2013年11月28日

独身貴族 第9話

2013.12.5 thu.On-Air 第9話「もう戻れない…痛む恋の傷あと」あらすじ

星野守(草g剛)は、現王園玲子(平岩紙)との結婚を決意。玲子の希望で、1週間後に式を執り行うことになった。急な話なので身内だけで式を行うと聞いた星野進(伊藤英明)は、春野ゆき(北川景子)を同伴してもいいか、と守に尋ねる。

そんな折、川越裕太(藤ヶ谷太輔)がプロデューサーに昇格し、進とともに『8月のボレロ』をプロデュースすることが決まった。

ゆきは、進から守の結婚のことを聞かされ、自分のパートナーとして式に出席してほしいと言われるが、動揺してしまう。そんなふたりのやりとりを、緒方須美花(蓮佛美沙子)が見ていた。

『8月のボレロ』の制作が動き出し、撮影場所を探す「ロケハン」が行われることに。脚本家としてそれに同行したゆきは、重要シーンの撮影予定場所が自分のイメージ通りだったことに感動する。

ロケハンから戻ったゆきは、社長室の守に結婚の祝いの言葉を述べるとともに、ロケハンの報告をし、脚本についてのアドバイスを求める。しかし、守は自分ではなく進と川越に相談しろ、と返答する。

後日、星野家、現王園家の食事会が開かれ、進にエスコートされたゆきも出席する。食事が終わった後、ゆきは玲子の父で「日本映画」の会長(梅野泰靖)に『8月のボレロ』の制作を引き受けてくれた礼を言う。すると、会長は守の熱意が自分を動かしたのだから、礼なら守に言うべきだと返す。

その頃、守は玲子と数日後に迫った式について打ち合わせをしていて…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」
第7話 2013年11月21日「涙のプロポーズ」
第8話 2013年11月28日「僕が彼女にできる事…最後の選択」
第10話 2013年12月12日「さようなら…それぞれの選択」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

独身貴族 (第9話・12/5) 感想
Excerpt: フジテレビ『独身貴族』(公式) 第9話『もう戻れない…痛む恋の傷あと』の感想。 映画製作の現場の話としては面白い! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-12-06 10:01

独身貴族九話感想
Excerpt: ここで草g剛が前に捨てた、北川景子へのプレゼントが出てくるとは。蓮佛美沙子ずっと持ってたんだね〜。ラストのBGMはワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカの曲だし。きたわー。続きは http://..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-12-06 10:02

独身貴族 Episode9:もう戻れない…痛む恋の傷あと
Excerpt: 遅い・・・( ̄~ ̄;) う〜ん ゆきが守への思いを自覚し、同時に守も自分を思ってくれてた事に気付いたようだけど もう明日は挙式・・・ 守はゆきの脚本の映画化の為に、自己を犠牲にしてでもその成功を 願..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-12-06 14:44

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索