2013年11月13日

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

第七話「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」2013年11月19日

陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という一人の男が現れる。男は、以前この場所でイタリア料理の店を経営していた山田清志(永井大)で、瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)は久しぶりの再会を喜ぶ。

借金を返し終わったので、3年前に離婚した妻や別れた娘と、やり直したいという清志。しかし、店が潰れたことを娘には言えずにいるため、今夜一晩だけここでレストランを復活したいというのだ。嘘の芝居につきあうのを反対するかと思いきや、意外なことに、祥明(錦戸亮)は承諾。旧知の仲だった商店街のメンバーも「家族とヨリを戻したいなら」と協力を申し出る。

路子(倉科カナ)らがレストランの準備を進めていると、祥明のホスト時代の仲間がやってきて、陰陽屋は大騒ぎに。失踪した六本木のカリスマホスト・雅人の行方を探してほしいと言われ、気乗りしないものの筮竹(ぜいちく)を使って方位を占ってやる祥明。

早速、祥明の占いをもとに雅人を探し始めたホストたちは、雅人が通っていた将棋クラブを突き止める。しかし雅人は、そこで将棋をするわけでもなく、ただ窓の外を見ていただけだという。

夜、ついに清志の別れた妻と娘がレストランにやってくる。二人のために作った煮込みハンバーグをテーブルに運ぶ清志。その時、厨房で、たまたまソースを味見した瞬太たちは、ソースが驚くほどマズいことに気付く。しかし、料理を口にした娘は、清志と再び一緒に暮らしたいがために「おいしい!毎日食べたい」と、けなげに食べ続ける。

すると祥明は、呆然と立ち尽くす清志と家族に、「この料理、呪いが染みわたっております」と告げ、テーブルクロスを抜き取る。嘘と悪意に満ちた呪いの正体を明らかにした祥明は、娘の前で清志を“クズ”呼ばわり。妻と娘は、あまりのことに店を出て行ってしまうが、清志は祥明に感謝をして…。

一方、祥明が王子に来た理由を探る槙原(駿河太郎)は、清志から、王子に目が光る化け物がいるという噂話があることや、それを聞いた祥明が突然ホストを辞めて、王子で占い屋をやりたいと言い出したことを聞きつける。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」
第5話 2013年11月5日「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」
第6話 2013年11月12日「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」
第8話 2013年11月26日「女の総選挙!?ライバルの呪いは恐ろしい」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第7話・11/19) 感想
Excerpt: 関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式) 第7話『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』の感想。 なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。 今回も正常進化。..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-11-19 23:31

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 7話
Excerpt: 公式サイト 陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という一人の男が現れる。男は、以
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2013-11-20 21:59

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索