2013年12月12日

リーガルハイ 第10話(最終話)

vol.10 12月18日(水)最終回30分拡大!(よる10時〜11時24分放送)

 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、最高裁判所で安藤貴和(小雪)の差し戻し判決を得ることに成功。しかし、直後に古美門たちは貴和から弁護代理人を解雇されてしまう。古美門は裁判を自分たちが担当して以来、これまでの流れの裏に前回の高裁判決前、貴和と面会した吉永慶子なる人物が関与していたことに気づいた。その吉永が羽生晴樹(岡田将生)であることにも…。

 黛が『NEXUS』に行くと、磯貝邦光(古舘寛治)しかいない。羽生と本田ジェーン(黒木華)は姿を消している。その頃、拘置所の貴和に三木長一郎(生瀬勝久)と井手孝雄(矢野聖人)が面会していた。そこには、沢地君江(小池栄子)の姿も。三木たちを差し向けたのは羽生だった。

 貴和の差し戻し審が始まる。検察側には羽生と本田の姿があった。羽生は貴和に死刑ではなく、無期懲役を求刑。三木は情状酌量を訴える。つまりは全てが、死刑廃止論者であり、争いを譲り合いで丸く収めようとする羽生の策略だった。

 その夜、古美門と黛は蘭丸(田口淳之介)を伴い、磯貝を利用して『NEXUS』に羽生と本田を呼び出す。怒りをぶつける古美門。羽生はすでに古美門には何も出来ないと応えた。黛も事実を追求せずにねじ曲げる羽生のやり方に不満をぶつける。しかし、羽生は愚かな民衆は誰かが導かなくてはいけないと悠然と構えていた。

 それでも古美門は、引き下がろうとはしない。なぜ、貴和が羽生の言いなりになったのか? 古美門と黛は、事件の真実を探り始める。


第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第3話 2013年10月23日「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
第4話 2013年10月30日「お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」
第5話 2013年11月6日「権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!」
第6話 2013年11月13日「新しい愛の形か重婚か!?訴えられた妻は夫が3人」
第7話 2013年11月20日 「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」
第8話 2013年11月27日「世界に誇る自然遺産を守れ!!住民訴訟驚きの真実」
第9話 2013年12月11日「ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う」

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リーガルハイ 第2シリーズ (第10話 最終回30分拡大!・12/11) 感想
Excerpt: フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第10話 最終回『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?』の感想。 『2』の最終回としては面白かった! ..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-12-19 07:30

リーガルハイ
Excerpt: 最終回の感想 
Weblog: AKIRAのドラマノート
Tracked: 2013-12-19 10:45

安堂ロイド・陰陽屋へようこそ・リーガル・ハイ二期最終回感想
Excerpt: ■安堂ロイド最終回激しいバトル、熱血な会話合戦、ラストのハッピーな展開。少年漫画のバトルものみたいな最終回だったね。個人的には好きな内容でしたよ。 続きは http://nelsontouch.a..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-12-19 12:04

「リーガルハイ 2」第10話(終)★黛(ガッキー)はリニア実験線で時速505キロの試験走行!?
Excerpt: 「リーガルハイ 2」第10話(最終話) 安藤貴和(小雪)を羽生(岡田将生)が面会。 羽生「古美門先生はやはり最高の弁護士です。無罪にするかもしれない。でも あなたは無罪になるべきじゃない。..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-12-19 12:44

「リーガルハイ」第10話(終)
Excerpt:   10(終)醜さを、愛せ。簡易感想で…まずは、羽生をこてんぱんに倒してくれたのでスッキリしました〜全ては羽生の計画通りで…“リング”から降ろされてしまった古美門と黛で...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2013-12-19 15:51

リーガルハイ(2)第10話(最終回)
Excerpt: 『二転三転する最後の法廷!!執念で救え依頼人!!真実は悲劇か喜劇か!?」 内容 黛(新垣結衣)の捨て身の作戦で、 ついに醍醐検事(松平健)に一矢を報いた古美門(堺雅人) 貴和(小雪)の裁判が、地..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-12-19 17:32

真実一路の女です(新垣結衣)知らぬが仏の放置プレー(堺雅人)私が愛した弁護士(岡田将生)
Excerpt: ああ・・・すさまじかった秋ドラマの坂路もこれで調教終了である。 二つも深夜枠を確保し、一つは早々と終わったのに・・・蓄積される疲労感も限界に近付いていたので・・・最後の最後がこれで・・・ある意味、万歳..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-12-19 20:27

真実一路の女です(新垣結衣)知らぬが仏の放置プレー(堺雅人)私が愛した弁護士(岡田将生)
Excerpt: ああ・・・すさまじかった秋ドラマの坂路もこれで調教終了である。 二つも深夜枠を確保し、一つは早々と終わったのに・・・蓄積される疲労感も限界に近付いていたので・・・最後の最後がこれで・・・ある意味、万歳..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-12-21 21:34

リーガルハイ2 最終回
Excerpt: 「ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う」って、細かい突っ込みどころは満載だったけれど、そこはドラマ。物語はパワフルに二転三転、シーズン1の面々も揃い、見所満載。サービス精神満点で、すごく面白か..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-12-22 15:20

【リーガルハイ(2)】第10話 最終回感想とあ...
Excerpt: 「醜さを愛せ」は、羽生くんの座右の銘になったらしいけれども、私の座右の銘にもなった。けれども、そう言いつつ古美門先生自体はそんなラブだねな人じゃない事はもうみんな知った...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2013-12-23 02:29

《リーガル”ハイ”》☆2−10
Excerpt: 数日前、貴和に面会があった。吉永慶子。慶の字が間違っていた。明らかに偽名で、知らないわよと言う貴和の目の前にいたのは羽生だった。そこで徳永光一郎の殺害の罪を認めるべきだと迫った。貴和も含めてみんなが幸..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-12-24 23:55

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索