2013年08月03日

警部補 矢部謙三2 第5話

第5話 おとり捜査の罠 矢部謙三VS矢部謙三[2013年8月9日放送]

親日家として知られる小国の王子・ゾーケン(生瀬勝久・2役)が来日中、何者かに銃撃される事件が発生。矢部(生瀬)が警備に駆り出されることになる。それを知った未来(畠山彩奈)は、父である警視総監・御手洗(大和田伸也)の弱点を教える代わりに、自分も王子のパーティーに連れて行ってほしいとせがむ。

いっぽう警視庁では、王子の親衛隊長・コバヤシ(田中要次)と共に、警備体制の強化が進められていた。コバヤシが言うには、3人いるゾーケンの弟のうちの誰かが、次期国王の座を狙って暗殺を企てている可能性が高いという。計画を阻止するには、今度のパーティーで黒幕の尻尾を掴むしかない。そこで白羽の矢が立ったのが、偶然にもゾーケン王子とうりふたつの矢部だった。

昇進をエサにうまく言いくるめられた矢部は、たいした危機感もないまま、王子の身代わりとしてパーティーに参加する。しかし、黒幕によって王子暗殺に懸賞金が掛けられていることも判明し、複数の暗殺者が命を狙っているという危機的状況。そんなこととは露知らない矢部は、相変わらずのお気楽ぶりで、所轄の刑事・悠木(須賀貴匡)や通訳の愛花(高橋かおり)に横柄に接し、ニセ王子になり切っていた。そんな中、ついに暗殺者たちが矢部を急襲! 絶体絶命のピンチに陥った矢部の運命は…!? ホンモノの男の命をかけた戦いが、今始まるズラ!

第1話 2013年7月5日「殺しの暗号!天才少女VS最も優秀な刑事」
第2話 2013年7月12日「ウイルステロを阻止せよ!相棒が必ず死ぬ女」ラテ欄「TRICK番外編!相棒が必ず死ぬ女!」
第3話 2013年7月26日「危険なプロポーズ!婚約者が必ず死ぬ女」ラテ欄「恋人が必ず死ぬ女」
第4話 2013年8月2日「誰にでも変装できる暗殺者」
第6話 2013年8月16日「矢部謙三に死の制裁を! 姿なき暗殺者」ラテ欄「姿なき暗殺者!謎の殺人記号(秘)トリック」

警部補 矢部謙三 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『警部補 矢部謙三2 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索