2013年09月04日

Woman 第11話(最終話)

第11話「こどもたちのこどもたちへ」
2013年9月11日放送

栞(二階堂ふみ)が小春(満島ひかり)との骨髄適合検査を受け、その結果が出る当日。栞が夕方4時に病院で結果を聞くことになっていた。

紗千(田中裕子)と健太郎(小林薫)は、心配でならない。小春は何も聞かされていなかったが、すべてを察していた。もし栞の骨髄が適合しても、小春は栞からの骨髄提供を受けないつもりだった。

そんな中、栞が植杉家に帰ってくる。謝罪しようとする栞をさえぎる小春。
夕方4時になり、栞は病院で結果を聞く。

紗千、健太郎、そして小春は、それぞれの思いで栞からの知らせを待つ…。

第1話 2013年7月3日「命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ」
第2話 2013年7月10日「母が母であるための間違った選択?」
第3話 2013年7月17日「母であること。そして娘でいること」
第4話 2013年7月24日「ぼく、おとうさんに会いたいよ」
第5話 2013年7月31日「誰にも言えない、母の覚悟」
第6話 2013年8月7日「生きるための嘘、我が子のために」
第7話 2013年8月14日「生きる為に死んだ大切な人、その真実」
第8話 2013年8月21日「あの子を殺して私も死ねばいいの?」
第9話 2013年8月28日「生きたい!せめてあと10年」
第10話 2013年9月4日「お母さん、ほんとうのこと言って!」

Woman TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:woman

『Woman 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【Woman】第11話最終回感想とあらすじ
Excerpt: 望海の絵日記で〆るラストが秀逸。セリフでの説明を押さえて映像で語る演出はいいけれども、ドナー適合のシーンは引っ張りすぎだよね…^^;まぁ…ハッピーエンドで救われたわ。お金の...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2013-09-12 02:07

Woman (第11話 最終回・9/11) 感想
Excerpt: 日テレ『Woman』(公式) 第11話 最終回『こどもたちのこどもたちへ』の感想。 暗いドラマが嫌いとか、そう言う話で無く… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-09-12 07:33

Woman
Excerpt: 最終回の感想 
Weblog: AKIRAのドラマノート
Tracked: 2013-09-12 09:59

満島ひかり「Woman」第11話(終) ★望海の絵日記「4月10日 晴れ お母さんが・・・」
Excerpt: 満島ひかり「Woman」第11話(終) 「こどもたちのこどもたちへ」 つらく痛々しい初回からスタートして、栞のことや病気のことなどの波乱を経て、最終回でふわりと着地させた坂元裕二脚本、お見..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-09-12 13:47

乾いた博物館と匂う動物園と試供品のワインと台風9号と永遠の絵日記とWoman(高橋一生)
Excerpt: 満島ひかりじゃないのか・・・小栗旬も捨てがたく、橋來とか三浦貴大もあって・・・もう・・・笑いながらひっくりかえった澤村先生(高橋一生)が世界の中心にいたかなって思いまして。 ま・・・ささいなことだけ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-09-12 18:44

Woman 第11話(最終回)
Excerpt: 『こどもたちのこどもたちへ』 内容 紗千(田中裕子)健太郎(小林薫)の説得もあって、 骨髄適合検査を受けることにした栞(二階堂ふみ) その日、小春(満島ひかり)たちは、いつものように過ごしていた..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-09-12 20:59

マドイセンをしました
Excerpt: 「エスカルゴ食べるよね」「プリン食べようと思ったら茶碗蒸しだったの」「笑いながら怒る人をやります」『もののけ姫』のエボシとジコ坊『ゲド戦記』でも共演の田中裕子と小林薫、...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2013-09-12 23:39

Woman 最終話:こどもたちのこどもたちへ
Excerpt: ま〜どい〜せん〜♪(*´Д`)θ〜♪ラララ エンディングは今までのシーンのおさらいっぽい感じだったけど、当初は 生活苦でどうなる事やらと思ってた青柳家に、こんな団らんの日々が訪れるとは・・・ 小春..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-09-12 23:45

ドラマ「Woman」 第11話(最終回) あら...
Excerpt: 生きる意味とは------------!!?視聴率16.4%有終の美。最終回でも、この作品の流れは変わらない。なんだろうなぁ。本当この作品の中で流れる時間は緩やかだ。望海のものなのに、...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2013-09-13 00:21

Woman最終回&ぴんとこな九話感想
Excerpt: ■Woman最終回満島ひかり母子達、田中裕子、小林薫の団らんは、楽しそうで明るい雰囲気に満ちていた。そこには病気のことなんて微塵も感じられない。けど、電話が鳴るシーンがたびたびあって、それが結構ドキド..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-09-13 08:13

Woman #11 最終話
Excerpt: 公式サイト その日、小春(満島ひかり)、望海(鈴木梨央)、陸(高橋來)、そして紗
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2013-09-13 17:09

《Woman》#11(最終話)
Excerpt: 新学期が始まった。望海は、学校へ行くので母の見送りを受けて、 行きかけて戻って来た。なぞなぞですと言った。 「望海のモノなのに、お母さんが良く使うものはなんなんでしょう。 帰ってくるまでに考えといてね..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-09-13 20:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索