2013年08月24日

なるようになるさ。 第8話

第8話 2013年8月30日 OnAir

恵理(紺野まひる)の1人息子・誠(大西利空)の夏休みの思い出作りにと、大悟(舘ひろし)が伊豆へのドライブ旅行の計画を立てた。

新学期から同じ小学校へと通うことになる大木福(坂口湧久)と夢(奥田いろは)も一緒にと誘うのだが、もちろん母・律子(雛形あきこ)の許しが必要だ。昼、夜と働く律子に直接会って断りを入れるチャンスがないと、大悟は手紙を渡すことにしてドライブの準備を急ぐ。子供たち3人にTシャツ、短パン、帽子とまで買い揃える熱の入れようだ。

いよいよ出発当日となり、誠の期待が膨らんだとき、律子が大悟を訪ねて来た。縁もゆかりもない方にお世話になる訳にはいかないと、ドライブ旅行を断られただけでなく、買い揃えたものまでつき返されてしまう。
子供たちを甘やかしたくないという律子の気持ちもわかったと大悟は反省するが、落胆する誠の姿を見た綾(浅野温子)と恵理が、大悟の心情を説き、なんとか律子を説得することが出来、大悟と子供たちのドライブ旅行が幕をあけることになる。

一方、やっと高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)を取る気になった陽子(志田未来)の気が変わらないうちにと、大悟は自分の息子たち3人の家庭教師を務めた佐竹伸人(石井正則)を綾に頼んで呼び寄せていた。

そこへ、大阪から出張で長男・悟(池田努)が帰ってくる。佐竹との再会を喜んだ悟だが、大悟が他人の子供たちとドライブへ行っていることと、陽子の家庭教師の話を聞き及ぶと雲行きがかわる…。

そして、もみあった状況の中、綾の姉・邦(泉ピン子)も昇(安田章大)が広告の仕事に打ち込める状況なのかと、念押しに現れたりと、いろいろな問題こそあるものの、長島大悟と綾が親代わりとなっている従業員たちに希望の光が見え始めた。

その矢先、悟の妻・美智(太田在)が病気で倒れ、綾が小さな孫の面倒をみに大阪へと発つことになるのだが…。

第1話 2013年7月12日「ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマ」
第2話 2013年7月19日
第3話 2013年7月26日
第4話 2013年8月2日
第5話 2013年8月9日
第6話 2013年8月16日
第7話 2013年8月23日
第9話 2013年9月6日

なるようになるさ。 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『なるようになるさ。 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索