2013年12月20日

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第13話(最終話)

最終話「愛の罰信じられない結末に…ビンタや糾弾…二人は」12月26日(木) 24:29〜放送

多香子の誕生日に、ふたりきりで宮崎に旅立った多香子と晃太郎。「逃げることはできない。自分で選んだことだから、進み続ける」――そう自分に言い聞かせる多香子だが、東京に帰ってきたふたりを待っていたのは辛い現実だった。

多香子は自分の誕生パーティを、晃太郎は婚約者・カオリの両親との食事会を。双方振り切っての逃避行は周知の事実となり、職員はおろか生徒にまで知られる事態となっていたのだ。

「駆け落ちだぁ」生徒から囃し立てられる多香子と晃太郎。校長からは厳重注意を受け、同僚の教師からは「生徒たちを動揺させたわけですから、責任をとるべきだと思いますよ」と言われてしまう。

時を同じくして、多香子は自分の体調の異変に気付く。それは晃太郎との未来をも大きく左右することで…!?人生の岐路に立った多香子の選択は!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第9話 2013年11月28日「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」
第10話 2013年12月5日「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」
第11話 2013年12月12日「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」
第12話 2013年12月19日「禁断の旅家族も親友も全て捨て二人がついに結ばれる」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索