智子(星野真里)に話すのを嫌がる。一方、夜回りをしていた清一らは、今度は博之が暴行されているところに出くわす。

第3話 2015年5月8日「三匹のおっさんVSペット泥棒」 視聴率 9.5%
ラテ欄「VSペット泥棒!ご町内で愛犬が連続誘拐!?“恥を知れ!”か弱い動物を虐める卑劣な輩を成敗!」

 夜回り中に、清一(北大路欣也)、重雄(泉谷しげる)、則夫(志賀廣太郎)は迷い犬を発見。3人はチラシを作って、その犬の飼い主を捜し始める。結局、清田家で預かることになったその犬の飼い主捜しを、孫の祐希(大野拓朗)も手伝うことに。大学のアニマルボランティアサークルの菅野(金井勇太)や同団体の顔なじみのペットシッター・丸岡(六平直政)にも協力を依頼する。だが、捜し続けるうち、他にも迷い犬のいることが次々と発覚する。

第4話 2015年5月15日「三匹のおっさんVSご当地アイドル詐欺」 視聴率 7.2%
ラテ欄「商店街アイドル結成親思い奮闘する少女たちを狙う罠!?“悪行三昧は許さん”芸能詐欺を成敗!」

 書店店主・始(阿部丈二)の高校時代の同級生・佐伯(葛山信吾)が、ご当地アイドルを誕生させるという企画を商店街に持ち込む。商店街に活気を取り戻すため、清一(北大路欣也)たちも協力。オーディションには多数の応募者が集まり、公募でグループ名も決定する。アイドルグループのメンバーの努力もあり、デビューイベントは大成功を収めるが、佐伯と彼の会社の社長・丸山(西岡徳馬)が怪しげな会話をしていて…。


 コンビニ前でたむろして騒ぐ若者たちに出くわし、注意をした清一(北大路欣也)たちだったが、彼らは周囲にごみを散らかしたまま立ち去ってしまう。清一は、勤務先のゲームセンターでも騒ぐ中学生を見掛け、注意をする。すると彼らはごみを拾って退散するが、後で清一がその場に戻るとごみが一層ひどく散乱していた。さらには大きな家庭ごみまで放置されるようになる。

第6話 2015年5月29日「三匹のおっさんVS恐怖のピアニスト」 視聴率 6.6%
ラテ欄「VS恐怖のピアニスト嫁がチャリティ楽団で金銭トラブル!?三匹介入で仲間割れバトルが大炎上!?」

 清一(北大路欣也)たちの町では、市民オーケストラが有名ピアニストの黒田(中山忍)をゲストに迎え、チャリティーコンサートを開くことになった。しかし、黒田は団員たちと何度も衝突し、コンサートの成功が疑わしい事態に。そんな中、指揮者の野尻(石井正則)宛てに、黒田を出演させるなという趣旨の怪文書が届く。心配した清一たち3人は、黒田に憧れる貴子(西田尚美)と共にボランティアとして手伝うことにする。

第7話 2015年6月5日「三匹のおっさんVSお祭り反対派」 視聴率 7.5%
ラテ欄「神輿、縁日…子供が喜ぶ町の祭りを守れ!VS嫌がらせ町会長&無関心ママ&不正企む悪党を成敗」

 清一(北大路欣也)たちはご当地アイドルに続く商店街の盛り上げ策として、神社のお祭りを復活させることを思い付く。商店街のメンバーの了解を得るが、神社に行くと祭りの目玉となるみこしが壊れてしまっていることが発覚。商店街と神社だけでは修理費用を負担できない中、町の住民にも寄進を募ろうと考える。だが、町内会長の植松(清水章吾)はその案をかたくなに拒否。清一ら3人は祭りを実現させるため奔走する。

最終話 さよなら三匹…最後の大成敗2時間SP 2015年6月12日「さよなら、三匹!大成敗スペシャル」 視聴率 8.8%
ラテ欄「50年ぶりの同窓会…憧れのマドンナと再会で三匹解散!?親友を貶め、町を牛耳る悪党おばさんと対決!“さらば友よ…家族よ…”町のみんなを守るため還暦ヒーロー、最後の大成敗!」
 ※放送時間拡大(19:58 〜 21:48)
 清一(北大路欣也)らは落書きされた区長選ポスターを発見し、犯人捜しをすることに決めるが、候補者の中に同窓生のマサ(前田吟)がいることに気付く。そんな中、3人と芳江(中田喜子)は同窓会に出席。マサも来たが、芳江は彼の妻・美代(音無美紀子)の様子がおかしいことを気に掛け、清一も親しかったタケ(でんでん)が暗い顔をしていることを心配する。一方、現区長・橘(朝加真由美)らは不穏な動きを見せ…。


番組公式サイト

『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜・三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索