2013年08月08日

ぴんとこな 第5話

第5回「すべてが終る…衝撃のラスト!!舞台上まさかの号泣」2013年8月15日(木)

恭之助(玉森裕太)は梢平(松村北斗)から「一弥は優奈(吉倉あおい)と関係を持ちながらあやめ(川島海荷)と付き合っている」と聞かされ、激怒。一弥(中山優馬)を殴り、「あやめは俺が守る!お前には絶対に渡さない」と豪語する。あやめを守るためには一弥から引き離すしかないと考える恭之助…。しかし、あやめが一弥から携帯電話をもらったことで、より2人が仲良くなっていることを知り危機感を覚える。

そこで、学校の試験で追試になったことを理由に、成績優秀なあやめに家庭教師として家で勉強を教えてもらうことにしたのだが、一弥とのことで浮かれるあやめに対して「お前は一弥のことを何もわかっちゃいない!」と吐き捨ててしまい、険悪な雰囲気になってしまう…。

一方、劇場のこけら落とし公演「加茂堤」の若手選抜メンバーに選ばれた一弥は「公演が終わったら一緒に暮らそう」とあやめに告げ、恋も稽古も完二郎(山本耕史)に褒められるほど順調に進んでいた。そんなある日、一弥とあやめの間に合わせ場所に、梢平が現れて…。

第1話 2013年7月18日「華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背負う父と子−いつか父を越えてみせる!!」
第2話 2013年7月25日「切ない片想い…ダメ御曹司は恋の力で強くなる!」
第3話 2013年8月1日「届かない想い…彼女の一途な恋のために」
第4話 2013年8月8日「海合宿!!おまえのためだけに…最高の告白」
第6話 2013年8月22日「歌舞伎界追放!!未来が今、閉ざされる−」

ぴんとこな TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ぴんとこな

『ぴんとこな 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索