2013年12月08日

ハニー・トラップ 第9話

#09「史上最大の作戦開幕命懸けの賭けにスパイは嵌るか」2013年12月14日

美山悠一(AKIRA)は、中国企業・ジミーウォンの組織に拉致されたなつみ(仲間由紀恵)の母親・志倉寿美代(芝村洋子)を探してなつみとともに実家へ行き、近くの病院にいるかもしれないというところまで突き止めた。その頃、大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)は、天音(武田真治)から、小林の家族の安全と引き替えに手を組むよう強要されていた。

悠一は母親のことを警察に話そう、となつみに提案する。なつみは「騒ぎになったら相手は何をするかわからない」と不安がるが、悠一は刑事の永田(高杉亘)に協力を依頼し、病院へ救出に向かってもらうものの、あと少しのところで逃してしまう。

一方、小林は総和物産の取締役会で取締役の面々を前にしていた。小林はそこでジミーウォンがグラフェンの大量形成技術を手に入れた今、特許をジミーウォンに譲渡し、その代わりにグラフェン製品流通の仲買に総和物産を指名することを約束させる、と提案する。しかしそれは、天音の手によって自分の家族に危険が近づいている小林の苦渋の選択だった。

悠一の上司の安藤眞一(森岡豊)から、総和物産がジミーウォンに特許を譲渡しようとしているという状況を知らされた悠一に、なつみは、ジミーウォンを食い止める方法が一つだけある、と言う。それは、中国のファグワンコープという新興の繊維メーカーと組んでグラフェンを使った商品開発を持ちかける、というものだった。悠一は安藤や宮原杏奈(野波麻帆)らに、その提案をし、ファグワンの社長と取引を成功させる。上海にあるファグワンの社長のかたわらには、なつみの姿が…。

穂積宗広(小澤征悦)がなつみから手に入れたデータが偽物だったと、ジミーウォンから天音に連絡が入った。ジミーウォンはさらなる一手を打ちに出る。そんな時、悠一、なつみそれぞれの携帯メールにある衝撃的な動画が送りつけられてきて…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」
第5話 2013年11月16日「全て失った男逆転!父の形見胸に…悪魔が微笑む夜」
第6話 2013年11月23日「今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃絆は本物」
第7話 2013年11月30日「最愛の妻が死んだ?信じる夫…命を懸けた救出劇!」
第8話 2013年12月7日「妻が今夜全てを語る過去、罠、スパイ行為全容解禁」
最終話 2013年12月21日「生きたままの埋葬…信じてくれて、有難う運命の愛」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索