2013年08月24日

警部補 矢部謙三2 第8話(最終話)

最終話 殺人同窓会 矢部謙三よ永遠に…[2013年8月30日放送]
ラテ欄「最終回!殺人同窓会空白の1時間の謎!!」

小学校時代の仲間たちとタイムカプセルを開けるため、帰郷した矢部(生瀬勝久)だったが、思いがけず事件に巻き込まれる。矢部が密かに思いを寄せていた同級生の佐智子(伊藤かずえ)が、東京から来ていた再開発事業者の神田(小須田康人)殺害の容疑で逮捕されたというのだ。神田は、町の個人商店を潰して大型のショッピングモールを作る計画を強引に進めており、佐智子が営む小さな店も立ち退きの対象になっていた。そして、神田の遺体の下から、佐智子のイヤリングが見つかり、それが決定的な証拠とみなされているらしい。

事件を知った矢部は、佐智子への想いと見栄から、「自分が無実を証明したる!」と鼻息も荒く宣言。幼少時、“宇宙警察ごっこ”をしていた同級生たちを集めて捜査を開始する。一方、神田の遺体には、地元に伝わる守り神=山神様の装飾が施されていたため、祟りではないかという噂も流れていた。その頃、未来(畠山彩奈)はいつもの駄菓子屋カフェにいた。そこでは、天才美人マジシャンという触れ込みの風変わりな女性(仲間由紀恵)によるショーが開かれていて…!?

佐智子の前で意気込んだ矢部だったが、事件当時の佐智子のアリバイは完全に白紙で、まずは同窓生の面々とその空白を埋めることから始める。また、被害者を刺殺した凶器もいまだ見つかっておらず、事件の謎は深まるばかり。そんな中、矢部は思わぬ場所から見つけてはいけないものを見つけてしまい、仲間たちへの友情と真相解明の狭間で揺れ動くことになる。そのとき、矢部が下した決断とは…!? いつになく熱くハゲしい矢部が、最後の事件に挑む!

第1話 2013年7月5日「殺しの暗号!天才少女VS最も優秀な刑事」
第2話 2013年7月12日「ウイルステロを阻止せよ!相棒が必ず死ぬ女」ラテ欄「TRICK番外編!相棒が必ず死ぬ女!」
第3話 2013年7月26日「危険なプロポーズ!婚約者が必ず死ぬ女」ラテ欄「恋人が必ず死ぬ女」
第4話 2013年8月2日「誰にでも変装できる暗殺者」
第5話 2013年8月9日「おとり捜査の罠 矢部謙三VS矢部謙三」
第6話 2013年8月16日「矢部謙三に死の制裁を! 姿なき暗殺者」ラテ欄「姿なき暗殺者!謎の殺人記号(秘)トリック」
第7話 2013年8月23日「名探偵VS矢部謙三 死を呼ぶ逆転推理」 ラテ欄「vs名探偵!報酬5億死を呼ぶ逆転推理!!」

警部補 矢部謙三 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『警部補 矢部謙三2 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索