2013年10月11日

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第3話

第3話「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」10月17日(木) 23:59〜放送

「放っておけなかった」――
元不倫相手・黒沢とタクシーに乗り込もうとした多香子を、そう言って引き留めた晃太郎。晃太郎にだけは黒沢との不倫の過去を知られたくなかった多香子と、実は知っていた晃太郎、そして多香子への恋心を再燃させた黒沢。そんな3人の関係は、晃太郎の行動でますます微妙となり…。

「きたぁぁぁ!」「告白だぁ!」いつもの女子会。多香子から一部始終を聞いたユウコと秀美は大盛り上がり。「やっぱり…そう?」胸が高鳴る多香子。男性にあんな真っ直ぐな目で見られたのは久しぶりで、その後はなにもできずに帰宅した。ドラマチックな抱擁をするわけでもなく、次の約束をするわけでもなく…ただ、胸がいっぱいになってしまったのだ。

一方の男子会。「言っちゃったね、お前。そりゃ告白だよ」今村に言われて、晃太郎は「違う!」と必死に否定する。告白したつもりじゃない、ただ本当に放っておけなかったから…と。なにより自分には婚約者のカオリがいるのだ。引き留めたあと、多香子が晃太郎を置いてひとりタクシーで帰宅したことを聞いた今村は、一転して怪訝顔。「お前、もしかして余計なお世話だったんじゃないの?」ハッとする晃太郎。「俺、ただ原先生の邪魔をしただけ……?」。

「放っておけない」発言以来初めての、晃太郎との学校での再会。ときめく多香子だったが、晃太郎に「余計なことをしてすみませんでした」と謝られた挙げ句、「しばらくお話するのは仕事の話だけにさせて下さい」とまで言われてしまう。舞い上がっていた多香子はショック。晃太郎が何を考えているのかわからない。「男が考えていることは、まるで完成図のないパズル」…目の前のピースは見えているのに、全体像は全くの謎――。

不倫をしていた当時の黒沢もそうだった。「多香子がいない毎日なんて想像できない」と言いながら、黒沢は関係を続けた3年間、家族とは離れようとしなかった。パズルを組み終わってできた絵は、『家族思いの男』であり、多香子のピースがどこにはまるのかはわからないままだった。

さらに追い打ちをかけるように、琴美が晃太郎にプレゼントを渡している場面を目撃。晃太郎が琴美にも「放っておけないよ!」と言っているのを聞いてしまい、多香子はますます傷つく。

そんなある日、晃太郎が生物準備室に婚約者の写真を飾っているという噂が。生物準備室に婚約者の写真を飾る…それは、かつての黒沢が妻の写真を飾っていた行動と同じ。 写真を見ても傷つくだけだと知っている多香子は、あえて見てみようと思い立つ。黒沢との関係を切りきれず、さらに晃太郎に惹かれる自分が許せない多香子。「せめてひとつ、ケリをつけよう」…晃太郎の婚約者の写真を見て「私なんかがときめいても無駄だ」と思い知り、彼への気持ちに区切りをつけようと思ったのだ。

放課後、こっそり鍵を持ち出し生物準備室に忍び込む多香子。しかし、そこを晃太郎に見つかってしまう。「黒沢をお探しなんですね」誤解する晃太郎に、本当のことを全て話そうと決心する多香子。黒沢との不倫の過去――新任の頃、不慣れな多香子に優しくしてくれたのが黒沢だったこと。いつしかそれが恋心に変わり、不倫となったこと……。しかし、晃太郎は耐えられないように多香子の話を遮ってしまう。「僕の家は、親父の不倫が原因で離婚しました」「不倫をする人は敵だと思っている」。

不倫をする人は敵…晃太郎の言葉に落ち込む多香子。しかし一方の晃太郎も、自分の気持ちがわからず混乱していた。多香子の不倫の話を遮ったのは、『不倫が嫌いだから』なのか、『多香子の過去を聞きたくない』からなのか…。

そんな中、生徒の琴美が多香子に声をかけてきた。「タカコサマ、小津先生の婚約者の写真、見ました?」琴美は、実は晃太郎の妹。多香子が黒沢と不倫していること、そして晃太郎に好意を寄せていることが許せない。琴美の挑発に、多香子は…!?


第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索