2013年10月28日

刑事のまなざし 第5話

第5話「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」11月4日夜8時 ON AIR

東池袋署管轄内のマンションで殺人事件が発生。強行犯係の夏目(椎名桔平)、福森(松重豊)、涼子(小野ゆり子)、警視庁捜査一課の長峰(北村有起哉)らが現場に急行する。通報者は被害者・横瀬透(阪田マサノブ)の10歳の娘・舞(笹岡ひなり)で、第一発見者である舞のショックは大きく、病院に搬送された。
近所に聞き込みを開始した福森は、被害者はいい父親だったという評判を耳にする一方で、何者かが児童相談所に虐待の疑いを通報していたという。どちらが真実なのか? 家宅捜索すると、父親との楽しい出来事だけが記された舞の日記が見つかり、それを読んだカウンセラーの久美子(板谷由夏)は、これは父親への願望であり、舞は本当に虐待を受けていたのではと推察する。

夏目らは捜査の中で、被害者家族と親しくしていた小出家を訪ねる。小出家は奈緒子(星野真里)と娘の春香(清水らら)、弟の伸一(太賀)の三人暮らし。その伸一という青年は、夏目が法務技官時代に担当した人物だった。殺人事件を起こし少年院に入っていたという過去、そして事件の起きた数日前、被害者と口論する姿を目撃されていたことから、長峰は伸一の任意同行を指示する。しかし夏目は、もう少し調べさせてほしいと名乗り出て……。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」
第6話 2013年11月11日「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

刑事のまなざし (第5話・11/4) 感想
Excerpt: TBSテレビ『刑事のまなざし』(公式) 第5話『ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!』の感想。 なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未読。 ぎりぎり上手く行ってるのが..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-11-05 08:01

刑事のまなざし 第5話
Excerpt: 『黒い履歴 「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」 内容 東池袋署管内で殺人事件が発生する。 現場へと駆けつける夏目(椎名桔平)たち。 被害者は、マンションなどの賃貸業を..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-11-07 00:34

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索