2013年11月16日

クロコーチ 第7話

第七話「燃える三億円!」2013.11.22 O.A.

10年目の命日のため父親の墓地を訪れた 清家 (剛力彩芽) は、墓前で手を合わせている初老の男と出会う。
司法研究所の所長をしているという その男 (山本學) は、元警察官で45年前に清家の父とともに同じ捜査班にいたこともあったと話す。男は 「遠藤」 と名乗った。

何故かその場で話を聞いていた 黒河内 (長瀬智也) が、その男が45年前に三億円事件の捜査をしていた可能性があったのではと、当時のことを聞きだしてくるよう清家に話す。

遠藤に接触した清家は、当時の三億円事件の捜査の話をすると、初めて自分の父親が生前に三億円事件の捜査に参加していた事実を知る。

一方、拘置所にいる 沢渡 (渡部篤郎) に拳銃の再鑑定の依頼をされていた 越後 (板尾創路) は、再鑑定の手続きに踏み出す。

三億円事件の真相に近づき、桜吹雪会創立の全貌が明らかになるとき、黒河内の身に何かが起こる…。

第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」
第4話 2013年11月1日「ニセ警官の逃避行」
第5話 2013年11月8日「警察の真実暴露!」
第6話 2013年11月15日「少年Sは、お前だ」
第8話 2013年11月29日「三億円現れる!」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『クロコーチ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クロコーチ (第7話・11/22) 感想
Excerpt: TBSテレビ『クロコーチ』(公式) 第7話『燃える三億円!』の感想。 なお、チャード・ウー氏とコウノコウジ氏の原作漫画『クロコーチ』は未読。 待った甲斐があった!やっと面白くなってきた!! ..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-11-22 23:20

独身貴族七話&クロコーチ七話感想
Excerpt: ■独身貴族七話平岩紙、よかったね〜。まさかの草g剛のOK言葉シーンに、驚きと喜びが。。北川景子のおかげで、自分は誰かといる人生もいいと思えるようになった、だから、僕らのやり方で、僕らの関係を築けません..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-11-23 13:29

「クロコーチ」第7話
Excerpt:  第七話10年目の命日のため父親の墓地を訪れた清家は、墓前で手を合わせている初老の男と出会う。司法研究所の所長をしているというその男は、元警察官で45年前に清家の父とともに...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2013-11-23 16:29

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索