2013年10月07日

刑事のまなざし 第2話

第2話「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」10月14日夜8時 ON AIR

東池袋署管内でホームレスが殺された。殺されたのはショウ(山口祥行)と呼ばれている男で、前夜にホームレスたちに嫌がらせをした少年たちに腹を立て、暴行をしていていたという。その上、同じホームレスのマサ(須田邦裕)とも揉め事を起こしており、周囲の評判はあまりよくなかった。

夏目(椎名桔平)、安達(小野ゆり子)、福森(松重豊)は菊池係長(要潤)の指示で聞き込みを始めるが、ホームレスたちがなかなか自分の身の上のことを話したがらない。そんな中、夏目はナカ(螢雪次朗)が自分と同じ青森出身だと知り親しくなる。

そんな折、被害者のショウの身元が判明。ショウは17年前に傷害致死事件を起こしており、19歳の会社員を殺していた過去があった。福森と安達はそれを受け、被害者の父親・本木(松澤一之)に会いに行く。一方、夏目は体調を崩していたナカに、郷土料理の”ひっつみ”を作ってあげていた…。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

刑事のまなざし (第2話・10/14) 感想
Excerpt: TBSテレビ『刑事のまなざし』(公式) 第2話『ハートレス』『(ラテ欄)43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人』の感想。 なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-10-15 06:26

刑事のまなざし 第2話
Excerpt: 『ハートレス』 『43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人』 名洋 ある公園で、ホームレスの死体が発見される。被害者は、ショウ(山口祥行) 現場にやって来た、夏目(椎..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-10-15 17:32

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
50音検索