2013年08月22日

ぴんとこな 第7話

第7回「嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃」2013年8月29日(木)

恭之助(玉森裕太)は、尊敬している日本舞踊園山流の家元・園山喜久夫(清水紘治)の紫綬勲章祝賀パーティーの案内状が届き、あやめ(川島海荷)を誘う。あやめは着ていく服がないと悩むが、バイト代を貯めて服を買おうと決意し、バイトに励む。そんなある日、貯金箱からお金がなくなっていることに気づいたあやめ。そこには、父親・啓介(佐野史郎)からの手紙が残されていた…。

事情を知った恭之助は、母親の着物を貸すことを提案し、あやめとパーティーへ。会場では、世左衛門の代理で恭之助はあいさつ回りに大忙し。そんな中、恭之助の幼馴染・美月(マイコ)が現れる。恭之助のあやめに対する思いを知った美月は…。

さらに、あやめが恭之助と来ることを知る優奈(吉倉あおい)は、パーティーに参加しないと言っていた一弥(中山優馬)を強引に誘い参加する。あやめに嫉妬する優奈は、大衆の前で恥をかかせたり、トマト料理が入った皿をあやめにぶつけたりするなど、嫌がらせを実行。さらにあやめを追い詰める発表をして…。

あやめがいなくなったことに気付いた恭之助は心配になって探しに行くと…。

第1話 2013年7月18日「華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背負う父と子−いつか父を越えてみせる!!」
第2話 2013年7月25日「切ない片想い…ダメ御曹司は恋の力で強くなる!」
第3話 2013年8月1日「届かない想い…彼女の一途な恋のために」
第4話 2013年8月8日「海合宿!!おまえのためだけに…最高の告白」
第5話 2013年8月15日「すべてが終る…衝撃のラスト!!舞台上まさかの号泣」
第6話 2013年8月22日「歌舞伎界追放!!未来が今、閉ざされる−」
第8話 2013年9月5日「運命の恋大ピンチ!?美人モデルが誘う甘い夜のワナ」

ぴんとこな TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ぴんとこな

『ぴんとこな 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Woman九話&ぴんとこな七話感想
Excerpt: ■Woman九話ついに仕事中でも突然倒れて病院へ行くことになる満島ひかり。幸い大丈夫だったが、やはり徐々に病気は進行しているようだ。ご飯の支度があるとすぐに帰りたがるが、熱が下がるまで安静にと高橋一生..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-08-30 10:10

ぴんとこな 第7話
Excerpt: 『嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃』 内容 恭之助(玉森裕太)とあやめ(川島海荷)の助けもあって、 再び、歌舞伎に打ち込み、コレからも続けていくことを決意した一弥(中山優馬) 一方で..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-08-31 00:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索