2013年09月13日

なるようになるさ。 第11話(最終話)

最終話 2013年9月20日 OnAir

長島大悟(舘ひろし)の計らいで、昇(安田章大)の描いたイラストの新聞広告が掲載されたことで母・元子(あめくみちこ)の知るところとなった。
昇の両親には内緒で妹・綾(浅野温子)になかば押し付けるように預けた邦(泉ピン子)は、昇の父・茂(金田明夫)と元子が、素直に昇のやりたいことを理解し喜んでいることを知り、一度親子できちんと話し合うべきだと、元子を伴って「カフェレストランあや」を訪れる。
元子は昇を連れ戻しに来たわけではなく、このままの状況でいたいのならそれでもいい、ただひとこと詫びたかったのだという。両親の気持ちと、長島家に恩返ししたいと想う昇の心が葛藤する。

一方、陽子が、高認試験を受けるための勉強をしていると保護司から聞いた陽子の母・克子(有森也実)が、実家に戻って欲しいとやって来る。沢木の家とは縁を切ったと突っぱねる陽子なのだが、大悟は店を手伝いながらより実家に戻った方が勉強に打ち込めるのでは?と、陽子に提案するが…。

そして、恵理(紺野まひる)の息子・誠(大西利空)の前に再びDV夫・正夫(岡田義徳)が姿を現す。一緒に居合わせた大悟が、事情を聞くことになるが、正夫の正直な言葉が、大悟の気持ちを揺さぶり…?

他人同士の家族の行く末は?

そして長島大悟と綾の「カフェレストランあや」はどうなってしまうのか?

第1話 2013年7月12日「ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマ」
第2話 2013年7月19日
第3話 2013年7月26日
第4話 2013年8月2日
第5話 2013年8月9日
第6話 2013年8月16日
第7話 2013年8月23日
第8話 2013年8月30日
第9話 2013年9月6日
第10話 2013年9月13日

なるようになるさ。 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『なるようになるさ。 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なるようになるさ。 最終回
Excerpt: なんと、事情を抱えた住み込みの住人達が全員、晴れて「カフェレストランあや」を御卒業(?!)というフィニッシュになるとは思ってなかったので、ビックリ ずっと、橋田ドラマの台詞回しというか、トーンの..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-09-22 16:57

なるようになるさ。 最終話:
Excerpt: なるようになるさ( ̄皿 ̄)うしししし♪ 何だかんだと言いながら、橋田ドラマを最後まで完走してもうた 何かと言えば、なるようになるさとお気楽と言うか、都合よくストーリーが 展開した感はイナメナイヨネー..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-09-23 20:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索